Spyder7編集部

カーライフニュース - Spyder7編集部

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWのミドルサイズ・クロスオーバーSAV(Sports Activity Vehicle)『X5』改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

『5シリーズ』をベースにした初代X5は2000年に登場。2007年に発売された第2世代ではボディが大型化された。2013年から販売された第3世代では大幅な改良が行われることなく、ダイレクトに現行型「G05」へ移行しており、これが初の大幅改良となる。

捉え・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの主力モデル、『Cクラスセダン』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。これまでで最もカモフラージュが軽い状態で出現した車両からは、ワールドプレミアが急速に近づいていることがうかがい知れる。

ボディサイドパネルが完全に露出し、キャラクターラインがクロムトリムのドアハンドル上部、ベルトラインの真下へ配置され、現行型より目立たなくスッキリと進化している。また下部のキャラクターラインは大きな変更がなく、後部に近づくにつれ、・・・

ニュースを読む

ポルシェが現在開発中の新型ハードコアモデル『911 GT3』と『718ケイマン GT4 RS』、2台の市販型プロトタイプを同時にスクープした。

ドイツ・アウトバーンのパーキング付近で捉えた2台のプロトタイプは、カモフラージュもなく、ブラックテープを残しほぼフルヌード状態で、発表が近づいていいることがわかる。

992世代となる911 GT3 RSは、最新のXダイナミックヘッドライトが点灯、垂直のコーナーエアインテーク、大型ラジエーター・・・

ニュースを読む

クラシックなダックテールスポイラーを装着したポルシェ『911ターボ』プロトタイプが、ニュルブルクリンクに再び出現した。

このプロトタイプの正体は現段階で判断がつかないが、「カレラRS 2.7」の復刻モデルまたは「ターボRS」、あるいは997世代限定の「911スポーツクラシック」後継モデルになる可能性が高い。ただし、以前のスポーツクラシックはカレラベースだった。

捉えた最新プロトタイプは、これまで同様にフロントエンド、リアフェンダー、・・・

ニュースを読む

BMWのミドルサイズ・クーペSUV、『X4』の最強バージョン『X4M』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

ニュルブルクリンク付近で捉えたプロトタイプは、新LEDデイタイムランニングライトを備え、現行型よりコンパクトでより丸みを帯びた形状のヘッドライトを装着。カモフラージュされているが、三角形のコーナーエアインテークを装備すると予想される。またキドニーグリルグリルは現行型より大型化される可能性が高い。

後部では、ボディを包み・・・

ニュースを読む

メルセデスAMGが開発を進める2ドアスポーツオープン、『SL』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。同時に、その内部の撮影に初めて成功した。SL次期型は『AMG GT』同様にAMG専用モデルとして発売されることになる。

捉えた2台のプロトタイプは、1台が折りたたみ式ハードトップを装っているが、次期型では、ファブリックルーフの採用が濃厚となっている。

初めて撮影されたキャビン内には、一連の最新メルセデスモデルのように連続したインス・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは現在、主力車種『Cクラス』次期型に設定される、AMG『C43』後継モデルの最新プロトタイプをカメラが捉えた。市販型の車名は「C43」改め、「C53」に変更される可能性があるという。

これまで「Spyder7」スクープ班では、エントリーレベルからトップクラスのAMGモデルまで、新設計が予定されているCクラス次期型の様々なプロトタイプを捉えている。そのラインアップ全てが新しい外観、新しいパワートレイン、新しいインテリアに・・・

ニュースを読む

BMWが開発中の新型クロスオーバーSUV(BMWはSAV=スポーツ・アクティビティ・ビークルと呼ぶ)、『X8』市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

キャリアカーで輸送中に捉えたプロトタイプは、弟分の『X7』と設計上の類似点があるが、フロントエンドはより平らに見える。またヘッドライトも下部へ装着されている様子が伺えるほか、丸みを持ったボンネットフードも確認できる。

さらに気づくのは、偶数ナンバーを持つSUVにも関わらず、『X4』、『X・・・

ニュースを読む

1台のメルセデスベンツ開発車両がニュルブルクリンクに出現した。一見4ドアクーペの『CLS』ではあるが、謎の部分も多く、その正体は不明だ。

CLSは、『Eクラス』をベースとして開発された欧州Eセグメントに属する4ドアクーペだ。初代は2005年に登場しており、現在人気の4ドアクーペというセグメントの火付け役ともいえる存在である。

マイナーチェンジの初期プロトタイプであれば通常は、バンパーやヘッドライト周りに厳重なカモフラージュが施されて・・・

ニュースを読む

大幅改良が行われたものの、現行型が登場してからすでに13年が経過しているトヨタの5ナンバーセダン『プレミオ』。このまま生産終了の噂もある中、スクープサイト「Spyder7」が次期型モデル開発の情報をキャッチした。

初代プレミオは、人気モデルだった『コロナ』後継モデルとして2001年に登場。2007年には現行モデル(コロナプレミオ時代から数えれば第3世代)に切り替わった。2016年には大規模なマイナーチェンジが行われたものの、モデルライ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針