ディーゼル

カーライフニュース - ディーゼル (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

国土交通省のディーゼル乗用車等検査方法見直し検討会は、路上走行検査方法をまとめた(20日)。フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車排ガスの不正事件を受けて、ディーゼル乗用車の検査方法を見直すもの。

路上走行においても台上試験と同様に、排出ガスを低減することが必要不可欠なため、不正ソフトの有無の検証に加え、実走行環境下での排出ガス低減を確実に実施するため、PEMSを用いた路上走行検査の導入が必要としている。

路上走行試験では、欧州で・・・

ニュースを読む

国土交通省は、トラック輸送におけるCO2排出削減を図るため、中小トラック運送業者を対象に、低炭素型ディーゼルトラック導入を支援する補助事業の公募を開始する。

投資余力の少ない中小トラック運送業者におけるトラックの更新需要をトップクラスの燃費レベルに誘導するため、低炭素型ディーゼルトラックを導入する事業について、車両導入経費の一部を補助するもの。

公募期間は6月12日から2018年1月31日まで。

応募の要件は、低燃費の低炭素型ディ・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロエン・ジャポンはプジョーブランドのSUVモデルを拡充する。中核モデルであるプジョー『3008』にクリーンディーゼルエンジン搭載車を8月以降に追加設定するのに加えて、7人乗りSUV『5008』を2017年秋に初導入する。

プジョー・シトロエン・ジャポンのクリストフ・プレヴォ社長は4月10日に都内で会見し「日本においてプジョーはプジョー・シトロエングループの中でもリーダー的な存在。我々の売上の69%がプジョーによって達成さ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、コンパクトSAT、BMW『2シリーズ アクティブ ツアラー』に特別仕様車「218d アクティブ ツアラー セレクション」を設定し、180台限定で3月27日より発売する。

限定モデルは、新世代クリーンディーゼルエンジン搭載の「218d アクティブ ツアラー」をベースに、さまざまな装備で安全性や機能性、快適性を向上させた。

エクステリアでは、フラメンコレッドに加え、限定モデル専用カラーのアトラ・・・

ニュースを読む

およそ5年の時を経て、マツダ『CX-5』が第2世代へと生まれ変わった。ただし、エンジンを含むメカニカルコンポーネンツとプラットフォームはその基本を先代から継承している。

というわけで、本当の意味でフルチェンジといえるのかどうか、少々疑問もあるのだが、実際に試乗してみるとその確かな進化と同時に、コンセプトを曲げずにひたすら深化させた筋の通った開発姿勢に触れることができた。

メカニズムの話からしよう。今回の試乗車は「XDプロアクティブ」・・・

ニュースを読む

東京都市大学は3日、同大学工学部の高津淑人准教授が、廃食油を原料としたバイオディーゼル生産の過程で、グリセロリン酸カルシウムの製法を開発したと発表した。この発見により、バイオディーゼル生産の経済合理性が高まることから、普及の促進が期待される。

高津准教授は、廃食油を原料とし、石灰石を触媒とするバイオディーゼルの生産過程において、グリセロリン酸カルシウムが副生できることを発見した。グリセロリン酸カルシウムは、粉ミルクや歯磨き粉、医薬品な・・・

ニュースを読む

イタリアのアルファロメオは2月下旬、スイスで3月7日に開幕するジュネーブモーターショー2017において、『ステルヴィオ』の欧州向けクリーンディーゼル搭載車を初公開すると発表した。

ステルヴィオは、アルファロメオブランド初のSUV。スポーツカーの『4C』やスポーツセダンの新型『ジュリア』に続く新型車となり、アルファロメオもSUV市場に参入を果たした。

ステルヴィオは、新型ジュリアと同じ車台をベースに開発。外観は、ヘッドライトやフロント・・・

ニュースを読む

◆欧州SUVと充分競合できる高品質さを備えた

初代モデルが登場してから5年、すべてをアップデートした2代目『CX-5』が発売となった。人気が高かったデザインコンセプトを引き継ぎながら、ノーズを長くしてよりスタイリッシュさをアップ。インテリアの質感も大幅にアップしてプレミアム感を高めた2代目を試乗した。

試乗したのは2.5リットルガソリンの「25Sプロアクティブ4WD」と、2.2リットルディーゼルターボは「XDプロアクティブ2WD」を・・・

ニュースを読む

マツダは2月23日、『CX-5』ディーゼルモデルなどのインジェクタ、燃料リターンホース、エンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『CX-5』『アクセラ』『アテンザ』3車種のディーゼルモデルで、2012年2月13日〜2017年2月2日に製造された合計17万2095台。

インジェクタは、取付ナットの締結力が不適切なため、インジェクタガスケットの面圧が低下す・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINI初のコンパクトSUV『クロスオーバー』をフルモデルチェンジし、2月23日より販売を開始すると発表した。納車開始は3月2日(ミニの日)を予定。

新型MINIクロスオーバーは、クリーンディーゼルエンジン搭載モデルのみで販売を開始。「クーパーDクロスオーバー」および「クーパーDクロスオーバー・オール4」は最高出力150psの2リットル4気筒ターボと8速ATの組み合わせで21.3km/リット・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

iOne

1万7千kmシャトルハイブリッドに乗っての評価。一回の満タンに給油で毎回...[ 続きを見る ]

風来坊

半年経って実燃費33.0KM/L

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:風来***** さん
総合評価:

週5日、通勤往復40Km弱で一般道市街の上り下り有り、平均時速20km/...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針