アドヴィックス

カーライフニュース - アドヴィックス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アドヴィックスは6月25日、電動パーキングブレーキ機構付きドラムブレーキを開発し、ダイハツ工業の新型『タフト』に採用されたと発表した。

今回の開発品は、軽自動車からコンパクトカーまで、幅広い範囲の車両に適用できる機構を採用した。生産はグループの豊生ブレーキ工業で行う。

電動パーキングブレーキ機構付きドラムブレーキは、パーキングブレーキ操作がスイッチで操作できるほか、シフトレバー操作やアクセル操作に連動、パーキングブレーキのかけ忘れ、・・・

ニュースを読む

アドヴィックスは2月17日、新世代のスタンダードESCモジュレータ(横滑り防止装置)を開発し、トヨタ自動車の新型『ヤリス』に採用されたと発表した。

スタンダードESCモジュレータは、ピストンポンプを採用しており、小型車や軽自動車に適したESC。従来品と比べ、ポンプサイズやモータ出力をアップし、ブレーキ応答性能を向上することで、対自動車、対歩行者の衝突被害軽減ブレーキに対応、小型車の衝突回避機能向上に貢献するとしている。

また、全車速・・・

ニュースを読む

アイシングループがeAxle試作品などの新技術試乗会を開催

by 佐藤耕一 on 2019年09月24日(火) 16時15分

アイシングループは9月19日、北海道のアイシン精機豊頃試験場において、一部メディアを招いた新技術試乗会を開催した。

今回の試乗会は、同社が取り組む電動化技術、特にeAxleの紹介を中心に行われた。eAxleとは、パワートレインが一体化した電動車軸のことを指す。クルマの電動化において中心的な役割を担う重要なユニットであり、市場も急拡大している。

アイシングループはこの市場においても着実に実績を重ねているが、競合となる強力なメガサプラ・・・

ニュースを読む

アイシングループは6月18日、社会・自然と調和のとれた持続可能な発展の実現に向け、取り組む7つの優先課題(マテリアリティ)を選定したと発表した。

アイシングループは、創業以来、「品質至上」を基本理念とし、顧客に喜ばれる魅力ある商品づくりに取り組んできた。また、「豊かな社会づくりへの貢献」「社会・自然との調和」を経営理念に掲げ、持続可能な社会の実現に貢献する企業行動の実践を推進している。

アイシングループの価値観・取り組みは、2016・・・

ニュースを読む

アイシングループ、障がい者雇用促進に向け特例子会社設立へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年05月14日(火) 17時15分

アイシングループは、障がい者の雇用機会創出・拡大を目的に、特例子会社「アイシンウェルスマイル株式会社」を2019年10月に設立すると発表した。

アイシングループはこれまで、「ノーマライゼーション」を基本理念として、障がい者も健常者もともにやりがいを持って、いきいきと働ける職場づくりをめざし、グループ内各社で健常者と同じ職場、業務で就業をする障がい者雇用を行ってきた。

今回の会社設立により、障がい特性に合わせた労働条件の整備を行うこと・・・

ニュースを読む

アドヴィックスは、アイシン精機、デンソー、住友電工のブレーキ事業部を分離統合して作った、ブレーキシステムの総合メーカー。同社は2019年度中に販売を開始するというディスクローターをIAAE 2019に展示していた。

アドヴィックスは、ブースター、マスターシリンダー、ホイールシリンダー、ディスクブレーキのキャリパー、ドラム、ブレーキパッドまでを手掛けている。機構部品だけでなく、EBSやEPBのような電動制御ブレーキコンポーネントも扱って・・・

ニュースを読む

アイシン精機、2020年度新卒445人を採用…グループ5社合計で1317人

by 丹羽圭@DAYS on 2019年02月26日(火) 16時23分

アイシン精機は、2020年度の採用計画を発表した。2020年度は2019年4月入社見込みより135人少ない445人を採用する。内訳は技術が118人、事務が21人、実務が11人、技能が295人。

アイシングループ5社(アイシン精機、アイシン高丘、アイシン化工、アイシン・エィ・ダブリュ、アドヴィックス)合計の新卒採用計画は、1317人の見込み。

また、2019年度のキャリア採用計画は、2018年度実績見込みより25人少ない10人を採用す・・・

ニュースを読む

アイシン精機、アドヴィックス、ジェイテクトおよびデンソーの4社は、自動運転向け統合ECUソフト開発の合弁会社「J-QuAD DYNAMICS (ジェイクワッド ダイナミクス)」を2019年4月に設立すると発表した。

4社は8月27日、自動運転向け統合ECUソフト開発の合弁会社設立について検討を開始すると発表。その後、検討を進めてきた結果、合弁会社を設立することに各社で正式合意した。

自動運転の実現には、クルマの「走る・曲がる・止まる・・・

ニュースを読む

アイシン精機をはじめとするアイシングループは、1月19日から27日までの9日間、米国で開催される「デトロイトモーターショー2019」に共同出展し、「電動化」に関する幅広い領域の製品を紹介する。

今回は、アイシンの主力製品であるオートマチックトランスミッションをベースとした「FF1モーターハイブリッドトランスミッション」や、あらゆるタイプに対応可能な駆動モジュール「eAxle」4種類を展示。これらは、モーター、ギアボックス、パワーコント・・・

ニュースを読む

アイシン精機をはじめとするアイシングループは、10月4日から14日まで開催される「パリモーターショー 2018」に共同出展し、「電動化」に関する最新製品を紹介する。

今回は、アイシンの主力製品であるオートマチックトランスミッションをベースとした最新の「FF1モーターハイブリッドトランスミッション」を出展。同製品は、既存のオートマチックトランスミッションのトルクコンバータを、モーターとエンジンの切り離しクラッチに置き換えたハイブリッドト・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針