Spyder7編集部

カーライフニュース - Spyder7編集部

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レクサスのフラッグシップ2ドアオープン『LCコンバーチブル』の市販モデルの姿を、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。白バイが先導し、ビデオカメラを積んだポルシェ『カイエン』が後ろから追従している。おそらくプロモーションビデオ撮影の現場だと思われる。

LC500のルーツは、2011年のデトロイトモーターショーで初公開されたコンセプトモデル『LF-LC』だ。その後、2016年1月に市販モデルがワールドプレミア、2017年に・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツのコンパクトオフローダー『GLB』をベースとする新型EV、『EQB』最新プロトタイプをカメラが捉えた。

目撃した最新のプロトタイプでは、市販型ヘッドライトユニット、グリルレスのフロントマスクが見てとれる。またリアエンドでは、ナンバープレートがバンパーへ移動されているほか、テールライトの一部も確認できる状態で、『EQC』のような左右を結ぶLEDストリップが装着される可能性もある。

EQBは、2017年フランクフルトモー・・・

ニュースを読む

アウディ初の市販EV、『e-tron』の派生モデルとなるクーペSUV『e-tronスポーツバック』の市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

e-tronシリーズは最初のプロトタイプが2009年フランクフルトモーターショーで発表され、2010年には2代目e-tronコンセプトがデトロイトモーターショーで登場。そして2018年9月、市販クロスオーバーEV「e-tron」を初公開した後、クーペ版となる「スポーツバック」のプロトタイプを2019・・・

ニュースを読む

BMW『5シリーズツーリング』改良新型のプロトタイプ車両を、これまででもっともカモフラージュが軽い状態でカメラが捉えた。

捉えた車両は、外側にターンシグナルを備えるL字型LEDデイタイムランニングライトが確認できるほか、ワイドになるキドニーグリル、再設計されるバンパーやテールライトの一部が確認できる。


また初めて撮影に成功したコックピットには、よりモダンでワイドな12.3インチデジタルインストルメントクラスタや、最新技術機能を搭載・・・

ニュースを読む

VWのマルチバン『T6』(トランスポーター6)の後継モデルとなる『T7』市販型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

初期開発車両のため、一切のディテールは隠されている。しかし、コンパクトEV『ID.3』を彷彿させるスクエアで薄いヘッドライト、その左右をつなぐ直線的グリルの一部が見て取れるほか、新デザインのテールライトの一部も見てとれる。さらにAピラーに三角窓が設置されており、フロントの視界が向上しそうだ・・・

ニュースを読む

ポルシェ『911 GT3』新型に設定される「ツーリングパッケージ」の最新プロトタイプをカメラが捉えた。「ツーリングパッケージ」は、1973年の『911カレラRS』、通称「ナナサンカレラ」を元祖とし、伝統的なドライビングプレジャーを重視するスポーツカーファン向けのモデルだ。

この新型でも、最速レコードではなく、運転する興奮に重点を置いて開発されたという。

捉えたプロトタイプは、ボンネットフードにエアインテークを装備するなど、同じく開発・・・

ニュースを読む

ルノーの最強ホットハッチ『メガーヌR.S.トロフィーR』の改良新型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

これまで『メガーヌ』、及び高性能『メガーヌR.S』のフェイスリフト車両を捕らえてきたが、それらに続くスクープショットだ。

捉えたプロトタイプは、フロントエンドとテールライトの一部にテープが貼られただけの軽カモフラージュで、現在確認できるのはヘッドライトユニットの変更、テールライトのグラフィック、新デ・・・

ニュースを読む

メルセデスマイバッハは、今秋にもブランド初となるクロスオーバーSUVを初公開すると発表している。その市販型と思われるプロトタイプを、公開直前にカメラが捉えた。

メルセデスベンツは2018年春、北京モーターショー2018でコンセプトカーの『ビジョン・メルセデスマイバッハ・アルティメート・ラグジュアリー』を発表しており、このコンセプトカーがマイバッハの新型SUVと思われていた。


しかし、その外観とは大きくイメージが異なっているのが写真・・・

ニュースを読む

アルピナに最強のSUV『XB7』登場へ…BMW X7 ベースに600馬力超!

by Spyder7編集部 on 2019年10月08日(火) 08時00分

BMW車をベースとした高性能モデルを手がける「アルピナ」が、BMW『X7』をベースとする『XB7』を開発しているという情報を入手。ついにそのプロトタイプの姿を捉えた。

最新のプロトタイプ車両は、市販型のフロント&リアバンパー、ホイール、青いブレーキキャリパー、そしてアグレッシブなボディキットを初めて装備している。

X7のパワートレインは、最高出力265psを発揮する3.0リツトル直列6気筒ディーゼルターボ、最高出力340psを発揮す・・・

ニュースを読む

MINIの主力モデルとなった5ドアSUV、『カントリーマン』(日本名:MINIクロスオーバー)の改良新型プロトタイプをカメラが捉えた。現行型クロスオーバーは2017年にデビューしており、これが初の大幅改良となる。

捉えた車両は、フロントとリアが厳重にカモフラージュされ、ディテールは明かされていない。しかしエアインテークを含むフロントバンパーの再設計はもちろん、リアエンドでは、ユニオンジャックにインスパイアされたグラフィックのテールライ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針