遠藤俊幸

カーライフニュース - 遠藤俊幸

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クラス3連覇を目指してニュルブルクリンク24時間レースに参戦しているSTIチームの「SUBARU WRX STI」は、予選3位から今年の決勝レース(27〜28日)に臨むこととなった。

毎年恒例の注目行事ともなった、STIチームのニュル24時間レース挑戦。今年はカルロ・ヴァンダム/山内英輝/マルセル・ラッセー/ティム・シュリックという昨年同様の布陣で、クラス3連覇を目標に戦う年となっている。

予選1日目(25日)はSP3Tクラス1位。・・・

ニュースを読む

全日本スーパーフォーミュラ選手権(SF)第2戦のレースウイークが26日、岡山国際サーキットではじまった。金曜フリー走行はDOCOMOダンディライアンの伊沢拓也がトップタイム。2位とは0.001秒の僅差だった。

今回の第2戦は、昨年9月の岡山大会でも実施された「土曜と日曜にそれぞれ個別の予選&決勝を行なう」という“岡山新方式”での2レース制開催。

土曜の「レース1」は予選が20分間の通常計時1セッション勝負で、決勝は30周/約110k・・・

ニュースを読む

世界ラリー選手権(WRC)第6戦「ラリーポルトガル」が現地21日にフィニッシュを迎え、今季初の3台体制で参戦したトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)は7、9、10位でラリーを終えた。優勝は今季フォード・フィエスタで走っている2013〜16年王者セバスチャン・オジェ。

18年ぶりのワークス復帰初年度、これまでは#10 ヤリ-マティ・ラトバラと#11 ユホ・ハンニネンの2台で実戦に臨んできたトヨタが、シーズン初の3台体制での参・・・

ニュースを読む

21日、SUPER GT第3戦オートポリスのGT300クラスでは、VivaC 86 MCとSUBARU BRZ R&D SPORTが熾烈な優勝争いを展開。最後は0.091秒という僅少差で、松井孝允&山下健太のVivaC 86 MCが今季初優勝を達成している。

予選でポールポジションを獲得した#25 VivaC 86 MC(松井孝允&山下健太/タイヤはヨコハマ=YH)と2番グリッドを獲得した#61 SUBARU BRZ R&D SPOR・・・

ニュースを読む

21日、SUPER GT第3戦の決勝レースが大分県のオートポリスで行なわれ、GT500クラスはau TOM'S LC500の中嶋一貴&ジェームス・ロシターが今季初優勝を飾った。これでレクサス勢は開幕3連勝。一貴は今季序盤、国内外で個人通算5戦4勝としている。

決勝日も好天に恵まれたオートポリス。65周、300kmのレースは、至るところで継続的にバトルが勃発する展開となり、2季ぶりのSUPER GT九州開催を待ちわびていたファン(決勝日・・・

ニュースを読む

21日、SUPER GT第3戦開催中のオートポリスにて行なわれた毎戦定例のシリーズ主催団体GTAによる会見において、今大会からGT500クラスのホンダNSX-GTが“15kg減”の参加条件変更を受けている経緯についての説明が為された。

GT500クラスはFRでの参戦を技術規則の基本としているが、ホンダはミッドシップ(MR)での参戦となっているため、レクサスと日産のマシンが最低重量1020kgのところを従来は1049kgと定められていた・・・

ニュースを読む

20日、SUPER GT第3戦の公式予選が大分県のオートポリスで行なわれ、山本尚貴&伊沢拓也のRAYBRIG NSX-GTがGT500クラスのポールポジションを獲得した。GT300クラスは昨季王者陣営のVivaC 86 MC 松井孝允&山下健太が首位。

地震の影響で昨年はSUPER GTの開催がなかった九州オートポリス。予選日は2季ぶりの復活開催を祝福するような好天に恵まれ、初夏を通り越しそうなくらいの暑さに。路面コンディションはもち・・・

ニュースを読む

19日に都内でルマン24時間レースに向けてのメディア説明会を実施したトヨタGAZOOレーシング。マシン開発を統べる村田久武氏は、昨年ゴール目前で初の総合優勝を逃した反省にも基づき、必勝を期して一層厳しい姿勢で今季に臨んでいる旨を語った。

昨年、ルマンを含む世界耐久選手権(WEC)にトヨタの最新鋭LMP1-Hマシン「TS050ハイブリッド」がデビュー。ルマンのコースに特化した性能を追求し、シリーズタイトル(14年に獲得経験あり)よりもル・・・

ニュースを読む

19日、トヨタ(トヨタGAZOOレーシング)が来月のルマン24時間レースに向けてのメディア説明会を都内で実施。初優勝を目前にして残り3分で敗れた昨年の雪辱を期し、「あの悔しさはすべて、伏線だ」を標語とする今年のキービジュアルを公開するなどした。

昨年、それまでに総合2位が4度というルマンに向け、「トヨタよ、敗者のままでいいのか」という刺激的な“標語”を使ったメディア展開を敢行したトヨタ。レースではついに総合初優勝達成かと思われたが、残・・・

ニュースを読む

16日、世界耐久選手権(WEC)にLMP1-Hマシンで参戦しているトヨタGAZOOレーシングが、次戦のルマン24時間レースに向けてドライバー編成の変更を発表した。小林可夢偉が乗る7号車は、昨季のWEC富士戦で優勝した時のトリオで今年のルマンに臨むこととなった。

通常はWECに2台(#7、#8)で参戦しているトヨタだが、今年のルマン(WEC第3戦)に関しては3台体制を採っており、前哨戦となる第2戦スパ・フランコルシャン(5月4日決勝)か・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

iOne

1万7千kmシャトルハイブリッドに乗っての評価。一回の満タンに給油で毎回...[ 続きを見る ]

風来坊

半年経って実燃費33.0KM/L

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:風来***** さん
総合評価:

週5日、通勤往復40Km弱で一般道市街の上り下り有り、平均時速20km/...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針