ボッシュ

カーライフニュース - ボッシュ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボッシュ、コネクテッドモビリティサービス部門を設立

by 森脇稔 on 2018年02月23日(金) 17時30分

ボッシュは2月21日、ドイツで開幕した「コネクテッドワールド2018」において、「コネクテッドモビリティサービス」部門を設立した、と発表した。

コネクテッドモビリティサービス部門は、デジタルモビリティサービスの開発と販売を手がける。事業内容にはカーシェアリング、ライドシェアリング、ネットワーク化ベースのドライバー向けサービスなどが含まれる。部門立ち上げ当初の従業員は、600人以上。

ネットワーク化は、大きなビジネスチャンスをもたらす・・・

ニュースを読む

ボッシュ、ライドシェアに参入…米新興企業を買収

by 森脇稔 on 2018年02月23日(金) 13時37分

ボッシュは2月21日、米国の相乗りサービスのスタートアップ企業、SPLT社を買収し、ライドシェアリング事業に参入すると発表した。

SPLT社は、米国デトロイトに2015年に設立されたスタートアップ企業。同社は、企業、大学、自治体の職員に向けて、ライドシェアリングサービスを提供している。

SPLT社は、専用アプリを使って同じルートで通勤、通学する人たちをつなぐ。アルゴリズムは同乗者をマッチングし、最短ルートを計算。目的は、渋滞を緩和し・・・

ニュースを読む

ボッシュは燃料電池の開発活動を強化し、製品ラインナップを徐々に拡充していく、と発表した。

ボッシュは遅くとも2030年には、燃料電池がパワートレーン・ミックスの中で重要な地位を占めるようになると予想する。そこで10年以上先を見据えて、燃料電池分野への取り組みの強化に乗り出す。

具体的には、大型トラック向けに、米国のスタートアップ企業と提携して、水素燃料駆動の「eAxle」を開発中。eAxleはモーター、パワーエレクトロニクス、トラン・・・

ニュースを読む

ボッシュは2018年内に、無人の自動運転車の試作車両による公道走行テストを開始すると発表した。

ボッシュはダイムラーと提携して2020年代の初頭、市街地の道路において、ドライバーレスの完全自動運転車を実用化する計画。2018年内に開始予定の無人の自動運転車の試作車両による公道試験は、そのためのテストとなる。

都市部を走行する完全自動運転車、つまりドライバーレスな車が普及することで、ボッシュとダイムラーは市街地の交通状況の改善、交通面・・・

ニュースを読む

EVの航続延長へ、ボッシュが「eAxle」を2019年に生産開始

by 森脇稔 on 2018年02月02日(金) 10時00分

ボッシュは、EVの航続距離延長を可能にする新開発の電動アクスルドライブ、「eAxle」の生産を、2019年に開始すると発表した。

eAxleはモーター、パワーエレクトロニクス、トランスミッションという3つのパワートレインコンポーネントを、ひとつのコンパクトユニットに統合し、車軸をダイレクトに駆動するのが特徴。これにより、パワートレーンの効率を高め、低コスト化も実現する。

具体的には、eAxleでは、モーターとインバータをつなぐ太くて・・・

ニュースを読む

ボッシュは、マイルドハイブリッド車向けに開発した48 Vバッテリーの生産を開始した、と発表した。

48Vバッテリーは、燃費向上を実現するために開発。このバッテリーは、車両に容易に組み込むことができるのが特徴。ボッシュによると、スタートアップを含めた自動車メーカーがこのバッテリーを使用することで、コストと時間のかかる開発プロセスを短縮できるという。

48Vのマイルドハイブリッドシステムは、ブースト回生システムを採用して、燃費性能を向上・・・

ニュースを読む

ボッシュは1月30日、新たな事業部門として、「ボッシュ・コネクテッド・インダストリー」を設立した、と発表した。

ボッシュ・コネクテッド・インダストリーは、従業員500人体制でスタート。ボッシュはこの部門に、「インダストリー4.0」分野の活動と専門能力、とくにソフトウェアとサービス関係の活動を集約する。インダストリー4.0とは、ドイツ政府の国家戦略的プロジェクト。製造業のデジタル化やコンピューター化を推進するのが狙い。

ボッシュはさら・・・

ニュースを読む

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ボッシュグループは1月30日、2017年通期(1〜12月)の決算(暫定値)を発表した。

同社の発表によると、2017年通期の売上高は、およそ780億ユーロ(約10兆5420億円)。前年の731億ユーロに対して、6.7%増だった。

また、2017年通期のEBIT(利払い・税引き前利益)は、およそ53億ユーロ(約7165億円)。前年の43億ユーロに対して、23.3%増と2桁の伸びで、増加に転じた。

事・・・

ニュースを読む

ボッシュは1月24日、第5世代通信方式(5G)によるセルラーV2X(車車間・路車間通信)の実証実験を行い、欧州で初めてコネクテッドカーの相互通信に成功した、と発表した。

この実証実験は、ボッシュがボーダフォン、ファーウェイと共同で実施したもの。ドイツ・ミュンヘン近郊のA9高速道路において、混雑する時間帯に行われた。

セルラーV2Xは、車両がモバイル通信システムを通じて、他の車両や周囲と通信できるようにするためのもの。セルラーV2X技・・・

ニュースを読む

オートモーティブワールド2018、ボッシュのブースはMEMSと呼ばれる加速度センサーをメインに展示を行っていた。MEMSとは、半導体技術を応用したマイクロマシンを使ったセンサーデバイスのこと。内部のシリコン片が動くことで物体の動き、傾きなどを検出する。

ボッシュのブースで、MEMSの応用デバイスとして、「テレマティクスeCallプラグ」なるものを発見した。EUでは「eCall」という事故発生時に自動的(またはボタン操作)に警察等に緊急・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

shake

市内でもうちょっといってほしい

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:sha***** さん
総合評価:

地道150kmで20km/L、市内チョイ乗りで14km/Lくらいでしょう...[ 続きを見る ]

アデ丸

初のミニバン

車種名:トヨタ アルファード
投稿ユーザー:アデ***** さん
総合評価:

休日に近場に行く程度ですが5.5km/Lといった感じです。まあ3.5Lな...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針