ボッシュ

カーライフニュース - ボッシュ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボッシュは、10月23日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に出展、二輪車の安全性と走行快適性を向上させる「アドバンスト・ライダーアシスタンス・システム」のイメージモデル車両(ドゥカティ製)を日本初公開する。

アドバンスト・ライダーアシスタンス・システムは、前走車との安全な距離を維持する「ACC(アダプティブ・クルーズコントロール)」、前走車との衝突のリスクがある状況下にてライダーに警告を発・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)は10月8日、EVなどの電動車向けに、新世代のSiC(炭化ケイ素)パワー半導体を開発し、ドイツの新工場で生産すると発表した。

ボッシュが開発した新世代のSiCパワー半導体は、エレクトロモビリティを前進させる効果が期待されている。SiCパワー半導体はEVやハイブリッド車など、電動車のパワーエレクトロニクスの中核技術のひとつになる。

SiCパワー半導体は従来のシリコンチップと比較して、導電性に優れている。これによ・・・

ニュースを読む

2年に一度、ドイツ経済の中心地フランクフルトで開催される国際自動車ショー、フランクフルトモーターショー。今回は、9月10日(報道関係者向けの「プレスデイ」)から22日まで、約2週間にわたって市内中心部の「フランクフルトメッセ」で行われた。

各メディアですでに報じられているように、最近のモーターショーの例にもれず今回の「IAA2019」(フランクフルトモーターショーの正式名称)でも、完成車メーカー、サプライヤーの多くは電動化に関する展示・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)は9月25日、空飛ぶタクシーの実用化に向けて、自動運転と自動飛行用のセンサーシステムの開発を推進すると発表した。

ボッシュは複数のパートナーと、「OCEAN12」プロジェクトに取り組む。このプロジェクトは、半導体技術、電子工学、航空宇宙技術、自動車技術の分野の27のパートナーによる欧州全体のコラボレーションだ。ボッシュは14の組織で構成されるドイツのコンソーシアムを率いている。

プロジェクトのパートナーは202・・・

ニュースを読む

トレック・ジャパンは、ボッシュ製最新ドライブユニット「パフォーマンスラインCX」を搭載した新型eMTB「レイル9.7」「パワーフライ5」を12月(予定)より発売する。

電動ドライブユニットを搭載したスポーツ用途の自転車「eBike」は、欧州を中心に人気を集め、その市場規模は213万台にまで拡大。eBikeの中でも近年注目されているタイプが、未舗装路を走行するMTBである「eMTB」だ。

新型eMTBは、ボッシュがMTB専用に開発した・・・

ニュースを読む

9月10日から始まったIAA2019、通称フランクフルトモーターショー2019において自動車メーカーに負けない規模の存在感を誇っているのが独ボッシュ。サプライヤーの多くが電動化や自動運転など、テーマを絞って出展しているのに対し、世界最大の部品メーカーは同社の全方位的なノウハウを訴求している。

「Shaping the new era of mobility(=モビリティの未来をかたちづくる)」のテーマのもと、電動化を含むパワートレイン・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)は9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、2018年初頭からのeモビリティ領域の受注総額が約130億ユーロ(約1兆5465億円)を達成した、と発表した。

ボッシュは2018年初めから、乗用車や小型トラック向けバッテリー電動パワートレインの生産プロジェクトを含め、eモビリティ領域で約130億ユーロの受注を獲得している。こうした順調な受注状・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)は9月5日、CATL(コンテンポラリー・アンペレックス・テクノロジー)との間で長期的な戦略的提携を締結し、電動車向けの48ボルトバッテリーを共同開発すると発表した。

CATLは、世界有数のリチウムイオンバッテリー企業だ。今回の戦略的提携により、CATLはボッシュ向けにバッテリーセルを設計、開発、製造する。ボッシュはこのセルを、ボッシュの48ボルトバッテリーで使用する。

このバッテリーは、48ボルトの電動パワート・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)は9月2日、ドイツで9月10日に開幕するフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、ベビーカー向けの電動アシストシステム、「e-stroller」を初公開すると発表した。

ベビーカーにも、電動アシストに対する需要が高まっているという。ボッシュが0〜4歳の子どもを持つ親と妊婦に調査したところ、ベビーカーを購入する時、10人中9人の親が、快適さと安全性が重要な基準になると・・・

ニュースを読む

ボッシュ、キャンピングカー向けの48V電気システム発表

by 森脇稔 on 2019年09月02日(月) 16時15分

ボッシュ(Bosch)は8月30日、ドイツ・デュッセルドルフで開幕した世界最大級のキャンピングカーショーの「キャラバンサロン」において、キャンピングカー向けの「スマート48V電気システム」を初公開した。

この48Vシステムは、電動車軸、センサー、リチウムイオンバッテリーで構成され、牽引する車両に依存せず、電気エネルギーを生み出すことができる。ボッシュの48Vシステムの発電モードでは、走行中とブレーキ時の回生により、バッテリーを充電でき・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針