コスモ石油

カーライフニュース - コスモ石油

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

コスモエネルギーホールディングスは、キグナス石油と資本業務提携を締結したと発表した。

コスモエネルギーHDは、キグナス石油の普通株式20%を、2017年度第1四半期を目途に取得する。提携と機にキグナス石油とコスモ石油は、3年後を目途に石油製品の売買取引を行う予定。

キグナス石油とコスモエネルギーグループは、競争環境の変化に対応するために、競争力強化策を検討してきた。こうした中で、資本関係に基づく広範な業務提携と石油製品売買を新たに行・・・

ニュースを読む

コスモエネルギーホールディングスは、環境展示会「エコプロ2016」に出展し、石油製品の展示を中心にコスモエネルギーグループの事業や環境への取り組みを紹介する。

ブースコンセプトは「コスモ石油のエコは、私につながっている」。

展示内容を通じて体験しながら楽しく学べるスタンプラリー「コスモ"なぜ?知る"ツアー」を実施する。また、原油精製フロー、本物の石油製品を観たり、触れたり出来るコーナーを設けるほか、清掃活動で回収したゴミの観察を通じ・・・

ニュースを読む

コスモエネルギーHD、石油製品マージン悪化などで減収減益 4-6月期決算

by レスポンス編集部 on 2016年08月12日(金) 09時15分

コスモエネルギーホールディングスが発表した2016年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期より103億円マイナスの126億円となった。

売上高は前年同期比1167億円マイナスの4787億円となった。石油事業は、原油価格下落に加え、製品販売数量も減少し、減収となった。石油化学事業は丸善石油化学の子会社化の影響で増収となった。石油開発事業は原油販売価格が下落したため、減収となった。

収益では、石油製品市況の悪化でマージ・・・

ニュースを読む

コスモエネルギーHD、丸善石油化学などと水素化石油樹脂の事業化調査

by レスポンス編集部 on 2016年05月30日(月) 09時30分

コスモエネルギーホールディングスは、丸善石油化学、荒川化学工業と、水素化石油樹脂の共同事業化に向けて事業化調査(FS)を開始する。

今回の事業は、コスモエネルギーグループが丸善石油化学を連結子会社化した目的である、シナジー創出による競争力強化策の第1弾となる。

今後、共同事業で製造・販売する水素化石油樹脂事業は、紙おむつなどの衛生材料の世界的な需要拡大とともに、成長が見込まれるとしている。

荒川化学は、水素化石油樹脂の製造技術を持・・・

ニュースを読む

コスモエネルギーHD、丸善石油化学を連結子会社化

by レスポンス編集部 on 2016年03月15日(火) 16時30分

コスモエネルギーホールディングスは丸善石油化学の発行済株式の一部を既存株主から取得して連結子会社化することを決定した。

丸善石油化学は、国内でも有数規模のナフサクラッカーを持つが、石油化学事業を取り巻く環境は、北米、中国の各競合プレイヤーによる生産能力の増強、中国需要の成長鈍化や国内需要の減少傾向により、今後厳しくなることが懸念されている。

こうした状況の中、コスモが丸善石油化学を連結子会社化することで、石油精製事業と石油化学事業の・・・

ニュースを読む

コスモエネルギーホールディングスは、12月10日から12日まで、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2015」に出展する。

ブースコンセプトは、「コスモ石油のエコは、私につながっている」。身の回りにある石油製品の展示コーナーや、原油精製フロー、本物の石油製品を見たり、触れたりできるコーナーを設ける。ゼロフレアプロジェクトについて遊びながら知るコーナー、風力発電について遊びながら知るコーナー、環境配慮型サービスステーションについ・・・

ニュースを読む

コスモエネルギーホールディングスが発表した2015年4-9月期の連結決算は、営業損益が34億円の赤字に転落した。前年同期は127億円の黒字だった。

売上高は前年同期比24.6%減の1兆1704億円と大幅減収となった。石油事業が原油価格の下落で減収となった。

在庫評価影響と、油価下落による石油開発事業の収益悪化で経常損益は75億円の赤字だった。在庫評価の影響を除いた経常利益は50億円と前年同期比99億円の減益だった。

四半期損益は1・・・

ニュースを読む

コスモ石油が発表した2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比372.1%増の228億円と大幅増益となった。

売上高は同20.0%減の5953億円と大幅減収となった。石油事業で製品販売価格が下落したため。

収益では、製品市況が好調で収益が大幅に改善、石油化学事業も黒字化し、経常利益は同966.4%増の221億円と前年同期の10倍以上となった。純利益は136億円と黒字転換した。前年同期は64億円の赤字だった。・・・

ニュースを読む

コスモ石油は、2011年4月から本格的に展開してきた自動車リース商品「コスモスマートビークル」の累計契約台数が2万台を突破したと発表した。

契約累計2万台目を契約した顧客を招いてセレモニーを実施した。

セレモニーに先立ち、同社の佐野旨行取締役常務執行役員が2万台突破に対する謝辞を述べるとともに、2015年度のコスモスマートビークルの展開方針を説明した。

2015年度は車両の調達から、車検、保険、メンテナンス、給油、売却までワンスト・・・

ニュースを読む

コスモ石油と昭和シェル石油、四日市の製油所事業で提携

by 編集部 on 2015年05月16日(土) 06時45分

コスモ石油と昭和シェル石油は、両社の製油所競争力を強化するため、四日市地域での事業提携し、原油処理能力を削減することで合意したと発表した。

コスモ石油の四日市製油所と昭和シェル石油の子会社昭和四日市石油の四日市製油所が2017年3月末から提携し、設備の最適化を通じて両社の競争力強化を図る。

具体的には、コスモ四日市の常圧蒸留装置1基を停止して原油処理能力を削減し、昭和シェル石油が石油製品・半製品を昭和四日市石油からコスモ石油に供給す・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針