ディーゼル

カーライフニュース - ディーゼル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2021年のスーパー耐久2021 Powered by Hankookの最終戦となる第6戦「スーパー耐久レースin岡山」の決勝レースが14日に行われた。

グループ1決勝ではNo.16ポルシェセンター岡崎911GT3Rが独走で、ST-Xクラス今季2勝目を記録。グループ2ではNo.52 埼玉トヨペットGBクラウンRSがトップチェッカーを受けた。

今回の岡山大会は全体を2つのグループに分けて、それぞれ決勝レースを実施。その中でも大排気量車・・・

ニュースを読む

2021年のスーパー耐久2021 Powered by Hankookの第6戦「スーパー耐久レースin岡山」の公式予選が行われ、ST-XクラスではNo.16 ポルシェセンター岡崎 911GT3Rがポールポジションを獲得した。

3月に開幕したスーパー耐久も今回のレースでシーズン最終戦を迎える。すでに大半のクラスでシリーズチャンピオンが決定しているが、ST-Zクラス、ST-4クラス、ST-5クラスがこの最終戦で勝敗が決することとなる。

・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は10月22日、『GLE』と『GLEクーペ』のディーゼルエンジン搭載車に、48ボルトのマイルドハイブリッドを採用した新グレードを設定し、11月に欧州市場で発売すると発表した。

◆排気量を43cc拡大した1993ccの新ディーゼル

新グレードは、「GLE 300 d 4MATIC」と「GLE 300 d 4MATIC クーペ」だ。両グレードともに、直噴2.0リットル(1993cc)直列4気・・・

ニュースを読む

アルピナ XD4予約開始、394馬力のディーゼルSUV

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月14日(火) 12時00分

ニコルオートモビルズは、BMW車をベースにしたハイエンドモデル、BMWアルピナ『XD4』を2022年春(予定)に日本市場へ導入。予約注文の受付を開始した。左ハンドル仕様のみで価格は1398万円。

BMWアルピナ XD4は、ベースモデルとなるBMW『X4』のマイナーチェンジに伴い、2021年8月にアップデートを行った。高性能ディーゼルエンジンは出力とトルクを強化したほか、ハンドリング性能も改良。外観もよりモダンで力強いデザインとなった。・・・

ニュースを読む

マツダは、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」を搭載する『マツダ3』『CX-30』初期型を対象に、エンジン制御プログラムの最新化サービス「マツダ スピリット アップグレード D1.1」を9月2日より発売する。

マツダは、既存モデルオーナーを対象とした制御プログラムなどの最新化サービス「マツダ スピリット アップグレード」を今年2月より開始。今回のサービスはSKYACTIV-D 1.8エンジンのアップグレード第1弾・・・

ニュースを読む

マツダ ボンゴブローニイバン、2WDに2.8Lディーゼルターボを追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年08月24日(火) 16時00分

マツダは、商用バン『ボンゴブローニイバン』を一部商品改良するとともに、2WDのディーゼルモデルを追加し、8月24日より販売を開始した。

今回の一部商品改良では、全車でWLTCモード燃費を取得した。また、追加した2.8リットルディーゼルモデルは、コモンレール式燃料噴射システムや空冷式インタークーラー付ターボチャージャーにより、排気量は抑えながら最高出力111kW/最大トルク300Nmを発生。WLTCモード燃費11.3km/リットルと、高・・・

ニュースを読む

それにしてもルノー『カングー』は偉大なクルマだと思う。初代が日本に導入されたのが2002年。ほぼ20年をかけてこのクルマは日本でライフスタイルカーとして完全に確立された地位を得た。

ご存知だろうがすでに本国では3代目のモデルが発表されていて、日本市場には2022年に導入が予定されている。つまり現行モデルは今年がファイナルイヤーというわけである。そんなファイナルイヤーにもかかわらず、限定車とはいえこれまでになかったディーゼルエンジン搭載・・・

ニュースを読む

◆待望の直6ディーゼル


全幅1995mm、全高1970mmの巨大なボディを持つ、ランドローバーの新型『ディフェンダー』。3ドアの「90」、5ドアの「110」、どちらもその巨体から溢れる逞しさと、堅牢感は半端ない。

箱型ボディにマッシブなフェンダー、立ち上がったフロントウィンドウ、水平なショルダーライン、切り立ったテールなど、「オフローダーの最高峰」こと、初代ディフェンダーのデザインをオマージュし、現代技術で蘇らせたらこうなるだろう・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は7月16日、『MINI クーパーD クラブマン』など、ディーゼルモデル6車種3万1172台について、燃料漏れのそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『MINI クーパーD』『MINI クーパーSD』『MINI クーパーD 5ドア』『MINI クーパーSD 5ドア』『MINI クーパーD クラブマン』『MINI クーパーSD クラブマン』のディーゼ・・・

ニュースを読む

ブリッツは、全長調整式車高調キット「DAMPER ZZ-R」の新製品として、トヨタ『ランドクルーザープラド(GDJ150W)』用を11月上旬より発売。7月13日より先行予約受付を開始した。

DAMPER ZZ-Rは、リーズナブルな価格ながら、全長調整式、32段減衰力調整機構、アルミ製パーツを採用した単筒式(モノチューブ)構造のサスペンションキット。幅広い減衰力調整を可能とし、ストリートからサーキットまで、あらゆる走行シーンに対応する。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

いく

シートヒーター

車種名:ミニ 3DOOR
投稿ユーザー:いく***** さん
総合評価:

D営業担当さんがシートヒーター付きは温かくて、 他乗れないって言ってたの...[ 続きを見る ]

スズ(_ _)

AWDモデルについて

車種名:スズキ キザシ
投稿ユーザー:スズ***** さん
総合評価:

キザシの魅力、AWDモデルの機能についても掘り下げます。 燃費に付いて、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針