フタバ産業

カーライフニュース - フタバ産業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フタバ産業、インド・グジャラート州に自動車部品生産拠点を新設へ

by レスポンス編集部 on 2016年10月28日(金) 11時00分

フタバ産業は、インド・グジャラート州に自動車部品を製造する工場を新設することを決定したと発表した。

同社はインドのハリヤナ州で自動車部品を現地生産しているが、拡大する自動車部品需要に対応するとともに、現地顧客のニーズに応えるため、グジャラート州に自動車部品製造拠点を新設する。

新会社は「フタバ・インダストリアル・グヤラート」で2017年1月に設立する。資本金は10億ルピー(約15億5000万円)。

新会社は敷地面積約1万0750平・・・

ニュースを読む

日本の自動車部品メーカーは、ここ数年試練の時代を迎えている。乗用車の国内生産実績で見ると、2006年には975万台が国内で生産されたが、2015年は785万台とこの10年で約2割の生産が消滅している。これは、この10年間が概して円高の時代だったため、自動車メーカーが、海外にどんどん出て行ったことが大きい。生産が日本から海外にシフトしたわけだ。部品メーカーも海外に出て行ったが、現地で日本と同レベルの品質を確保し、価格面ではローカルの部品メ・・・

ニュースを読む

フタバ産業、構造改革効果で営業黒字に転換 4-6月期決算

by レスポンス編集部 on 2016年07月29日(金) 09時15分

フタバ産業が発表した2016年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、経常利益が1億4900万円の黒字に転換した。前年同期は14億7500万円の赤字だった。

売上高は同2.8%減の990億2700万円と減収だった。欧州は増収となったものの、日本、北米、アジアが低調だった。

損益では、構造改革などの効果もあって収益が改善、営業利益は9億9400万円の黒字に転換した。当期損益は200万円の赤字だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置い・・・

ニュースを読む

フタバ産業は、設備投資のための資金を調達するため、トヨタ自動車を引き受け先とする第三者割当増資を発行して約100億円を調達すると発表した。

フタバ産業は、燃費向上のための車体軽量化と乗員保護のための車両衝突安全性の両立を図るため、従来の冷間プレスでの成形が困難な高強度材のプレス加工手法として、ホットスタンプ加工ラインを新規導入するようトヨタ自動車から要請された。

技術的な差別化が図れることに加えて、トヨタとの取引基盤拡充が見込まれる・・・

ニュースを読む

フタバ産業が発表した2015年3月期連結決算は、経常利益が前年同期比268.8%増の21億1600万円と大幅増益となった。

売上高は同5.9%増の4228億7400万円と増収だった。国内自動車生産台数が減少したため、日本の販売は低調だったものの、北米、欧州、アジアが増収となった。

収益では、生産効率向上や原価低減、物流コスト低減などの効果もあって営業利益は同56.8%増の43億6700万円だった。純利益は同28.5%減の10億390・・・

ニュースを読む

フタバ産業の第3四半期決算、収益改善効果で大幅増益

by 成瀬雄太@DAYS on 2015年02月04日(水) 10時45分

フタバ産業は2月2日、2014年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表した。それによると、売上高は3119億8800万円(前年同期比+7.6%)、営業利益は20億2800万円(+372.4%)、経常利益は16億7600万円(+677.7%)、四半期純利益は7億1600万円(前年同四半期は10億円の赤字)だった。

同社グループの主要取引先である自動車業界において、北米では買い替え需要により堅調に推移し、欧州では回復の兆しが見えは・・・

ニュースを読む

フタバ産業の通期決算…2期連続の最終赤字

by 纐纈敏也@DAYS on 2013年05月07日(火) 18時59分

フタバ産業が発表した2013年3月期の連結決算は、最終損益が40億4000万円の赤字となった。同社は2期連続の赤字で、前期の最終損失は45億2100万円。

売上高は前年同期比1.8%減の3652億4600万円だった。

収益面では、生産体制の見直し、生産効率の向上、原価改善の推進、サプライチェーンの見直し及び物流費の低減などに取り組んだものの、営業損益は3億6000万円、経常損益は11億3600万円の赤字に転落した。

今期の業績見通・・・

ニュースを読む

フタバ産業の第1四半期決算…純損失は6億4300万円

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年07月31日(火) 10時15分

フタバ産業が発表した2012年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、純損失が6億4300万円となった。前年同期の赤字28億1800万円から赤字幅は縮小した。

売上高は、各カーメーカーの増産の影響により、前年同期比38.2%増の968億6900万円と大幅増収となった。

収益面では、営業損益は前年同期の12億2400万円の赤字から5億3200万円の黒字へ転換。しかし、経常損益は2億4000万円の赤字。前年同期における18億0400万円の・・・

ニュースを読む

フタバ産業、中国・重慶に新会社設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年06月23日(土) 08時00分

フタバ産業は、6月22日開催の取締役会において、中国・重慶市に自動車部品の製造子会社を設立することを決定した。

同社は中国天津地区・広州地区・長沙地区において自動車部品の製造・販売を行っているが、今後さらに拡大する自動車需要に対応するために、中国西南部の自動車産業拠点である重慶地区に製造子会社を設立する。

新会社の名称は重慶双叶汽車部件(仮)で、資本金は10億円。2012年11月に設立、生産開始は2013年12月を予定している。・・・

ニュースを読む

フタバ産業の通期決算…原価率上昇などで赤字転落

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年04月27日(金) 06時15分

フタバ産業が発表した2012年3月期の連結決算は、最終損益が41億5600万円の赤字となった。前期は33億4600万円の黒字だった。

売上高は前年同期比0.4%減の3720億8300万円だった。東日本大震災及びタイの洪水の影響による自動車メーカーの減産により、主力のマフラーなどの生産縮小が響いた。

収益面では、生産体制の見直し、生産効率の向上、原価改善の推進及び物流費の低減などの改善に取り組んだものの、売上の減少や売上原価率の上昇に・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

燃費ワルオ

最近は排ガス規制の影響でトラックのエンジンは小排気量ターボが主流だけど、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針