ディーゼル

カーライフニュース - ディーゼル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ここ最近のボルボ車は、どのモデルも登場段階から完成度の高さを実感させてくれる。モデルごとのコンセプト、立ち位置が明確で、ユーザーの期待どおり(またはそれ以上)の仕上がりぶりが即座に理解できる、そんな風なのである。

このレポートの試乗車は『XC60』の「D4」モデルだが、もちろんこのクルマの仕上がりぶりも例外ではなく、よかった。2017年に一新されて間もないXC60は全車AWDの設定で、試乗車はこれに2リットルの4気筒ディーゼルターボが・・・

ニュースを読む

プジョー 3008/5008、ディーゼルモデルに8速ATを導入

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年07月21日(土) 17時00分

プジョー・シトロエン・ジャポンは、2リットル4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載するプジョーのSUVモデル『3008GT BlueHDi』(Peugeot 3008 GT BlueHDi)および『5008GT BlueHDi』(Peugeot 5008 GT BlueHDi)に8速オートマチック(AT)を導入し、7月19日より販売を開始した。

3008はプジョーのミドルクラスSUV、5008はその上位モデルとなる3列シートの7人乗り・・・

ニュースを読む

ボルボ V40ディーゼル にナビ/ドラレコ装備の限定モデル 379万円

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年07月19日(木) 13時00分

ボルボ・カー・ジャパンは、コンパクトモデル『V40』(Volvo V40)に特別仕様車「ナビエディション」を設定し、200台限定で7月19日より発売する。

限定モデル「V40 D4 ナビエディション」は、クリーンディーゼルモデル「V40 D4 キネティック」をベースに、「HDDナビゲーションシステム(21万9888円相当)」や「ボルボ純正ドライブレコーダー(6万0048円相当)」、PCC(パーソナル・カー・コミュニケーター)、ボルボ・・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、『V90』(Volvo V90)および『V90クロスカントリー』(Volvo V90 Cross Country)に、クリーンディーゼルターボ「D4」エンジン搭載モデルを追加し、7月11日より販売を開始した。

D4エンジンは、応答性に優れる小型ターボチャージャーと、高出力の大型ターボチャージャーを組み合わせた2ステージターボを採用する2.0リットル4気筒クリーンディーゼルエンジン。最高出力190ps、最大トル・・・

ニュースを読む

ボルボの大ヒットモデルである『XC60』にディーゼルエンジンを搭載、フルタイム4WDの駆動方式を採用する「XC60 D4 AWD」が登場した。

XC60は上質な乗り味を持つミドルクラスのSUVとして知られているが、今回のディーゼルエンジン搭載でその質感はさらにアップしたと言える。搭載されるディーゼルエンジンは2リットルの4気筒で、最高出力は190馬力、最大トルクは400Nmとなる。この最大トルクは1750回転から2500回転という低い・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは20日、ミッドサイズのプレミアムセダンの『S60』を米サウスカロライナ州チャールストン工場で発表した。同工場はボルボ初のアメリカ工場で、新型S60はアメリカで生産される最初のボルボとなる。

またS60は、ディーゼルエンジンを設定しない最初のボルボでもある。ボルボの電動化戦略と、長期的な内燃機関の動向に沿った商品企画だ。2017年にボルボカーズは、2019年からの新型車を電動化する戦略を打ち出しており、これは国際的なメーカ・・・

ニュースを読む

新生ボルボの起爆剤となったミドルサイズSUV『XC60』。先代の販売末期には7〜8割の顧客がクリーンディーゼル車を選んでいたといい、ボルボのディーゼル戦略を後押しするモデルとなった。2017年10月に登場した新型XC60は、先行してガソリン車がデリバリーを開始したこともあり、現在はおよそガソリン車5:ディーゼル車5の販売比率だというが、販売の本格化に伴いこれからディーゼル車の需要はさらに高まりそうだ。

メディア向けにもようやくのお披露・・・

ニュースを読む

登場時は1.5リットルのクリーンディーゼルのみを搭載するコンパクトSUVとして注目を集めた『CX-3』。今回のマイナーチェンジを知ったSKYACTIV-D 1.5(以下D1.5)のオーナーは、かなりの衝撃を受けたはずだ。

排気量が小さいながらマツダ独自の最新ディーゼルとして好評を得ていた。2017年6月には2リットルのガソリンエンジンを追加したもののD1.5の販売は悪くはなかった。それなのに排気量を拡大した、新開発のSKYACTIV-・・・

ニュースを読む

VW、罰金10億ユーロを支払うことに…ディーゼル不正問題

by 高木啓 on 2018年06月15日(金) 02時00分

フォルクスワーゲン(VW)は13日、同社のディーゼル不正問題に対して独ブラウンシュヴァイク市の検察に罰金を命じられた、と発表した。金額は10億ユーロ=約1300億円。VWはこれを受け入れ、罰金を払うことにより不正の責任を認めた。

ブラウンシュヴァイク検察はVW本社のあるウォルフスブルク市を管轄とする。

VWのパワートレイン開発部門では、車両検査において排ガス中の有害物質の数値を不正に操作するソフトウェアをディーゼルエンジンに仕込んで・・・

ニュースを読む

マツダは6月14日、『CX-8』および『CX-5』ディーゼルモデルのエンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年9月29日〜2018年5月8日に製造された2万3208台。

今回の不具合は、エンジン制御プログラムが不適切なため、エンジン停止時の僅かな回転を異常と判定し、ECUへの電源供給が停止しなくなるというもの。そのため、スタート・ストップ・ユニッ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

AWS

スポーツという名を冠するが、ディーゼルだからかアクセルを踏んだ時のスピー...[ 続きを見る ]

NenpiLog

H17/2005年式 Z HIDセ...

車種名:トヨタ bB
投稿ユーザー:Nen***** さん
総合評価:

故あって乗ることになり以降の平均は13km/L台。特に省燃費機構の無い1...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針