トライアンフ

カーライフニュース - トライアンフ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、『ロケット3R』など3車種について12月20日と21日にリコールを届け出た。

20日に届出が提出された内容は、2019年10月8日〜2023年8月29日までに製作されたロケット3R、ロケット3GT、ロケット TFCの3車種、計587台の制動装置(リヤブレーキマスターシリンダー)に関するもの。

リヤブレーキマスターシリンダーにおいて、ピストン径の設計が不適切なため、使用過程においてブレーキフル・・・

ニュースを読む

トライアンフがモトクロッサー『TF 250-X』を発表

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年11月30日(木) 18時15分

トライアンフは11月29日、競技用モトクロスバイク『TF 250-X』を正式発表した。

TF 250-Xはリッキー・カーマイケルやイバン・セルバンテスをはじめとするモトクロストップライダーとの協力の下に開発した4ストロークコンペティションモデル。レース対応の高性能パワートレインと超軽量アルミニウム製シャーシを採用する。なお、日本国内への導入は未定。

TF 250-Xは新開発のコンペティション用4ストローク250ccシングルエンジンを・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月31日、アドベンチャーツアラー『タイガー900』2024年新型3モデルを発表した。

タイガー900新型は、トライアンフ独自の3気筒エンジンを大幅に改良。エンジンコンポーネントの見直しを行い、旧モデルの95psから13%パワーアップし、108psのピークパワーと90Nmのピークトルクを実現する。また、低回転域での扱いやすさも向上。Tプレーンランクと不等間隔爆発により、高い性能と個性的なサウン・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、モダンクラシックシリーズ8機種に「ステルスエディション」を設定し、1年間のみの期間限定で発売する。

ステルスエディションは、各モデルに独自のタンクペイントを採用。光の加減でさまざまな色合いに変化するハンドペイントを施している。鏡面仕上げのメタリック「シルバーアイス」の下地に、「サファイアブラック」のグラファイトビネットが映え、さらに半透明のラッカー塗料を何層にも塗り重ねて深みを出し、高級感を演・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月23日、高性能で伝統的な『スピード400』と、力強く実用的な『スクランブラー400X』の2つの新型モデルの早期予約の受付を開始。トライアンフ最高峰のモダンクラシックラインに属し、個性的でトルクフルな新エンジンとライダー重視の最新テクノロジーを採用。クラストップの性能と品質を、あらゆる年齢や経験のライダーに合わせて提供する。・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月23日、小排気量モダンクラシック『スピード400』『スクランブラー400X』の価格を発表。早期予約の受付を開始した。

ハーレーダビッドソンジャパンが10月20日、日本向け市販車過去最小排気量モデル『X350』を発売。普通二輪免許で乗れるハーレーとして注目を集めている。『スピード400』と『スクランブラー400X』はあらゆるライダーが楽しく、俊敏な走りを味わえるよう、エンジンプラットフォーム・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、カフェレーサー『スラクストン』の2024年生産終了に伴い、最終版となる「ファイナルエディション」を発売する。価格は215万円。

スラクストンは1964年、限定版レーサーとして誕生。1969年のスラクストン500マイルレースで表彰台を独占、直後に開催されたマン島TTでも成功を収めた。2016年、往年の名車のDNAを受け継ぐカフェレーサーとして復活。以来、世界中のバイカーから支持を集めてきた。

・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、新型車『スクランブラー1200X』および『スクランブラー1200XE』2024年モデルを2024年1月(予定)より発売する。

スクランブラーシリーズは、モダンクラシックスタイルとアドベンチャー性能が融合した、オンロードでもオフロードでも完璧なバランスを発揮するモデル。ラインナップに新たに加わったのは、高いスペックとリーズナブルな価格を両立させた新型車スクランブラー1200Xと、上位モデルで機能・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは8月25日、アドベンチャーツアラー『タイガー1200』シリーズ全モデルに「アクティブプリロードリダクション」機能を実装したと発表した。

タイガー1200シリーズは2021年11月、先進のShowa製セミアクティブサスペンションを初搭載したが、今回さらに発展させた最新型サスペンションシステムとしてアクティブプリロードリダクション機能を装備。速度を落とすにつれ、リアサスペンションの負荷を低減し、シー・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、アドベンチャーツアラー『タイガー900GT』『タイガー900ラリー』に特別仕様車「アラゴンエディション」を設定し、7月20日より予約受注を開始する。

アラゴンエディションは、5度のエンデューロ世界チャンピオンであり、トライアンフグローバルアンバサダーでもあるイヴァン・セルバンテス選手と「タイガー900」の活躍を称える今シーズン限りの特別仕様車。セルバンテス選手は『タイガー900 ラリー プロ』・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

運転志

一部区間バイパス走るも給油は

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告が今回は走行可能距離40kmで点灯。WLTC‐L13.3kmに対...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針