Spyder7編集部

カーライフニュース - Spyder7編集部

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツ『Eクラス』ファミリーは現在、改良新型の開発が着々と進められている。すでに「ステーションワゴン」「オールテレーン」「クーペ」「セダン」とスクープに成功しているが、今回はクーペの新たな開発車両をカメラが捉えた。

捉えた車両のリアエンドは、バンパーコーナーのエアアウトレットが消え、テールライトの新グラフィックが巧妙にカモフラージュされている。フロントエンドでは、トップマウントのターンシグナルビームを備える、新しいLEDヘッ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの2ドアオープンスポーツ『SL』の次世代型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

『Eクラスセダン』のボディを使ったテストミュールだ。5月にも同じような車両を捉えているが、微妙に変化が見られる。極端に切り詰められたホイールベース、キャビン内のロールケージは同じだが、フェンダートリムや運転席側ドアハンドルがずれているほか、ナンバープレートも異なり、別のテスト車両であることは間違いない。さらにこ・・・

ニュースを読む

三菱 パジェロミニ が7年ぶり復活!? 新型は4ドア化か

by Spyder7編集部 on 2019年06月14日(金) 08時00分

三菱『パジェロ』の国内生産終了がアナウンスされたばかりだが、その系譜であるクロカン軽自動車『パジェロミニ』復活の情報を入手した。大ヒットとなっているスズキ『ジムニー』の対抗となるか。

パジェロミニは1994年、当時絶大な人気を誇った『パジェロ』の弟分としてデビュー。パジェロの要素を凝縮したエクステリアを特徴とした三菱ならではの軽自動車として人気を集めたが2012年6月、惜しまれつつも生産終了となった。

しかしそんなパジェロミニの後継・・・

ニュースを読む

アストンマーティン初のクロスオーバーSUV、『DBX』最新の開発車両をカメラが捉えた。

捉えたプロトタイプは、コンパクトなトレーラーを牽引しているが、単なる走行テストではない。赤いボックスには、ミルウォーキーに本社を置く会社「Taylor Dynamometer」と記されており、このトレーラーがダイナモメーターであることがわかる。

ダイナモメーターとは、エンジン単体の性能を測定する計測設備で、エンジンの出力を吸収し反力からトルクの計・・・

ニュースを読む

ロールスロイスの高級4ドアセダン『ゴースト』次期型の最新プロトタイプを捉えた。さらに、その室内を初めて撮影することに成功した。

2009年4月、上海モーターショーでデビューしたゴーストは、兄貴分の『ファントム』より一回りコンパクトなボディを特徴とし、日本でも同年から販売されている。新型は11年ぶりのフルモデルチェンジとなり、第2世代へと進化を遂げる。

センターコンソールとダッシュボード下部は現行モデルと似ているが、ファントムやクロス・・・

ニュースを読む

9月初旬にワールドプレミア、年内に日本発表が決定しているポルシェ初のEVスポーツ『タイカン』の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

青いゼブラペイントでカモフラージュされているが、フロントバンパー、サイドシル、リアフェンダー、トランクリッドに「TAYCAN」の文字が入りアピールする開発車両は、もはやプロモーションカーだ。

リアサイドウィンドウのプライバシーフィルムも剥がされ、レーシングシートやロールケージなどキャビン内の様子が見てとれ・・・

ニュースを読む

日産 ジューク 次期型はPHEVも設定へ…気になるデザインは

by Spyder7編集部 on 2019年06月10日(月) 08時00分

日産のコンパクトクロスオーバーSUV『ジューク』の、次期型に関する最新情報を入手した。個性的なデザインの行方も気になるところだが、注目はパワートレインだ。次期型ではプラグインハイブリッド(PHEV)が搭載されるという。

次期型ではルノー『クリオ』や、『キャプチャー』次世代型と共有する「CMF-B」プラットフォームを採用。ホイールベースを延長し、フットスペースやヘッドルームが向上するだろう。

エクステリアでは、ヘッドライトをシャープに・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツが今夏発表予定の新型コンパクトSUV『GLB』。その市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

捉えた車両から判断すると、ヘッドライト、グリルの2本バー、テールライトのデザインはコンセプトモデルから継承される可能性が高いようだが、コーナーエアインテークを含むバンパー、フェンダー、サイドシル、エキゾーストパイプなどがデザイン変更されているようだ。

GLBは『GLA』と『GLC』の間を埋めるモデルとして開発されたが、その2つの・・・

ニュースを読む

シボレー トレイルブレイザーに初のHV? 次期型プロトをキャッチ

by Spyder7編集部 on 2019年06月08日(土) 15時00分

GMがシボレーブランドで販売するミッドサイズ・クロスオーバーSUV、『トレイルブレイザー』次世代モデル開発車両をカメラが初めて捉えた。

トレイルブレイザーは、『ブレイザー』の上位モデルとして誕生。2001年から2008年まで主に北米市場にて販売。ブレイザーと『タホ』の中間的サイズで日本でも人気となり、2012年に登場した2代目では、北米を除く世界各国へ投入、「コロラド」ピックアップをベースとし、フロントエンドを共有。パワートレインは2・・・

ニュースを読む

日産 リーフ 欧州版「ゾエ」新型が開発進行中…発売は2020年か

by Spyder7編集部 on 2019年06月07日(金) 08時00分

ルノーが販売する欧州スーパーミニクラス・5ドアEV『ゾエ』新型プロトタイプを、カメラが捉えた。

ゾエは2012年に現行モデルが発売されると、2010年以降フランス市場で販売された電気自動車ではトップとなる5511台の累計台数を2013年まで記録。しかし、近年のEV性能の急激な進化や競争相手の増加により世代交代が急務となっている。

プロトタイプは今年3月にも目撃されているが、フロントバンパーのエアインテーク形状やテールライトの一部が露・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

巨富300M

3年乗ったうえでの追加コメント。 最近、プリウスロケットとか暴走老人問題...[ 続きを見る ]

わいわいにっしー

燃費に満足

車種名:スズキ スペーシア (ハイブリッド)
投稿ユーザー:わい***** さん
総合評価:

通勤用に新古車で購入し、エアコン不要の季節を3ヶ月弱3000キロ程乗りま...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針