ロータス

カーライフニュース - ロータス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ロータスカーズは6月7日、7月6日にワールドプレミアする予定の新型スポーツカー、ロータス『エミーラ』(Lotus Emira)のティザーイメージを公開した。

エミーラは、2021年内に生産を終了する『エリーゼ』、『エキシージ』、『エヴォーラ』の後継モデルとして、開発が進められている次世代のスポーツカーだ。エミーラには3種類のスポーツカーが用意され、それぞれにエリーゼ、エキシージ、エヴォーラの後継車の役割が与えられるという。

エミーラ・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは6月1日、7月6日にワールドプレミアする予定の新型スポーツカー、ロータス『エミーラ』(Lotus Emira)のプリプロダクションを、英国ノーフォーク・ヘセル工場において開始した、と発表した。

◆エミーラのバリエーションは3種類を予定

エミーラはこれまで、ロータス「タイプ131」という開発コードネームで呼ばれていた。エミーラは、2021年内に生産を終了する『エリーゼ』、『エキシージ』、『エヴォーラ』の後継モデルとして・・・

ニュースを読む

グッドウッドは5月18日、7月に英国で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」(Goodwood Festival of Speed)において、ロータスを特集テーマにすると発表した。

「グッドウッドフェスティバルオブスピード」は1993年、マーチ卿がイングランドのウエストサセックス州グッドウッドの広大な邸宅で始めたイベントだ。世界中から新旧のレーシングカーをはじめ、貴重な自動車が集結して賑わいを見せる。

フェスティ・・・

ニュースを読む

ロータスカーズ傘下のロータス・エンジニアリングは4月27日、「ロータス・アドバンスト・パフォーマンス・センター(LATC)」を2021年内に、英国に開設すると発表した。

LATCは、英国ウォーリック大学のウェルズボーン・キャンパスに位置する。英国ミッドランド地方は、自動車やエンジニアリングの中心地であり、ロータスの電動化テクノロジー開発とテストの拠点。そのため、この場所はロータス・エンジニアリングの本拠地として、理想的な場所になるとい・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは4月27日、EVハイパーカーのロータス『エヴァイヤ』(Lotus Evija)の開発プログラムが、量産前の最終段階に近づいていると発表した。

◆車両重量は1680kgと世界最軽量のEVハイパーカーに

エヴァイヤは、ロータス史上最もパワフルでダイナミックなロードカーとして、ロータスの運転性能に新たな基準を打ち立てることを目指し、開発を進めている。英国初の完全電気式ハイパーカーとなり、ロータスで初めて、電動パワートレイン・・・

ニュースを読む

ロータスカーズ(Lotus Cars)は4月27日、傘下のロータス・エンジニアリングが、4種類の新しい「パフォーマンス・ビークル・アーキテクチャー」の開発を進めていると発表した。

◆新型スポーツカーの『エミーラ』用プラットフォーム

4種類のロータス車両アーキテクチャーは、ロータス・エンジニアリングに、いっそうの発展をもたらす可能性を秘めているという。ロータスのエンジニアは、ヨーロッパや中国のエンジニアと協力して、ロータス・ブランド用・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは4月27日、現在開発を進めている新型スポーツカーの車名を、ロータス『エミーラ』(Lotus Emira)と発表した。7月6日にワールドプレミアされる予定だ。

◆エリーゼやエキシージの後継車に位置付け

エミーラはこれまで、ロータス「タイプ131」という開発コードネームで呼ばれていた。エミーラは、2021年内に生産を終了する『エリーゼ』、『エキシージ』、『エヴォーラ』の後継モデルとして、開発が進められている次世代のスポー・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは3月10日、EVハイパーカーの『エヴァイヤ』の人工サウンドを、英国の音楽プロデューサーと共同開発していると発表した。ロータスのF1マシン、「タイプ49」のエンジン音に触発されたサウンドを開発しているという。

◆4モーターで合計2000psのパワーを発生

エヴァイヤのEVパワートレインには、モーターを4個搭載する。4個のモーターは、合計で2000psのパワーと173.4kgmのトルクを引き出す。ロータスカーズによると、・・・

ニュースを読む

ロータス、次世代EV耐久レーサー「E-R9」提案…車体が伸縮

by 森脇稔 on 2021年02月17日(水) 21時00分

ロータスカーズは2月16日、ロータス『E-R9』(Lotus E-R9)を発表した。2030年の次世代EV耐久レーシングカーを提案している。

◆ブラック&ゴールドは最も有名なF1マシンのカラーリング

ロータスE-R9のエクステリアは、ブラック&ゴールドで仕上げられた。ブラック&ゴールドは、ロータスのモータースポーツの歴史において、最も有名なカラーリングとされる。これは、1972年のF1シーズンにおいて、エマーソン・フィッティパルディ・・・

ニュースを読む

ロータスのライトウェイトスポーツ『エキシージ』は、21周年を迎えた2021年に生産終了。有終の美を飾るべく、「エキシージ スポーツ420」に軽量かつハイパワー、優れた装備を兼ね備えたファイナルエディションが設定された。

ロータス・エキシージ・スポーツ420は、エキシージスポーツ 410の後継モデルでありエキシージ最速モデル。ファイナルエディションでは、スーパーチャージャー・インタークーラー付き3.5リットルV6エンジンは、10psのパ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算62回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算62回目)を6/20に行いました。前回の給油から538.1km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針