東京都

カーライフニュース - 東京都

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

カーステイは10月12日、災害・非常事態時にキャンピングカーやキャンピングトレーラーなどをインフラとして貸し出すプロジェクト「バンシェルター」が、東京都の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)緊急対策 新事業分野開拓者認定制度(東京都トライアル発注認定制度)に採択されたと発表した。

東京都トライアル発注認定制度は、都内中小企業者が開発した新型コロナウイルスなどの感染症拡大防止に資する新規性の高い優れた新商品やサービスの普及を支援・・・

ニュースを読む

東京都は10月1日、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大により、5月から延期していた「東京BRT(バス高速輸送システム)」のプレ運行を開始した。

東京BRTは、都心部と臨海副都心を結ぶバス高速輸送システム。都心に近く開発が進む一方、鉄道網へのアクセスが不便な臨海部と都心を結ぶ交通機関として都が計画。東京の臨海地域における交通需要の増加に速やかに対応し、地域の発展を支える新しい公共交通機関として期待されている。

車両は燃料・・・

ニュースを読む

京成バスは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から運行開始を延期していた「東京BRT(バス高速輸送システム)」のプレ運行(一次)を10月1日から開始すると発表した。

東京BRTは、都心部と臨海副都心を結ぶバス高速輸送システム。都心に近く開発が進む一方、鉄道網へのアクセスが不便な臨海部と都心を結ぶ交通機関として都が計画。東京の臨海地域における交通需要の増加に速やかに対応し、地域の発展を支える新しい公共交通機関として期待されている。

・・・

ニュースを読む

東京都は、自動運転技術の実用化のために、ビジネスモデルプロジェクトを支援している。2020年度の支援プロジェクト2件を選定し、13日に発表した。今年度は西新宿と東池袋で自動運転プロジェクトを行なう。

東京都では、自動運転技術が東京都の抱える社会的課題を解決できる可能性を持つ、とする。自動運転技術の実用化を加速させるため、自動運転事業者や交通事業者などによる自動運転技術と、それ以外の先端的なICT技術とを組み合わせた、ビジネスモデルプロ・・・

ニュースを読む

東京都の「データ利活用実証プロジェクト」に、“モビリティ・フロンティア”を展開するレイ・フロンティアが参画する。レイ・フロンティアは東京都が選択したプロジェクトのうち、ゼンリンのプロジェクト「バリアフリー経路情報の精緻化」に協力する。

東京都では「スマート東京実施戦略」の一環として、2020年度内にデータ連携基盤の「官民連携データプラットフォーム」を整備する予定。このプラットフォームは、社会的課題の解決のために、行政や民間などの様々な・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

新型コロナウイルスの感染拡大が収まらないなか、東京都知事選が投開票され、現職の小池百合子氏が大差で再選を果たした。感染者が4日連続で100人を超えたコロナ対策や、来年に延期された東京五輪・パラリンピックへの対応など、課題が重くのしかかる。

投票率・・・

ニュースを読む

ごみ収集に燃料電池車---東京都、港区、早大が開発・試験運用で協定

by レスポンス編集部 on 2020年06月27日(土) 10時00分

早稲田大学と東京都、港区はは6月25日、水素社会の実現を目指して燃料電池ごみ収集車の開発・試験運用に向けて協定を締結したと発表した。

走行距離が長く、動力としても多くのエネルギーを必要とする業務用車両における水素燃料の使用は、脱炭素化や水素利用の拡大のために有望視されている。燃料電池ごみ収集車は、走行時に大気汚染物質を一切排出せず、走行や作業時、高い静粛性を確保できることから、ごみ収集時の作業環境や生活環境の生活向上にも貢献する。

・・・

ニュースを読む

東京都は5月21日、自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクトを公募すると発表した。

自動運転技術は、地域間の回遊性向上や交通制約者の移動支援、深刻化するドライバー不足への対応など、多くの社会的課題を解決できる可能性がある。このため、東京都では2018年度から自動運転技術とそれ以外の先端的なICT技術を組み合わせたビジネスモデルプロジェクトを支援している。

2020年度は東京都が委託する日本工営が、自動運転技術とそ・・・

ニュースを読む

◆三菱ふそう:観光バスの新型コロナウイルス新生活様式対応への機能

バス・トラックメーカーの三菱ふそうでは、今後の新型コロナウイルス対策の新生活様式の一つとして、観光バス・高速路線バスの運行において「外気導入固定運転」を推奨している。バス車内の換気を推し進め、室内の「密閉」を防止する。

通常、大型観光バスの室内換気に関しては、車両後方の強制排気(強制的換気)と自然換気を設定している。「自動運転モード」では、室内循環と外気導入を自動で切・・・

ニュースを読む

東京BRTのプレ運行開始を延期 新型コロナウイルス感染防止対策

by レスポンス編集部 on 2020年05月14日(木) 10時15分

東京都は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月24日から予定していた東京BRTのプレ運行を延期すると発表した。

東京都では、2018年8月に改定した事業計画に基づき、京成バスが、虎ノ門から新橋を経由して晴海までのルートについて5月24日からBRTのプレ運行を開始する計画だった。

BRT(バス高速輸送システム)は連節バス、ICカードシステム、道路改良などによって路面電車と比較して遜色のない輸送力と機能を持ち、柔軟性も兼ね備える、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

DY

全く関係ないけど

車種名:ダイハツ ムーヴ
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

前期モデルのJC08燃費が最高31あって 後期モデルのJC08燃費が26...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針