編集部

カーライフニュース - 編集部

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2019」が、2019年2月1〜3日の3日間、幕張メッセ(千葉市)にて開催される。

流行の車中泊モデルや話題の軽キャンピングカー、大型バス並みの大型キャンピングカー、トレーラーなどが全国から一堂に集結する。出展予定数は67社。2018年の入場者数は6万7000人を超えるなど、年々注目を浴びている。

主なイベント内イベントとしては、2月1日に行われる「キャンピングカー・・・

ニュースを読む

ジャパンキャンピングカーショーが2月2〜4日の3日間、幕張メッセ(千葉市)にて開催される。

アメリカやヨーロッパのフルサイズバンをベースにしたキャンピングカーから軽トラックをベースにしたキャンピングカーまで、360台以上ものキャンピングカーが幕張メッセに集結する。今回は移動する家「トレーラーハウス」の展示を行う「トレーラーハウスショー」も同時開催される。

2月2日11時00分から、キャンピングカーアワードの授賞式を行う、この賞はRV・・・

ニュースを読む

日本RV協会は、キャンピングカーを所有もしくは興味を持っている人に「冬のキャンピングカー活用法」のアンケートを行った。その結果、8割の人が冬の利用を前提にキャンピングカーを購入したことが判明した。

アンケートの結果、85%のユーザーが冬の利用を前提に購入していると回答した。もっとも「キャンピングカーが最も稼働している季節」について、「冬」と回答した人は7.6%で四季のうち最下位だ。「通年で利用している」人の55.6%と合わせると、63・・・

ニュースを読む

タイムズ24は2017年9月7日から佐賀県でカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の提供を開始する。

2009年5月からサービスを開始した「タイムズカープラス」は、佐賀県でのサービス開始により全都道府県展開する初のカーシェアリングサービスとなる(参考:交通エコロジー・モビリティ財団「全国のカーシェアリング事例一覧」)。

佐賀県のステーションは、JR佐賀駅付近の「タイムズ佐賀駅前」と「サガシティホテル」の2カ所。ともに、佐賀市・・・

ニュースを読む

タイムズ24は8月1日から、仙台市交通局発行のICカード乗車券「icsca」で、仙台市内に配備されているカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を利用できるようにする。

7月14日より仙台市地下鉄仙台駅にタイムズカープラス無人入会機を設置する。icscaで施解錠するためには、事前にタイムズカープラスとの連携が必要だが、8月1日からは、タイムズカープラスとの連携の手続きも無人入会機で可能となる。

タイムズ24では2015年12月・・・

ニュースを読む

7月1日〜2日の2日間、東京ビッグサイトで開催されていた東京キャンピングカーショーに200台ものキャンピングカーが集結した。

会場で目立つのは、“バンコン”といわれるバンをベースにしたキャンピングカー。中でも、トヨタ『ハイエース』をベースにしたバンコンが多い。4ナンバーをベースにすれば、買い物など日常の使い勝手もいいのが人気の理由なのかもしれない。キャンピングカーといわないまでも、豪華な後部座席に改装するユーザーがいるように、ハイエー・・・

ニュースを読む

国際自動車は、スマホを振るだけで空車のタクシーが集まるアプリ「フルクル」を2017年11月から配信する。

タクシーを拾いたいが、空車タクシーが来ない。目的地方面に歩きながら振り返り空車タクシーが来ないと言う不便さをタクシー利用者は感じているはずだ。「フルクル」はそんな利用者の不便さを解消し、空車タクシーとのマッチング率を高める。

利用者がアプリを起動しスマホを振って、タクシーに乗りたいという意思を示すと、周辺を走るタクシーに利用者の・・・

ニュースを読む

ヒコセブンはオリジナルブランド「RAI'S」から、1/43スケールの亜鉛合金ダイキャスト製ミニカー『トヨタ 86 2014 警視庁広報イベント車両 トミカ警察』を発売予定で、予約を受け付けている。

ヒコセブンは、ミニカー専門店「モデルギャラリーHIKO7」を運営する。「RAI'S」は警察車両をメインとするシリーズだ。都道府県や車両ごとに違う文字の書体やコールサインから、車両内部のナビ画面や無線機といった装備の細部に至るまで、スケールモ・・・

ニュースを読む

NEXCO西日本は、災害時に間断なく業務を維持できる機能を付加した新たな道路管制センターを中国支社に建設。2017年5月17日から運用を開始する。

NEXCO西日本は、高速道路の安全運転に必要な情報の収集・発信や道路整備の監視・制御を行う道路管制業務を24時間365日体勢で実施している。

地震などの災害で各支社の道路管制業務の拠点である道路管制センターが壊滅的な被害を受けた場合においても、集中制御機能により効率的にネットワーク経路を・・・

ニュースを読む

首都高速道路は3月29〜30日の夜に、浜崎JCTでの整流化対策として、LED投光器で路面に矢印を照射する可変式路面表示を試験的に実施する。交通需要に合わせて路面表示を切り替え、車線運用を行う。

浜崎橋ジャンクションの合流部(1号羽田線上りと都心環状線外回りとの合流)手前において路面に矢印を照射、通常は2車線同士が合流するところを、1車線ずつで運用する。それにより、スムーズな合流できるか確認する。

試験運用は交通量の少ない夜間(19時・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

ハイブリッド用バッテリーの充電問題。ディーラーの詳しい診断によると、 「...[ 続きを見る ]

雲白林檎

誤算

車種名:トヨタ 86
投稿ユーザー:雲白***** さん
総合評価:

この車を購入して一番のうれしい誤算。 マニュアル車なのにクルージングモー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針