Spyder7編集部

カーライフニュース - Spyder7編集部

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フィアット ティーポ に初のSUV登場か、第4のモデルをスクープ

by Spyder7編集部 on 2020年06月06日(土) 09時00分

フィアットの欧州Cセグメント・ハッチバック『ティーポ』改良新型に設定されるとみられる、クロスオーバーSUVタイプの派生モデル『ティーポ クロス』(仮称)市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

ティーポ現行型は2015年に登場しており、現在ハッチバック、セダン、ワゴンと派生モデルを展開、「クロス」はこれらに続く第4のモデルとなる。

捉えたプロトタイプは、ボディをリフトアップ、幅の広いプラスチック・ホイールアーチ、プラスチック・クラッディ・・・

ニュースを読む

ポルシェのラグジュアリー5ドアサルーン、『パナメーラ』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。現行モデルは2016年に登場しており、これが初の大幅改良となる。

捉えたプロトタイプは、ヘッドライト周辺をコミカルなデカールでカモフラージュ。最新プロトタイプでは、これまで見られなかったブロンズカラーのホイール、円形のクワッドエキゾーストパイプを装着している。

テールライトは現行モデルと同じように見えるが、中央に白い部分があり、サイズを・・・

ニュースを読む

BMWが開発中の『2シリーズ アクティブツアラー』新型プロトタイプがニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

次期型アーキテクチャには、『1シリーズ』新型でデビューした「FAAR」FWDプラットフォームを採用。剛性が高められるとともに、ドライビング・ダイナミクスが大幅に向上、安全性能が向上する。

エクステリアは現行モデルと比較して、Bピラー以降のルーフラインがよりラウンドし、クロスオーバーからのスタイリングキューが組み込まれること・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの主力モデル、『Cクラスセダン』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

ダイムラーの施設のすぐ近くで捉えた最新プロトタイプは、ボディがフルカモフラージュされていた。その下には生産型ボディパネルと、『CLS』に似たLEDデイタイムランニングライトを備える新ヘッドライトや、垂直基調から水平基調へ刷新されるテールライトの一部が見てとれる。

フロントエンドには、大型のコーナーエアインテークやアグレッシブなバンパーを装備。・・・

ニュースを読む

アウディ『Q5』に初めて、クーペSUVの『Q5スポーツバック』が追加されることが判明した。プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

アウディの5ドアクーペ/ハッチバックに与えられる「スポーツバック」の名がQ5に与えられるのは登場した2008年以来初めて。アウディは「スポーツバック」の名を全SUVモデルに展開していくことを公式に発表している。


捉えたプロトタイプは、フルカモフラージュされているが、流れるような・・・

ニュースを読む

BMW 3シリーズ 最強、これが新型『M3 CS』だ!内外装を初スクープ

by Spyder7編集部 on 2020年06月01日(月) 08時00分

BMWは、現在主力モデル『3シリーズ』のハードコアモデル『M3』を開発しているが、その最強チューンとなる『M3 CS』開発車両をスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

捉えたプロトタイプは、アグレッシブなフロントスポイラー、CSスタイルのスプリット・トランクリッドスポイラー、ゴールドのブレーキキャリパー、大径ホイール、クワッドエキゾーストシステムなど、ベースとなる3シリーズと大きく異なるエクステリア持つ。さらに、標準のM3・・・

ニュースを読む

スタイリッシュ・クロスオーバーSUV、レンジローバー『イヴォーク』に設定される3列7人乗りのLWB(ロングホイールベース)モデルのプロトタイプ車両をカメラが初めて捉えた。

イヴォークは、2008年のデトロイトモーターショーにて発表されたコンセプトモデル、『LRX』を起源とし、初代が2011年に発売、翌2012年には日本市場にも投入されている。2代目は2018年に初公開、ランドローバー初の48Vマイルドハイブリッド車として2019年から・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツのハードオフローダー、『Gクラス』のフラッグシップとして発売された『G500/G550 4x4 2(スクエアード)』に新型が登場するようだ。プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

4x4 2は、2016年にGクラスの旗艦モデルとして誕生。6輪駆動車として話題となった『G63 AMG 6x6』の足回りを移植し、最低地上高を224mm高い460mmにリフトアップ。巨大ホイールを装備し3351・・・

ニュースを読む

ホンダ『N-ONE』が今秋、初のフルモデルチェンジを迎える。ホンダ公式サイトでは、従来型が生産終了し、新型N-ONEが「きほんのかたちはそのままに」登場する事をアナウンスしている。最新プラットフォームを採用する新型の姿とは。スクープサイト「Spyder7」が予想する。

初代N-ONEは、2011年に登場した『N-BOX』、2012年の『N-BOX+』に続く「N」シリーズ第3弾として2012年に発売。ホンダの軽自動車の原点ともいえる『N・・・

ニュースを読む

新型『ディフェンダー』が話題となっているランドローバーから、ある意味“本命”ともいえるモデルの大幅マイチェンに関する情報が飛びこんできた。フルサイズSUV『ディスカバリー』の改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

ディスカバリーは、同社の「第三のモデル」(当時)として1989年に発売。1991年からは日本にも正規輸入され、手頃な本格SUV(クロカン)として日本でのブランドの裾野を広げた立役者と・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

エアコン使用内規循環燃費

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

6月に入り流石に暑くなりだしたのでエアコンを使用してます 流石にガンガン...[ 続きを見る ]

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針