ロータス

カーライフニュース - ロータス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ロータスのフル電動ハイパーカー、『エヴァイヤ』が日本でも公開された。そのボディは空力を意識し、風が削り取ったようにデザインされているという。そこで同社リードデザイナーにエヴァイヤのデザインの特徴などについて話を聞いた。

◆空力とヘリテージ

エヴァイヤは、「息を呑むような美しさと時代に即した形。そして唯一無二のデザインフィーチャーがある。また、英国のロータス流のプレステージを取り入れたものであり、すぐにロータスとわかる形を目指した」と・・・

ニュースを読む

ロータスカーズの正規販売輸入総代理店のエルシーアイは、富士スピードウェイにて開催されたジャパンロータスデイ2019において、ロータス初のフル電動ハイパーカー、『エヴァイヤ』を日本初公開した。

◆エヴァイヤは最初の存在

「エヴァイヤは唯一無二のロータスであり、他とは違うハイパーカーだ。そしてロータスのデザインとキャラクターのDNAを明確に受け継いでいる」と定義づけるのはロータスカーズエグゼクティブディレクターのジェフ・ダウイング氏だ。・・・

ニュースを読む

富士スピードウェイでロータスを満喫 9月8日開催

by 丹羽圭@DAYS on 2019年09月01日(日) 14時00分

ロータス正規輸入総代理店のエルシーアイは、サーキットイベント「JAPAN LOTUS DAY 2019」を、9月8日に富士スピードウェイで開催する。

会場ではロータス最新のピュア エレクトリック ハイパーカー『エヴァイヤ』を国内で初披露するほか、レーシングコースでは「LOTUS CUP JAPAN」、「LOTUS 111CUP」、「ELISE SUPER TEC.」の3レースを開催する。

さらに、ロータスのヒストリックカーやケータハ・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは8月6日、ブランド初のEVハイパーカー、ロータス『エヴァイヤ』(Lotus EVIJA)のワールドツアーを、米国で8月15日に開幕する「モンテレー・カー・ウィーク」から開始すると発表した。

エヴァイヤは、ロータス史上最もパワフルでダイナミックなロードカーだ。ロータスの運転性能に、新たな基準を打ち立てることを目指した。英国初の完全電気式ハイパーカーで、ロータスで初めて電動パワートレインを搭載。2017年にジーリー(浙江吉・・・

ニュースを読む

エルシーアイは、ロータス『エリーゼ』に日本特別仕様車「ヘリテージ エディション」を設定し、30台限定で7月19日より受注を開始した。

ベースモデルは、最高出力220psを発生する1.8リットルスーパーチャージャーエンジンを904kgのボディに搭載する究極のライトウェイトスポーツ「エリーゼ スポーツ 220II」。特別色となる深みのあるホワイト「オールドオイングリッシュホワイト」のボディに、ヘリテージレッド/ヘリテージグリーン/ヘリテー・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは7月17日、ブランド初のEVハイパーカー、ロータス『エヴァイヤ』(Lotus EVIJA)を英国で発表した。

エヴァイヤはこれまで、「タイプ130」と称されてきたモデルだ。エヴァイヤには、「最初に存在」との意味が込められている。エヴァイアが、英国の自動車メーカー初のEVハイパーカーになることを示すネーミングとなる。ロータスカーズは2020年5月から、英国ヘセルの工場において、エヴァイヤを限定130台生産する予定だ。

・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは7月3日、ブランド初のEVハイパーカーの車名を、ロータス『エヴァイア』(Lotus EVIJA)と発表した。

エヴァイアはこれまで、『タイプ130』と称されてきたモデルだ。エヴァイアには、「最初に存在」との意味が込められている。エヴァイアが、英国の自動車メーカー初のEVハイパーカーになることを示すネーミングだ。

なお、エヴァイアは7月16日、英国ロンドンでワールドプレミアされる予定だ。これに先駆け、英国で7月4日(日・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは、英国で7月4日に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019」において、『エヴォーラGT4コンセプト』(Lotus Evora GT4 Concept)を初公開すると発表した。

エヴォーラGT4コンセプトは、『エヴォーラ』の最強モデル、ロータス『エヴォーラGT430』をベースに、モータースポーツに参戦するレーシングカーを提案する1台だ。エヴォーラGT430は、「ロータス史上、最もパワフルなロードゴー・・・

ニュースを読む

ロータス初のSUV、開発車両を初スクープ!電動モデルが有力

by Spyder7編集部 on 2019年06月28日(金) 08時00分

ロータスが開発を進める初のクロスオーバーSUV、そのプロトタイプをカメラが初めて捉えた。

イギリス・ノーフォーク州、ヘセルのロータス本社付近で撮影したプロトタイプは、親会社ジーリーの新ブランドLynk & Co『01』のボディを使ったものだが、大型タイヤに対応するワイド化されたホイールアーチ、拡大されたトラックが見てとれる。

またフロントウィンドウには高電圧注意のステッカーが貼られ、エキゾーストシステムが確認できないなどの理由から、・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは5月31日、ブランド初のEVハイパーカー、ロータス『タイプ130』(Lotus Type 130)を7月16日、英国ロンドンで初公開すると発表した。

ロータスカーズは2008年、ミッドシップの2+2スポーツカー、『エヴォーラ』を発表した。このエヴォーラ以来、完全新規のスポーツカーは発表されていない。タイプ130は、ロータスカーズにとって、エヴォーラ以来、11年ぶりの新型車となる。

ロータスカーズは、車名に「タイプ」を・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

佐藤文彦

ekワゴン3ATについて

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:佐藤***** さん
総合評価:

ekワゴンスライドドア3ATです。 105000キロ超えの総走行距離。...[ 続きを見る ]

なべさん

トヨタビィッツ

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

平成19年式の1300ccに乗っていて走行距離が15万越えですが、燃費は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針