竹岡圭

カーライフニュース - 竹岡圭

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆200km/hで巡航できてしまう安心感


ウソでしょう〜? と、叫びたくなるくらいの速さ! ドイツのアウトバーンを、200km/h以上で肩の力を抜いて巡行できちゃうのは、MINIの中でもホイールベースが2670mmと長めの『クラブマン』だからこそなせる業なのでしょう。

今回はマイナーチェンジということですが、フランクフルト郊外で試乗して「JCW」(ジョンクーパーワークス)モデルの直列4気筒2リットルターボエンジンのパワーススペック・・・

ニュースを読む

軽自動車は規格があるからこそ、その中で切磋琢磨して、いいものが誕生するというのが私の信条だったりしますが、実際最近の軽自動車は、下手なコンパクトカーよりもよっぽど装備が充実しているんですよね。

わかりやすく言うと、前のクルマについていきながら、ハンドルサポートもしてくれちゃう装備(MI-PILOT・マイパイロット)がついた『eKクロス』もそう。そして、ついついそういった新しい装備に目が行きがちなんですけど、実はeKクロスはもっと基本の・・・

ニュースを読む

◆スポーティなデザインへと変貌した「Bクラス」

ずいぶんとスポーティになりましたよね〜『Bクラス』。先代はデザインは「A」、実用性は「B」なんて言われてましたけど、今回はインテリアのデザインなんかは、Bクラスの方が私好み。

リアルウッドの感じや、ストレートになったドアハンドルなど、温かみのあるオシャレさが伝わってきます。メルセデスベンツらしい質の高さは言うまでもなく、十二分にアピール度高しです。


そしてビックリしたのが後部座席。・・・

ニュースを読む

◆百花繚乱のSUVブームなわけですが

まだ出るか!まだ出るのか〜!と、叫びたくなるくらい、百花繚乱のSUVブームなわけですが、そんな中、私の憧れのスーパーカーブランドからも出ちゃったんですよ〜。それが、ランボルギーニ『ウルス』。

スーパーカー消しゴムで遊んでいる頃は、まさかこんな時代が来るとは夢にも思いませんでしたが、まぁポルシェからは『カイエン』も『マカン』も出てますし、フェラーリからも出るっていうウワサだし…なんですよね。

な・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)『フォレスター』には特別な思い入れがあるんです。なんたって3代目フォレスターを駆って、ラリーレイドモンゴルに参戦してますからね〜。初ラリーレイドで完走できたのは、フォレスターの信頼性の高さがあったからだと、今でも思っています。

というわけで、5代目となったフォレスターもとっても気になっていたのですが、おぉ〜! 今回の試乗会はオフロードコースがあるじゃないですか! 電子デバイスを使わなくても、かなりのところまで行け・・・

ニュースを読む

VWのディーゼルモデル、ようやく登場しましたね! 実はドイツで乗せていただいたことがあるのですが、欧州ではディーゼルモデルはスポーツグレードに分類されるものもあるほど、ビックリするほどシャープに走るんです。

ディーゼルというと低速トルクが身上ではありますが、最近のクリーンディーゼルエンジンは、結構上まで気持ちよく回ります。『パサート』も然り。フォルクスワーゲンのベーシックモデルとしてはフラッグシップに位置しているわけですから、やはりそ・・・

ニュースを読む

「このクルマって、斜め上から見るのがいちばんカッコイイんだね〜」なんて話が出るくらいイケメンなんですよ。カッコ悪いクルマだと、こういう話になりませんからね。正直言って三菱自動車のデザインって、意外と好き嫌いが分かれることが多いので、登場当初から皆さんにそんな話をしてもらえるのは珍しいことだったりして(笑)

どうも時代が早すぎちゃって、数年経ってからそのデザインが市民権を得るというか、カッコよく見えるというか…なんてことが多いんですよね・・・

ニュースを読む

「おおっ!さすがのハンドリング!とっても扱いやすいなぁ〜」と、ハンドリングのいいクルマが好きな私は大満足! すっかりいい気分で、ゆるいワインディングロードと高速道路のドライブを堪能させていただきました。

でね、念のためじゃないですが、昨年の国際試乗会で乗せていただいた時になんて書いてたかな? と、確認してみたところ…「日本にまず入ってくるのは1.0TSIエンジン95ps仕様ということですが、低回転域からしっかりトルクが出ていて扱いやす・・・

ニュースを読む

これなんて読むんだ?という名前が最近多いような気もしますが「Arteon」?アーテオン?いや『アルテオン』。そうカタカナだとアルテオンが正解のようです。

「art」と「eon」を組み合わせたというこのネーミング、この先VWの上級モデルは「eon」がついた名前になるんだとか。というわけで、アートな上級車でアルテオン。この名前、響きがカッコイイと思うのは私だけでしょうか?

その名前のステキな響き通り、見た目もカッコイイんですよね〜。結構・・・

ニュースを読む

『ゴルフ』か『ポロ』か…。もはやパッと見たら見分けがつかないくらい立派になったと思ったら、なんと4世代目のゴルフとほぼ同じサイズなんだそうです。MQBプラットフォーム第2弾。新しいコンパクトカー用のMQBプラットフォームの採用で、これ1台でOKというオールマイティ性はグーンと高まりました。後部座席然り、荷室スペース然り。パーソナルユースを超えて、ファミリーカーとしても使えるレベルです。

インテリアにもダッシュボードがカラーパネルとなる・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針