ロータス

カーライフニュース - ロータス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

[15秒でわかる]ロータス『エメヤ』…世界最速で充電可能

by レスポンス編集部 on 2024年06月14日(金) 18時00分

ロータスカーズは同社のハイパーEV『エメヤ』が公共充電で10%から80%までの充電を14分で達成したと発表した。この実験はコンサルティング会社「P3」によって検証された。同車は出力400kWのDC急速充電器に対応し、世界最速の充電速度を誇る。またWLTCエネルギー消費量が18.7kWh/100kmより、計算上は10分間で310kmの走行を可能にする。・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは6月10日、ハイパーEVのロータス『エメヤ』が公共充電ネットワークを使用して、10%から80%までのバッテリー充電を14分で達成した、と発表した。

エメヤは出力400kW(600A対応)のDC急速充電器に対応。現在市場で最も速い充電速度を誇る電動車の一つという。

この記録は、世界的なコンサルティング会社「P3」によって検証された。P3は最近発表した2023年アジアP3充電インデックスで、エメヤがメルセデスベンツ『EQ・・・

ニュースを読む

ロータスは3月20日、世界中からの要望に応えて、オーダーメイドサービス「ロータス・チャップマン・ビスポーク」を発表した。

このサービスでは、顧客がロータス製品をカスタマイズできるようになり、カスタムバッジやトリムから、車両全体の一点物のパーソナライゼーションまで、幅広い選択肢を提供する。

サービスは2024年4月25日に中国で開始され、その後数か月にわたって世界中に展開される予定である。

「ロータス・チャップマン・ビスポーク」の名・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは3月7日、新型4ドアEVスポーツのロータス『エメヤ』(Lotus Emeya)の受注を欧州で開始した。現地ベース価格は、10万6400ユーロ(約1725万円)と発表されている。

エメヤは、ロータス初の4ドア・ハイパーGTを標榜する。最上位グレードには、最大出力905hp、最大トルク100.4kgmというハイパワーのデュアルモーターを搭載した。0〜100km/h加速は2.78秒、最高速は256km/hの性能を発揮する。ロ・・・

ニュースを読む

ロータスカーズは、新型4ドアEVスポーツのロータス『エメヤ』(Lotus Emeya)が、世界2大陸15か国での3年間に渡る開発プログラムを完了した、と発表した。


エメヤは、2028年までにグローバル・パフォーマンス・ブランドになるというロータスカーズのビジョンの一部として、ラグジュアリーライフスタイルのEVラインナップのフラッグシップモデルとして加わる予定だ。生産開始は2024年内を予定している。

◆マイナス40度からプラス40・・・

ニュースを読む

ロータスは東京オートサロン2024に最新モデルの『エミーラ』とBEVの『エレトレ』を出展。会場にはロータス・カーズからアジアパシフィックおよび中東地域のマーケティング&広報のヘッドも来日したので、日本市場の動向や今後の新型車について話を聞いた。

◆ぜひトップになってほしい重要な市場
----:ロータス・カーズのビジネスにおいて、日本はグローバルで見てどういう位置づけですか。

ロータス・カーズ・アジアパシフィックおよび中東地域のマーケ・・・

ニュースを読む

ロータス(Lotus)は2024年春、スポーツカーに着想を得た高性能な電動アシスト自転車、『タイプ136』を欧州市場で発売する。

タイプ136は、30年以上にわたるロード&トラック・サイクリングでの成功から得たデザインとエンジニアリングを生かしながら、最新のテクノロジーを取り入れて開発された。その空力デザインは、1992年のバルセロナ大会での「タイプ108」をはじめ、2020年の東京大会に至るまで、世界中のオリンピックで金メダルを獲得・・・

ニュースを読む

ロータスが「オールエレクトリックハイパーSUV」と謳う新型EV『エレトレ』が、9月30日と10月1日の2日間、代官山T-SITEで特別展示をおこなう。

エレトレは、全長5103mm×全幅2135mm〜×全高1630mm〜、ホイールベース3019mmという堂々としたフォルムの電動SUV。実用的で多用途、かつ広々としたファミリー向け高性能SUVを求めるユーザーをターゲットとしたロータス新世代モデルの第1弾として登場した。

ロータス初の全・・・

ニュースを読む

ロータスカーズ(Lotus Cars)は9月7日、新型4ドアEVスポーツのロータス『EMEYA』を、米国ニューヨークでワールドプレミアした。


◆アクティブフロントグリルなどにより空力特性を追求
EMEYAは、ロータス初の4ドア・ハイパーGTを標榜する。最上位グレードには、最大出力905hp、最大トルク100.4kgmというハイパワーのデュアルモーターを搭載した。0〜100km/h加速は2.78秒、最高速は256km/hの性能を発揮す・・・

ニュースを読む

ロータスカーズ(Lotus Cars)は9月5日、新型4ドアEVスポーツのロータス『EMEYA』を、米国ニューヨークで初公開した。

EMEYAは、ロータス初の4ドア・ハイパーGTを標榜する。ハイパワーのデュアルモーターを搭載。0〜100km/h加速は2.8秒以下、最高速は250km/h以上の性能を発揮する。ロータスカーズは、世界最速の電動GTのひとつ、と自負する。

最大出力350kWのDC急速充電に対応する。およそ5分の充電で、15・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

運転できないバカ

ガソリン代が・・・ない

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

金がない為、節約してます。助手席に誰も乗りません。 クルマ売ろうかなって...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針