ディーゼル

カーライフニュース - ディーゼル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは10月10日、ブランド初のディーゼルエンジンを基本にしたプラグインハイブリッド車(PHV)を、『Cクラス』(Mercedes-Benz C-Class)の欧州仕様車に設定すると発表した。

メルセデスベンツは従来、CクラスやEクラス、SUVの『GLC』などに、PHVグレードとして、「350e」をラインナップ。この350eはガソリンエンジンを基本にしたPHV。

これに対して、今回発表されたのは、ディーゼルエンジンを基本・・・

ニュースを読む

マツダは、10月11日より『CX-5』改良新型モデルの予約受注を開始した。発売日は11月22日となる。

今回の商品改良では、マツダの国内向けモデルとして初となる2.5リットル直列4気筒直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」を採用。このエンジンは最高出力230psを発揮、最大トルクは420Nmと、V8自然吸気エンジン並みのトルクを発生させるとしている。指定燃料は、無鉛レギュラーガソリンとなる。

また、新たに「G-・・・

ニュースを読む

◆ガソリン車との差は20万円

ディーゼル攻勢を強めるVWは、『パサート』に続いて『ティグアン』にもディーゼルを設定。そして今度は『トゥーラン』にも追加した。

今回試乗したのは、「TDIハイライン」と呼ばれるモデルで、ディーゼルの高級グレード版である。これをガソリンの「TSIハイライン」と価格で比べてみると、その差ピッタリ20万円である。TDIの方が20万円高い。しかし、ホームページのカタログによれば、合計で14万円以上の優遇とある。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は9月26日、『ハイエース』など4車種について、ディーゼル車の排気ガス再循環装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『ハイエース』『レジアスエース』『ダイナ』『トヨエース』、4車種のディーゼル車で、2010年7月22日〜2013年1月22日に製造された6万4656台。

排気ガス再循環装置のEGRクーラ(再循環ガス冷却部)にて、バイパスパイプの強度が不足しているため、冷・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンの木村隆之社長は9月25日に都内で開いた新型『V60』の発表会で、V60以下のセグメントのモデルにディーゼルエンジンを設定しない方針を明らかにした。

木村社長は「V60より小さなクルマは、ディーゼルをこれからなくしていくことになる」と明言。その背景として「ディーゼルはホームマーケットであるヨーロッパが一番大きな市場だったが、ピークの2011年には全体の半分を超えていたディーゼルが直近では37%まで落ち込んでいる。・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ ジャパン(VGJ)は、7人乗りコンパクトミニバン『ゴルフトゥーラン』にクリーンディーゼルエンジン「TDI」搭載モデルを追加し、10月1日より販売を開始すると発表した。TDIシリーズとしては、『パサート』『ティグアン』に続く3モデル目となる。

新モデルが搭載する2リットルターボディーゼルエンジンは、最高出力150psおよび最大トルク340Nmを発生。6速DSGとの組み合わせで力強い走りを実現するとともに、優れ・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は9月23日、同社のラインナップからディーゼルエンジン搭載車を廃止すると発表した。

ポルシェは2022年までに、電動モビリティに60億ユーロ(約7950億円)以上を投資する計画。この投資は、将来の持続的な成長への基盤を構築するのが狙い。ディーゼルエンジン搭載車の廃止も、この電動化計画に沿うものとなる。

現在、ポルシェの新車販売では、プラグインハイブリッド車(PHV)の比率が上昇中。たとえば、欧州で販売されて・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、ミドルクラスSUV『X3』に、日本初導入となるディーゼルエンジンを搭載したMパフォーマンスモデル「X3 M40d」を追加し、9月20日より販売を開始する。

Mパフォーマンスモデルは、パワートレインおよびシャシーにBMW M社の技術に基づいたスポーティなチューニングを施し、高い走行性能を象徴する専用デザインを採用した高性能モデル。サーキット走行を想定したBMW Mモデルと、実用性の高さをより重・・・

ニュースを読む

新型CLSのディーゼル「220d」
EQブーストが話題になって、ガソリン仕様48Vマイルドハイブリッドが注目される新しい『CLS』クラス。先代同様、このクルマにもディーゼルユニットが搭載される。

搭載されるエンジンは、勿論「M654」。すでに『Eクラス』などにも使われている2リットル4気筒ユニットである。以前にも紹介したが、このエンジンはEQブーストで話題になっている「M256」と、基本的に親戚関係にあって、気筒当たりの排気量は500・・・

ニュースを読む

ボルボ XC60 D4 インスクリプション
ボルボ『XC60』は昨年10月に日本での販売が開始されたばかりの新鋭SUVで、日本カーオブザイヤー2017-2018大賞、ワールドカーオブザイヤー2018大賞をはじめ、世界で賞を総なめにしている。

実物を見ると、上位のラージクラスSUV『XC90』のイメージを踏襲するいかにもラグジュアリーなインテリア、強いテンションを感じさせるエクステリアなど、新世代ボルボの意匠性や質感が体現されており、高・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hasekou

友人達とフレアに4人乗車し荷物もフル積載で峠+高速道路を走行しました。約...[ 続きを見る ]

ときわ公園

実燃費29.1km/l

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:とき***** さん
総合評価:

新車購入後1ヶ月弱で1500km走ってます。通勤は往復65kmで40km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針