森脇稔

カーライフニュース - 森脇稔

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ソフトバンクグループ傘下の英アーム(arm)は10月8日、トヨタやGMなどと共同で自動運転の企業連合を設立した、と発表した。

アームは半導体の設計を手がけており、同社のプロセッサーは、ほぼ全てのスマートフォンのメインチップに組み込まれている。デジタルテレビからブレーキシステム、スマートセンサー、クラウドを支えるデータセンターまで、さまざまなデジタル機器がアームの技術を使用している。同社は2016年、ソフトバンクグループによって買収され・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の中国部門は10月9日、常熟新中源創業投資有限公司(新中源創投)との間で、提携関係の強化に向けた協議を開始した、と発表した。

今回の提携関係の強化に向けた協議は、中国における電動化の加速が目的だ。トヨタは2015年から、ハイブリッド車用トランスアクスルを、トヨタ自動車(常熟)部品有限会社(TMCAP)で現地生産している。2015年には、この中国産ハイブリッドユニットを『カローラ』と『レビン』に搭載し、中国市・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は10月10日、ボーイング(Boeing)と提携を結び、空飛ぶ車を共同開発することで合意した、と発表した。

ポルシェコンサルティングによる2018年の調査では、都市における空飛ぶ車が、2025年以降に実用化されると予測されている。都市を空飛ぶ車で移動することは、地上を走行するよりも迅速かつ効率的に目的地に到着することを可能にする。

ポルシェとボーイングは今回の提携により、両社が持つ独自のノウハウを活用しなが・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は10月10日、2019年1〜9月のフォルクスワーゲン乗用車ブランドの世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は過去最高の451万4600台。前年同期比は2.3%減とマイナスに転じた。

1〜9月の市場別販売は、最大市場の中国を含めたアジア太平洋地域が、前年同期比2.8%減の230万5400台と後退した。このうち中国は、前年同期比2%減の219万7600台と、減少に転じた。
・・・

ニュースを読む

アウディ世界販売、Q3 新型が欧州で好調 2019年1-9月

by 森脇稔 on 2019年10月12日(土) 16時30分

アウディ(Audi)は10月9日、2019年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は、およそ135万7100台。前年同期比は3.6%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

市場別では、欧州が減少傾向にある。1〜9月は59万5150台にとどまり、前年同期比は3.4%減と2年連続のマイナスだ。このうち、地元ドイツも1.4%減の21万5515台と、2年連続で前年実績を割り込む。

英国は1〜9月、11万3336台を売り上げ、前年同・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は10月9日、2019年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は1〜9月の新記録となる20万2318台。前年同期比は3%増だった。

1〜9月の市場別実績では、最大市場の中国が6万4237台を販売した。前年同期比は14%増と、2年ぶりに増加した。中国を含めたアジア太平洋/アフリカ/中東地域も、11%増の8万6235台と回復する。

単一市場で、中国に次いだのは米国だ。1〜9月の米国実績は、4万506・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは10月10日、新世代EVの『ID.3』(Volkswagen ID.3)のインテリアに、LEDバーを使ったコミュニケーションシステムを搭載すると発表した。

フォルクスワーゲンが電動化攻勢の中心に据えるのが、「ID.」ファミリーだ。最初の市販モデルとして、『ゴルフ』セグメントに属するコンパクトEVのID.3を2020年に発売する。これに続いて、SUVセグメントには『ID. CROZZ』を投入する予定で、さらにMPVの・・・

ニュースを読む

ルノー、ボロレCEOを解任…就任から約8か月

by 森脇稔 on 2019年10月12日(土) 01時45分

ルノーグループ(Renault Group)は10月11日、取締役会を開催し、ティエリー・ボロレCEOの解任を発表した。

ティエリー・ボロレCEOは2019年1月、前のカルロス・ゴーン会長兼CEOの辞任を受けて、新CEOに就任した。新CEO就任からおよそ8か月で、CEO解任となった。

なお、後任のCEOが決定するまで、クロチルド・デルボスCFO(最高財務責任者)が暫定CEOを務める。

また、ジャンドミニク・スナール会長については、・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は10月9日、次世代の車対インフラのコミュニケーションシステム、「Car-to-X」の実証実験を今冬、ドイツの公道で行うと発表した。

車対インフラのコミュニケーションシステムのCar-to-Xは、他車から得られた情報などを元に、リアルタイムの交通情報などを車両に配信するシステムだ。

例えば、高速道路を走行していて、前方で事故が起きた場合、事故直後の後続車両は、事故の状況を知ることができな・・・

ニュースを読む

GMのシボレーブランドは10月10日、新型『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)のレーシングカー、『コルベットC8.R』(Corvette C8.R)のパワートレインを発表した。

現行レーシングカーの『コルベットC7.R』は2014年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2014で発表された。市販車の『コルベットZ06」と開発は並行して行われ、シャシー構造、エンジン技術、エアロ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針