小松哲也

カーライフニュース - 小松哲也

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダは6月17日、オンラインを通じて行った中期技術・商品方針説明会で、ドライバーが運転不能となった際に路肩など安全な場所へ自動的に退避する運転支援技術を2022年に発売する新型車から順次搭載することを明らかにした。

マツダの廣瀬一郎専務執行役員は「2017年に宣言した人間中心の自動運転コンセプト『マツダ・コ・パイロットコンセプト』を、このたび世の中にお出しし、安全、安心なクルマ社会の実現に対する貢献をご提案する段階にきた」と表明。
・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは6月15日、8年ぶりに全面改良した『ゴルフ』を発売した。日本市場向けにはVWとして初となる48Vマイルドハイブリッドシステムを全車に採用。価格は291万6000円からとなっている。

VWグループジャパンのティル・シェア社長は同日、都内で開いた発表会で「8代めのゴルフは高品質かつ最新のデジタル機能を実現している。しかしゴルフらしくあるために、新型ゴルフには今の複雑な世界における日常をよりシンプ・・・

ニュースを読む

日産自動車は6月4日、横浜市にある本社で新型電気自動車『アリア』の日本専用特別限定車となる「アリア・リミテッド」を初公開するとともに、同日から新たに開設した予約サイトを通じて注文を受け付けると発表した。価格は660万円からとなっている。

日産の星野朝子執行役副社長は「100%電気自動車のアリア。本日より世界に先駆けて日本で予約注文を開始する。シームレスなコネクティッドの技術を搭載し、これまでにない楽しいドライビングを提供するとともに日・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の豊田章男会長は6月3日にオンラインを通じて行った記者会見で、今秋の開催中止を決めた東京モーターショーの次回について、2023年の開催を同日開いた理事会で決定したことを明らかにした。

豊田会長は「東京モーターショーについて、今日の理事会において次期モーターショーを2023年に開催する旨を、全理事賛同のもと決定をさせて頂いたことをご報告させて頂きたい」と述べた。

さらに「そのテーマは『グリーン&デジタル』ということで、・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは内装デザイン変更や安全装備の充実など一部改良したジープ『コンパス』を6月26日から販売を開始すると発表した。価格は346万円から。

ジープのチーフ・インテリア・デザイナーを務めるクリス・ベンジャミン氏はFCAジャパンが6月2日に行った新型コンパスのオンライン発表会に登場し、「ジープ・コンパスはインテリアを刷新して全く新しいユーザー体験を創造することに成功した。新設計のインテリアで目指したのは広々としたスペースに解放感、・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは一部改良したジープ『コンパス』を6月26日から販売を開始すると発表した。内装デザインを変更したほか、安全装備を充実させたのが特徴で、価格は346万円からとなっている。

FCAジャパンのポンタス・ヘグストロム社長は6月2日のオンライン発表会で、「今回のモデルチェンジでは基本構成には大きく手を入れず外観的には少し整えた程度にとどめている」としながらも、「その代わり内装並びに装備、とくに安全装備は大幅にアップデートし、よりプ・・・

ニュースを読む

日野自動車が4月27日に発表した2021年3月期連結決算は、新型コロナの影響により全世界で販売が減少したことに加えて、北米2工場の生産停止に伴う特別損失を計上したことで、当期損失が74億円と10年ぶりの赤字となった。

その一方で国内での販売の回復が想定より早まったことや、固定費削減などの収益改善に取り組んだことにより、連結営業利益は122億円と前期に対して77.7%の減益となったものの、従来予想に対しては92億円上振れての着地となった・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は4月26日、新型電気自動車『EQA』を発売した。価格は640万円。メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長はオンライン発表会で「すべてにおいて安心できるクオリティを備えているということがEQAの優位性」と述べた。

上野社長は「EQAは2019年に発表した『EQC』に次ぐ、メルセデスとして2つめの純電気自動車。安心して電気自動車のあるライフスタイルをお楽しみ頂けるメルセデスらしい1台に仕上がっている」と紹介。

具・・・

ニュースを読む

ホンダは全面改良した『ヴェゼル』を4月23日から販売を開始すると発表した。初代モデルと同様にハイブリッドとガソリンエンジンの2種類のパワートレインを設定しているが、ハイブリッドモデルは2モーターシステムに刷新した。価格は227万9200円からとなっている。

新型ヴェゼルの開発責任者を務める岡部宏二郎氏は「このクラスのカテゴリーは我々のヴェゼルが切り拓いたと思っているので、基本的には我々のクルマがベンチマーク。そこからの進化ということを・・・

ニュースを読む

ホンダの安部典明常務執行役員日本本部長は4月23日に発売する新型『ヴェゼル』の事前受注が1万7000台に達し、そのうちの9割以上がハイブリッドモデルであることを明らかにした。

安部常務は「現状1万7000台の事前受注を頂いている。月販計画5000台に対し、初期だけで1万7000台というありがたい受注を頂いているので、想定外といえば想定外」としながらも、「開発したメンバー的には望んでいた結果だと思う」と評価した。

月販計画の3倍を超え・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算62回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算62回目)を6/20に行いました。前回の給油から538.1km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針