東京都

カーライフニュース - 東京都

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

東京臨海副都心エリアでMaaSの実証実験 ナビタイムなど予定

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月15日(火) 10時30分

ナビタイムジャパン、ドコモ・バイクシェア、ジャパンタクシー、東京臨海高速鉄道、東京臨海副都心まちづくり協議会、KDDIは、東京都が公募した「MaaS社会実装モデル構築に向けた実証実験プロジェクト」に採択され、2020年1月より、東京臨海副都心エリアにて、MaaSの実証実験を行う。

実証実験では、デマンド型シャトルやシェアサイクル、りんかい線を組み合わせ、東京臨海副都心エリアにおける、交通渋滞の解消や交通不便地域の快適な移動を目指す。ま・・・

ニュースを読む

自動運転の試乗会とシンポジウムを開催へ…東京モーターショー2019

by レスポンス編集部 on 2019年09月30日(月) 14時00分

東京都は10月25、26日に「自動運転試乗会・シンポジウム」を開催すると発表した。「東京モーターショー2019」の関連イベントとして実施する。

高齢者の移動制約者の増加や深刻化する職業ドライバー不足などの社会的課題を解決する技術として自動運転が期待されている。東京都では、自動運転技術を広く都民に知ってもらい、実用化に向けた気運を高めることを目的に、自動運転車両の試乗会とシンポジウムを同時開催する。

試乗会は、10月25、26日にME・・・

ニュースを読む

東京オリンピック期間、首都高料金1000円上乗せ 料金施策案を公表

by レスポンス編集部 on 2019年08月28日(水) 10時30分

東京都は、「東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針」案をとりまとめた。

2020年7月20日から8月10日までと、8月25日から9月6日までの期間、午前6時から午後10時まで、自家用乗用車などを対象に、都内区間の首都高速の料金を通常料金に1000円上乗せする。他の交通への転換が困難な公共交通、物流車両、障がい者、福祉車両、緊急車両は対象外。

またETC搭載の乗用車は、首都高速全線で、午前0時から午前4時まで夜間割・・・

ニュースを読む

ペダル踏み間違いで「ヒヤリ」、高齢者は自覚なしか?

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年08月16日(金) 08時30分

選挙調査を行うグリーン・シップは、東京都が行う「東京都高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金」に関する自主調査を実施。ペダル踏み間違い「ヒヤリ経験」は、高齢者の方が少ないという結果となった。

東京都高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金は、高齢ドライバーによる交通事故が多発していることを受けて、東京都が緊急対策として7月31日より開始。都内在住の70歳以上の高齢運転者が対象で、アクセルとブレーキの踏み間違いなどによる急加速抑制装置・・・

ニュースを読む

京成グループの京成バスは7月31日、東京都心と臨海部とを結ぶ「東京BRT」の本格運行を担う東京BRT株式会社を設立した、と発表した。資本金は7500万円、京成バスが100%出資する。会社設立は7月8日付。

BRTはバス・ラピッド・トランジット=バス高速輸送システムの略。連節バス、ICカードシステム、道路改良等により、路面電車に遜色のない輸送力と機能を有し、かつ、運行の柔軟性も備えたバスをベースとした、都市交通システムのことだ。

東京・・・

ニュースを読む

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、「親子で学ぶ!燃料電池バスに乗る水素エネルギーツアー」を8月24日に開催する。

ツアーは13時に燃料電池(FC)バスで東京駅を出発し、13時30分ごろ、水素情報館 東京スイソミルに到着。施設見学のほか、サイエンスパフォーマー エコマジシャンミヤモ先生による水素サイエンスショーを観覧する。終了後、再びFCバスに乗って、16時ごろ東京駅で解散とな・・・

ニュースを読む

東京都立産業技術研究センター(都産技研)は、東京ビッグサイトで開催された「サービス産業向け次世代技術EXPO2019」(19〜22日)に約10種類のロボットを展示した。そのほとんどが中小企業と共同で開発したものだ。

「現在、人手不足ということでロボットを活用したり、事業化したいという企業が多いですが、なかなか中小企業だと資金的、技術的に難しいということがあります。そこで都産技研では、そのハードルを下げるためにロボット産業活性化事業を行・・・

ニュースを読む

都内の中小企業とデザイナーやクリエイターが協働し、新しいビジネスの提案を競う「東京ビジネスデザインアワード」。その2018年度の最終審査と結果発表が1月31日、東京ミッドタウンで開催された。

最優秀賞を獲得した提案は「『立体視・金属調印刷物』を唯一無二の素材にするための事業提案」(提案者:今井裕平、林雄三、木村美智子、鈴木杏奈)。技光堂(板橋区)が持つ印刷技術で透明樹脂を立体的かつ本物の金属に見せ、これを事業展開するというものだ。

・・・

ニュースを読む

東京都は2月15日、識者による講演やパネルディスカッションで構成された「自動運転シンポジウム」を東京都庁都民ホール(東京都新宿区)で開催する。これまで同様のシンポジウムは研究者など向けに実施されることが多かったが、今回は対象を一般とし、自動運転への理解を広く求めていく。

テーマとしているのは「自動運転が実現すると私たちの暮らしはどう変わるのか〜自動運転がもたらす未来〜」。第1部は各分野の専門家等による5つの講演会で構成され、第2部は二・・・

ニュースを読む

東京都は、「自動運転が実現すると私たちの暮らしはどう変わるのか」をテーマとした「自動運転シンポジウム」を2月15日、都民ホール(東京都新宿区)で開催する。

自動運転技術は、高齢者等の移動制約者の増加や、深刻化する職業ドライバー不足など多くの社会的課題を解決して、「豊かな暮らし」をもたらす先端技術として、大きな期待が寄せられている。

東京都では、このような自動運転技術を広く都民に知ってもらい、実用化に向けた社会気運を高めていく目的で、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針