Spyder7編集部

カーライフニュース - Spyder7編集部

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスAMGが開発を進めるハイパーカー、『One』(Mercedes-AMG One)市販型の最新プロトタイプを捉えた。今回は初めて、その車内をスクープすることに成功した。

メルセデスAMG OneはAMG創業50周年を記念し、F1技術を投入したブランド初の電動ハイパーカーとして登場する予定だ。“プロジェクトワン”の噂を最初に聞いたのは2016年8月で、1か月後にはその事実を確認。2017年に公式発表され、現在も開発が続けられてい・・・

ニュースを読む

かねてから噂のあったBMWの超高性能2ドアクーペ、『M4 CSL』とみられる開発車両をスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

CSLは、「Coupe Sport Lightweight」の略で、同ブランド2ドアスポーツの頂点に君臨するモデルだ。CSLシリーズとしてはこれまで、1973年に伝説的な「3.0CSL」、2003年にE46型「M3 CSL」を発売。後者はブラックとシルバーの2色のみで提供され、カーボンファイバ・・・

ニュースを読む

ハイブリッドカーの代名詞となったトヨタ『プリウス』。その次期型に関する情報を、スクープサイト「Spyder7」が入手した。パワートレインとともに注目されるデザイン、そして登場時期を予想する。

初代プリウスは1997年に「世界初の量産ハイブリッド自動車」として発売。2003年の第2世代では、5ドアファストバックへボディスタイルをへ大きく変更。圧倒的な燃費性能を武器に、日本や北米を中心にプリウスブランドの不動の人気を確立した。


200・・・

ニュースを読む

2018年に登場した現行型ポルシェ『カイエン』が、初の大幅改良を迎えるようだ。最新プロトタイプの姿、そしてその内部をスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

プロトタイプのうち1台には、キャビン内に『911』に見られるものと非常に似たギアシフターを装備しているが、そのまわりは黒いプラスチックの箱で隠されている。またセンターのアナログタコメーターが排除され、フルデジタル化されたインストルメントクラスタが搭載されていることがわか・・・

ニュースを読む

いざニュルへ…BMW M2クーペ 次期型、最新プロトタイプを激写!

by Spyder7編集部 on 2021年04月13日(火) 08時00分

BMWスポーツの伝統を継承する高性能コンパクトFRクーペ、『M2クーペ』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

ニュルブルクリンクへ向かうプロトタイプは、フロントエンドやリアエンド、ドアハンドル、さらにリアクォーターウィンドウの“ホフマイスターキンク”を厳重にカモフラージュしている。しかし、フレア加工されたフェンダー、大径ホイール、攻撃的なトランクリッドスポイラー、Mブルーで塗装されたドリルドブレーキローターとキャリパーを装備して・・・

ニュースを読む

アウディは現在フラッグシップ・4ドアセダン『A8』改良新型を開発しているが、そのロングバージョンとなる『A8 LWB』のプロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

捉えたプロトタイプは、後部ドアがストレッチされていることから、これがただのA8ではなくロングバージョンであることがわかる。フロントエンドには、その幅全体を覆うような水平基調のバーが消えたフロントグリルが確認できる。

複数の垂直スラットが黒で仕上げられ・・・

ニュースを読む

ルノーの欧州Cセグメント・クロスオーバーSUV『カジャー』次期型の最新プロトタイプ2台を、スウェーデン北部でカメラが捉えた。

カジャーは『キャプチャー』と『コレオス』の間を埋めるべく2015年に発売、いよいよ第2世代へバトンタッチされる。次期型は2月にワールドプレミアされたばかりの日産『キャシュカイ』新型と「CFM-C」プラットフォームを共有する兄弟モデルだ。

マイルドハイブリッド、プラグインハイブリッドの両方のパワートレインが期待・・・

ニュースを読む

BMWは、2020年7月に主力クロスオーバーSUV『X3』のEVモデルとなる『iX3』を発表したが、BMWの最小SUVである『X1』の次期型にもEVモデルが設定されることが確実となった。その最新プロトタイプをカメラが捉えた。

ドイツ市街地でキャッチした車両は、まだまだカモフラージュが重くディテールは見えてこない。しかし、フロントドアに「Electlic Test Vehicle」(電気テスト車両)のステッカーが貼られているほか、リアバ・・・

ニュースを読む

BMWの屋台骨を支える『3シリーズ』改良新型のプロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。第7世代となる現行モデル「G20」は2019年に発売されており、これが初の大幅改良となる。

まだまだ雪が残る北ヨーロッパで捉えた車両は、ヘッドライト下部パネルにカモフラージュが施されている程度で、開発初期段階であることがわかる。おそらく今後、ヘッドライトやテールライトのグラフィックが刷新されるほか、新しいホイール、カラ・・・

ニュースを読む

ポルシェのベストセラー・クロスオーバーSUV、『マカン』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

現行モデルであり初代モデルであるマカンは、2014年春に欧州発売、同年後半には日本市場にも導入。今やポルシェの屋台骨を支える主力モデルに成長している。2018年には初の大幅改良が執行されており、これが2度目のフェイスリフトとなる。

捉えた最新プロトタイプは、グフロントグリルやバンパー、エアインテークを新設計。リアエンドではリフレクタ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針