ディーゼル

カーライフニュース - ディーゼル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年9月15日付

●ビール、遊園地不振、おでん、秋冬服好調、8月長雨夏商戦明暗(読売・10面)

●マツダCX-8、12月に、新型SUVディーゼルのみ(読売・10面)

●交通死夕暮れ時に集中、警察庁、ハイビーム使用呼びかけ(読売・29・・・

ニュースを読む

マツダは14日、クロスオーバーSUVシリーズの新車種となる『CX-8』の予約受注を開始した。3列シートを採用し最大7人の乗車が可能で、従来のミニバンモデル『MPV』などに代わる「新たな選択肢」とマツダは提案する。現段階ではクリーンディーゼル車のみを設定。発売は12月14日、価格は319万6800円から。

CX-8は、『CX-3』『CX-5』に次ぐマツダの国内クロスオーバーラインアップの最上位モデルに位置する。マツダのデザインテーマ「魂・・・

ニュースを読む

マツダは9月14日、3列シートの新型SUVである『CX-8』の発表会を都内で開き、予約受注を始めた。12月14日に発売する。6人または7人乗りで、改良を加えてパワーと燃費性能を高めた2.2リットルのディーゼルエンジン(SKYACTIV-D 2.2)を搭載した。

マツダの国内向けSUVは、車両サイズや乗員数などにより『CX-3』、『CX-5』とともに3タイプの品ぞろえに拡充され、これまで逃していたユーザーの獲得も図っていく。2列目のシー・・・

ニュースを読む

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは9月7日、ドイツで9月12日に開幕するフランクフルトモーターショー2017において、新型『D5 S』を初公開すると発表した。

新型D5 Sは、新型BMW『5シリーズ』のディーゼルエンジン搭載車がベース。セダンとワゴンの「ツーリング」の2種類のボディが用意される。

直噴3.0リットル直列6気筒ディーゼルエンジンは、アルピナの手によって、3個のターボで過給するなどのチューニングを実・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年9月8日付

●ジャガー全車種2020年以降電動に(読売・8面)

●自動車総連会長高倉氏が内定(読売・8面)

●マイカー観光課金検討、渋滞軽減へ、鎌倉・京都で実験(読売・29面)

●自動運転、拠点は道の駅、中山間地域活用探る(朝・・・

ニュースを読む

マツダがディーゼル専用車「CX-3」にガソリン車を追加した理由

by 島崎七生人 on 2017年09月05日(火) 15時00分

マツダのコンパクトSUV『CX-3』に商品改良が加えられ、これまでディーゼル専用モデルだったCX-3に新たにガソリン車が設定された。事前に耳にしていたのは「国内ライバル車に対し価格競争力も高めるため」というもの。なるほどディーゼル車よりざっと30万円抑えた価格設定、主要オプションを加えても250万円内に収まるとなれば、値ごろ感は高い。

だが一方で、廉価版なのでは? ディーゼル1本の志は後退か!? などと頭に浮かばなくもなかった。が、女・・・

ニュースを読む

BMW 7シリーズ、ディーゼル4WD車を追加…セグメント初

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年08月30日(水) 13時30分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、クリーンディーゼルエンジンと四輪駆動システムを搭載した「740d xDrive」「740Ld xDrive」を『7シリーズ』に追加し、8月30日より販売を開始した。

新モデルは、3.0リットル直列6気筒ターボディーゼルエンジンを搭載。コモンレールダイレクトインジェクションシステムと2つの可変ジオメトリーターボチャージャーを組み合わせ、最大出力320ps、最大トルク680Nmを実現している。さ・・・

ニュースを読む

ホンダは8月16日、欧州向けの新型『シビック』に2018年3月から、大幅改良を施したディーゼルエンジンを搭載すると発表した。

このディーゼルは、1.6リットル直列4気筒ターボディーゼル「i-DTEC」。強化ピストンや低フリクションのシリンダーボアを採用するなど、大幅な改良を受けた。最大出力は120ps/4000rpm、最大トルクは30.6kgm/2000rpmを引き出す。

またこのディーゼルは、国連が定めた車両の燃費性能を適切に評価・・・

ニュースを読む

日本は世界をリードするハイブリッド大国だが、ガソリンではなくディーゼルエンジンと組みわせたハイブリッド車として販売されていたのは、ながらくメルセデスベンツ『Sクラス』の「300h」のみで、これもマイナーチェンジでドロップした。

普及しないのは、ディーゼルエンジンにハイブリッドシステムを組み合わせると車両価格が上がることが理由のひとつといわれている。

しかし驚くことに、8月10日に開幕したインドネシア国際オートショー(インドネシアモー・・・

ニュースを読む

5代目『ディスカバリー』は、これまでのイメージをがらりと変えスタイリッシュに変身して現れた。弟分の『ディスカバリースポーツ』とよく似たデザインだが、ディスカバリーのボディはひとまわり大きくされている。

ランドローバーのモデルらしくアルミを贅沢に使い大幅な軽量化を実現。車体の85%にアルミを使うことで最大360kgも軽くなったという。

新型の特徴は、3リットルV6エンジンのディーゼルとガソリンを搭載すること。特にディーゼルの出来がいい・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

すぐおいしい

カッコ良すぎ

車種名:ホンダ グレイス (ハイブリッド)
投稿ユーザー:すぐ***** さん
総合評価:

グレイスハイブリッドホンダセンシング買いました 色は新色ブルー カッコ良...[ 続きを見る ]

mkmk

ゆっくり走る分にはいいです

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:mkm***** さん
総合評価:

毎日,高速道路を使って片道60kmの通勤をしています。時速80km~90...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針