遠藤俊幸

カーライフニュース - 遠藤俊幸

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

NTTインディカー・シリーズの2020年シーズン最終戦(第14戦)決勝レースが現地25日に実施され、スコット・ディクソンが2年ぶり6度目の戴冠を成し遂げた。佐藤琢磨は自己最高の年間総合ランキング7位を確保している。

コロナ禍の影響を大きく受けつつ進んできたシーズンが、ついに最終戦を迎えた。2020年シーズンのファイナルステージは、本来ならば3月に開幕戦を開催していたはずのセント・ピーターズバーグ市街地特設コース(米フロリダ州)。ここで・・・

ニュースを読む

来季2021年限りでのF1参戦終了を発表済みのホンダが16日、メディア向けに追加説明の場を設けた。そのなかで、ホンダのF1パワーユニットをレッドブルが引き継ぐという話について「可能性は残っている」との旨が語られている。

2015年シーズンから“第4期”にあたるF1参戦をスタートしたホンダは現在、レッドブルとアルファタウリ(旧トロロッソ)の2チームにパワーユニット(PU)を供給している。しかしながら、去る10月2日、来季21年シーズン限・・・

ニュースを読む

FIA-F2選手権で活躍中の20歳、角田裕毅(つのだ ゆうき)がF1チーム「アルファタウリ」のファクトリーでシート合わせを行なった。角田は11月4日に2018年型マシンでテスト走行をする。

角田裕毅はホンダとレッドブル、双方の“ジュニアプログラム”に参画中の若手で、今季初参戦のF2における好パフォーマンス&高実績(現在シリーズ3位)によって一躍、次期日本人F1ドライバー候補筆頭として脚光を浴びているドライバーだ。イタリアのF1チーム「・・・

ニュースを読む

2005、06年のF1王者で、来季21年はアルピーヌ(現ルノー)から自身3年ぶりにF1にレギュラー参戦するフェルナンド・アロンソが13日、今季型のルノーF1マシンでテスト走行に臨んだ。

テストの舞台はアロンソの母国スペイン、バルセロナのF1スペインGP開催コース。近代F1では“現役車”などでのテストが厳しく制限されており、「フィルミングデイ」と呼ばれるPR用の撮影を主な目的としてチームが許可されている日程を利用しての実施となった(距離・・・

ニュースを読む

世界ラリー選手権(WRC)第6戦「ラリーイタリア・サルディニア」が現地9〜11日に実施され、ヒュンダイのD.ソルドが今季初優勝、自身通算3勝目を飾った。ヒュンダイが1-2フィニッシュし、トヨタ勢はS.オジェの3位が最上位となっている。

WRCの今季カレンダーはコロナ禍の影響によって激変を続けてきたが、今回、この第6戦のラリーウイークに入ってからも新たな決定がもたらされた。第6戦のあとに開催予定が確立していたラウンドは11月19〜22日・・・

ニュースを読む

インディカー・シリーズ第13戦が現地3日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイのロードコースにて開催され、ウィル・パワーが全周回首位という完勝劇を演じた。佐藤琢磨は14位。S. ディクソン対J. ニューガーデンの王座争いは最終戦に決着が持ち越された。

2020年シリーズも大詰め、インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(米インディアナ州)のロードコースを舞台にしたダブルヘッダーのレース2(シリーズ第13戦)が“ラスト前”の・・・

ニュースを読む

ルマン24時間レースで3年連続となる総合優勝を飾ったトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing=TGR)。2日にオンラインでの“凱旋会見”があり、村田久武チーム代表は、依然として難関であり続けるルマンというレースの本質、奥深さについて語った。

3年連続のルマン総合優勝達成。間違いなく誇るべき結果である。しかしながら、村田久武チーム代表は真摯にその中身を振り返った。

今年は過去2年と違い1-2フィニッシュにはならず。今回、トヨタ「・・・

ニュースを読む

NTTインディカー・シリーズ第12戦の決勝レースが現地2日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイのロードコースであり、ジョセフ・ニューガーデンが今季3勝目をあげて、逆転連覇に望みをつないだ。佐藤琢磨は予選から厳しい戦いとなり、決勝18位。

全14戦の予定となっている今季のインディカー、残すは(今回を含め)3レースである。そのうちの2レース、第12戦(このレース)と第13戦はインディアナポリス・モーター・スピードウェイ(米インデ・・・

ニュースを読む

2日、ホンダは緊急オンライン会見を実施し、F1参戦を来季2021年限りで終了すると発表した。八郷社長が語った理由、その骨子をまとめると「“環境”もホンダのDNA。F1で育った人材を振り向けたい」というところに集約されるが、やはり寂しい決定であることは否定できない。

ホンダのF1参戦は現在の活動が“第4期”にあたる。今回の活動はパワーユニット(PU)供給というかたちで、2015年シーズンに実戦参戦がスタート。当初はかつて第2期に栄光をと・・・

ニュースを読む

ホンダは2日、急遽の会見を行ない、現在のF1パワーユニット供給活動を2021年シーズン限りで終了すると発表した。

ホンダの“第4期”にあたるF1活動は2015年シーズンに始まり、現在(2020年シーズン)はレッドブルとアルファタウリの2チームにパワーユニット(PU)を供給中。今季は第10戦終了時点でレッドブルとアルファタウリが各1勝をあげている。

詳細は追って掲載する。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mach3

【燃費】台風の10月10日に鳴子温泉や南三陸町へ1泊ドライブをして883...[ 続きを見る ]

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針