ディーゼル

カーライフニュース - ディーゼル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スタイリングを見て個人的に連想したのはBMW『3シリーズ』あたり。変化感より進化感を持ち味に仕上げられた新型は、しとやかに洗練度を高めた…そんな印象だ。

とはいえ力漲る張りを持たせたリヤフェンダーや、テールランプの空力処理、黒い穴が開いているように見せたフロントグリル(近寄るとデリケートなパターンがわかる)など、各部にダイナミックなディテールと、さり気ないこだわりがちりばめられている。前後ホイールアーチが素直な曲線になり、ドア下のライ・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエン『C4ピカソ』に最新クリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」を搭載、さらにフェイスリフトや運転支援技術を充実させ、3月1日よりデリバリーを開始する。

新型C4ピカソは、従来の1.6リットルガソリンターボエンジンに加え、ピカソ専用に最適化した2リットルディーゼルエンジンの150psバージョンを初搭載する。

外観は5シーターと7シーターのフロントマスクを共通化し、ヘッドライト周辺にブラック・・・

ニュースを読む

ボルボ『V40』に限定モデルとして追加された「D4 Rデザイン ポールスターエディション」は、スポーティさをグッと増した魅力的なモデル。

150台という限定台数で発売になった「D4 Rデザイン ポールスターエディション」はディーゼル車であるD4エンジンのトルクを10%アップの440Nmまで引き上げたうえで、エクステリアやインテリアにスポーティ装備を追加。ペダル類もスポーツペダルになっている。足まわりにはスポーツサスペンションが装着され・・・

ニュースを読む

ボッシュは、パワートレインの専門知識を集約させた事業部「パワートレイン ソリューションズ」を新設し、2018年の初めから活動を開始すると発表した。

新事業部パワートレイン ソリューションズは、既存のガソリンシステム事業部とディーゼルシステム事業部を統合、さらにeモビリティに特化した新部門によって構成。ボッシュでは2025年には約2000万台のハイブリッド車および電気自動車(EV)が生産されると予測しており、eモビリティを将来的に重要な・・・

ニュースを読む

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは2月1日、3.0リットルV型6気筒ディーゼル車の排ガス不正問題の補償について、米国の顧客や当局との間で最終合意に達した、と発表した。

今回の合意は、米国連邦取引委員会(FTC)や対象車を所有する顧客と、フォルクスワーゲンの間でまとまったもの。この問題での合意は、2.0リットル直列4気筒ディーゼルエンジン搭載車に続くものとなる。

フォルクスワーゲンの排ガス不正問題は、米国で2015年9月に発覚。・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボ『V40』のディーゼルエンジン搭載モデルにスポーティグレード「R-デザイン」を設定。さらに「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア」と新製品「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」をディーラー装着した特別限定車「V40 D4 R-デザイン ポールスターエディション」を150台限定で1月25日より発売する。

V40に搭載される2.0リットル4気筒ターボディーゼル「D4」エンジンは、最高25・・・

ニュースを読む

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボカーズのプレミアムCセグメントコンパクト『V40』のスポーツバージョン「R-DESIGN」にターボディーゼル版が登場した。常時販売モデルではなく、150台限定であるという。その「V40 D4 R-DESIGN ポールスターエディション」で東京・芝公園と茨城の筑波山の間をショートドライブしてみる機会があったのでリポートする。


◆「ポールスターエディション」であるということ

R-DESIGNはボルボ・・・

ニュースを読む

◆「DS」での新たな挑戦

シトロエンといえば、昔はそのゆったりとした大海を行く大型船のような乗り心地を最上の個性としていた。それは大型のモデルでも小型のモデルでも同じだったことが、シトロエンの大きな特徴だったと思う。

最後の砦だった『C5』からハイドロサスペンションが消え、その大きな個性だったはずの大型船のような乗り心地は影を潜めたと思いきや、コンベンショナルなダンパーとコイルスプリングによるサスペンションでありながらも、ゆったりと・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー』に、クリーンディーゼルエンジンと四輪駆動システム「xDrive」を組み合わせた「218d xDrive」を追加し、1月28日より販売を開始する。

218d xDriveアクティブ ツアラー/グラン ツアラーは、ディーゼルエンジンと四輪駆動システムを搭載したセグメント唯一のコンパクトMPV(多目的車)だ。最新のコモンレールダイレクトインジェ・・・

ニュースを読む

DS 5、2リットル クリーンディーゼルを追加…497万円

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年01月10日(火) 15時45分

プジョー・シトロエン・ジャポンは、新型『DS 5』に2リットルクリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルを設定し、1月10日より販売を開始する。

新型DS 5は、2015年のジュネーブモーターショーで初公開され、昨年日本デビューしたDSオートモビルのフラッグシップモデル。大胆かつ上品なラインで構成されたボディラインと、パリのオートクチュールを彷彿とさせるディテールにこだわったインテリアが特徴だ。

BlueHDiは低回転域・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

inakappoi

e-powerじゃない方

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:ina***** さん
総合評価:

e-powerかノーマルか悩んで、初期費用の安いノーマルにしました。 価...[ 続きを見る ]

ささきこじろう

山道でもパワフル

車種名:ホンダ ヴェゼル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

ヴェゼルを購入して初めての山道ドライブに行ってきた。 ◯◯山ドライブウェ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針