ロータス

カーライフニュース - ロータス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

エルシーアイは、2023年1月13日から1月15日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2023」にて、ロータスの新型スポーツカー『エミーラV6ファーストエディション』を展示する。

エミーラ V6は、『エキシージ』や『エヴォーラ』にも供給されている3.5リットルスーパーチャージャーV6エンジンを搭載するロータス最後のミッドシップエンジンモデルだ。最高出力405ps/最大トルク420Nm(ATは430Nm)を発生。オープンマニュア・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは12月20日、ブランド初の電動SUVのロータス『エレトレ』(Lotus Eletre)の生産を、12月中に開始すると発表した。

◆空力性能を追求した「ポロシティ」デザイン
エレトレのデザインの特徴的な要素が、「ポロシティ」だ。空気は、車を通り抜けるだけでなく、車の下、上、周囲にも流れるという空力学的な理論になる。ポロシティは、ハイパーEVの『エヴァイヤ』のデザインの中心であり、新型スポーツカーの『エミーラ』にも取り入れ・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは11月30日、英国本社で新車を直接納車する新プログラム「ファクトリー・コレクション」を開始し、最初の1台として新型スポーツカーの『エミーラ』(Lotus Emira)の発売記念モデル「V6ファーストエディション」を顧客に引き渡した、と発表した。

◆最大出力405psのV6スーパーチャージャー搭載
エミーラは、新しいロータススポーツカーアーキテクチャをベースに開発された。ロータス押出し結合アルミ製シャシーテクノロジーを使・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは10月25日、ブランド初の電動SUVのロータス『エレトレ』(Lotus Eletre)に、「エレトレS」を設定し、2024年に欧米などで発売すると発表した。

◆0〜100km/h加速4.5秒で最高速は258km/h
エレトレSのEVパワートレインは、モーターが最大出力603hp、最大トルク72.4kgmを発生する。パワフルなモーターにより、0〜100km/h加速4.5秒、最高速258km/hのパフォーマンスを可能にする・・・

ニュースを読む

10月25日、ロータス初の電動SUVとなる『エレトレ』が正式発表された。スポーツカー・メーカーとして培ってきたロータスのデザインDNAは、SUVのエレトレにどう受け継がれているのか? デザインを統括するピーター・ホルバリーが発表イベントで語った内容をお伝えしよう。

原点はロータス30
「ロータスの各車のフロントにはロータスのバッジがある。しかし率直なところ、それは必要ない。バッジがなくても、それがロータスだとわかるはずだからね」とホル・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは10月25日、ブランド初の電動SUVのロータス『エレトレ』(Lotus Eletre)に、高性能モデルの『エレトレR』を欧州で設定すると発表した。

◆0〜100km/h加速2.95秒で最高速は265km/h
エレトレRのEVパワートレインは、モーターの最大出力が通常モデルの603hpに対して、905hpに引き上げられる。パワフルなツインモーターにより、0〜100km/h加速2.95秒、最高速265km/hのパフォーマン・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは10月25日、ブランド初の電動SUVのロータス『エレトレ』(Lotus Eletre)に、高性能モデルの『エレトレR』を欧州で設定すると発表した。

エレトレRのEVパワートレインは、モーターの最大出力が通常モデルの603hpに対して、905hpに引き上げられる。パワフルなツインモーターにより、0〜100km/h加速2.95秒、最高速265km/hのパフォーマンスを可能にした。

また、バッテリーの蓄電容量は112kWh・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは、10月25日にブランド初の電動SUV『エレトレ』(Lotus Eletre)の詳細を発表する。

エレトレは、世界初の電動ハイパーSUVを標榜している。そのEVパワートレインは、モーターが最大出力600hpを発生する。パワフルなモーターにより、0〜100km/h加速3秒以下、最高速260km/hのパフォーマンスを可能にする。

また、バッテリーの蓄電容量は100kWh以上で、1回の充電での目標航続は約600km。出力3・・・

ニュースを読む

ロータスカーズ日本正規販売輸入総代理店のエルシーアイは富士スピードウェイにおいて、ロータスデイ2022を開催。そこに本国ロータスよりアジアパシフィックミドルイーストのリージョナルディレクターであるダン・バルマー氏が来日したのを機に、日本市場の特徴やロータスの今後などについて話を聞いた。

◆イギリスと日本は似ている
---:近年の日本では、東京オートサロン2022で『エミーラ』をいち早くお披露目したり、ロータスデイを開催するなど積極的に・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは10月14日、2ドア2シーターのハイパーEV『エヴァイヤ』(Lotus Evija)に、「フィッティパルディ」仕様を設定すると発表した。8台が限定生産される予定だが、発表の時点で完売している。

◆エマーソン・フィッティパルディのF1タイトル獲得50周年を記念
『エヴァイヤ・フィッティパルディ』は、レース界のレジェンド、エマーソン・フィッティパルディとチーム・ロータスが、F1でドライバー&コンストラクターのチャンピオンシ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針