ボッシュ

カーライフニュース - ボッシュ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボッシュは11月6日、イタリアで11月7日に開幕(一般公開は9日に開幕)する「ミラノモーターサイクルショー(EICMA)2017」において、二輪車向けのスマートフォン統合ソリューション、「mySPIN」を初公開すると発表した。

mySPINは、スマートフォンのナビゲーション、ストリーミングサービス、カレンダー機能などを、二輪車のライディング中に、ハンズフリーで使用できるようにしたボッシュのスマートフォン用統合ソリューション。

myS・・・

ニュースを読む

自動運転・電動化・コネクティビティのトレンドの中で、自動車産業における存在感を急速に拡大しているメガサプライヤー。その代表格であるドイツのボッシュは、この先どのようにトレンドをリードしていくのか。

東京モーターショー2017に合わせ来日した、ロルフ・ブーランダー モビリティソリューションズ統括部門長と、日本法人社長のクラウス・メーダー氏に聞いた。

◆動的な地図情報の収集に注力

----:東京モーターショーのプレスブリーフィングで、・・・

ニュースを読む

ボッシュは11月6日、イタリアで11月7日に開幕する「ミラノモーターサイクルショー(EICMA)2017」において、二輪車向けの最新コネクティビティシステムを初公開すると発表した。

最新コネクティビティシステムのひとつが、二輪車と四輪車が通信を行い、衝突事故を減らすシステム。その仕組みは、半径数100mの範囲にいる車両が車種、速度、位置、進行方向に関する情報を、1秒間に最大10回やり取りする。

この技術により、四輪車のドライバーは、・・・

ニュースを読む

ボッシュは10月26日、東京モーターショーにおいてプレスカンファレンスを開催し、自動運転用の高精度地図データの作成に関して、インクリメントPとの協業に合意したことを発表(一部既報)。

プレゼンテーションに立ったボッシュ取締役会メンバー モビリティソリューションズ事業部門長のロルフ・ブーランダー氏は、「自動運転には高精度な地図データが必要だ。ボッシュは、ヨーロッパと中国の主要な地図会社と地図データの作成に取り組んでいる。そして日本では、・・・

ニュースを読む

ボッシュは、パイオニア子会社のインクリメントPと車載センサーを使った自動運転用高精度地図の分野で協業することで合意したと発表した。

自動運転車は、自車の正確な位置情報を常に把握している必要がある。ボッシュは現在、これを実現するために車載カメラ、レーダーを使用した自車位置推定技術「ボッシュロードシグネチャー」の開発に取り組んでいる。車載センサーから得られたデータはボッシュのクラウド上で加工され、高精度地図に統合される。自動運転車両は、車・・・

ニュースを読む

ボッシュは、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」にて、「交通事故のない(Accident-free)」「ストレスのない(Stress-free)」「排出ガスのない(Emissions-free)」の3分野で、未来のモビリティを形作るための製品と技術を紹介する。

Accident-free分野では、車線内の自車位置を数cm単位の精度で把握する「B・・・

ニュースを読む

ボッシュは9月28日、ドイツのスタートアップ企業、COBIを買収すると発表した。

COBIは2014年に設立され、ドイツ・フランクフルトに本拠を置く新興企業。主に電動アシスト自転車のユーザー向けに、スマートフォンをコントロール、インフォテインメント、ディスプレイとして使用するためのソリューションを提供している。

COBIの製品に搭載される技術プラットフォームは、コネクテッド性を重視したもの。 COBIは電動アシスト自転車のユーザーに・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険は、11月から自動車の損害調査にボッシュが国内で販売を開始する事故発生直前のデータを抽出・解析する機器「クラッシュデータ・リトリーバル(CDR)」を導入する。

自動車事故の損害調査ではこれまで、契約者などからの事故状況聴取や損害車両の確認が中心だったが、ボッシュ製CDRの活用する。

ボッシュのCDRは、エアバックが作動するなど、自動車に一定以上の衝撃が加わった場合、衝撃前5秒間の車両挙動や車両速度、ブレーキやアク・・・

ニュースを読む

ボッシュは、世界初となる長距離EVトラック向けのパワートレイン「eAxle」を米国の新興EVメーカー ニコラ・モーターと共同開発すると発表した。

eAxleは、モーター、パワーエレクトロニクスとトランスミッションを1つのコンパクトなユニットに統合したモジュラー式のプラットフォームを採用。多様に組み合わせることができるため、小型乗用車から軽商用車まで、あらゆるタイプの車両に適用できる。

eAxleは、ニコラ・モーターとボッシュが同じく・・・

ニュースを読む

ボッシュは9月20日、ドイツで開催中のフランクフルトモーターショー2017において、次世代の車載インフォテインメントプロトタイプを発表した。

この次世代の車載インフォテインメントプロトタイプは、ドイツに本拠を置くCinemo社と共同開発。同社は、CPUやオペレーティングシステムにとらわれず、低電力消費と小型デバイス向けに統合ソリューションを提供。自動車向けの車載インフォテインメントシステムのヘッドユニットや後席用ユニットなどを手がけて・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油、そして燃費。

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算16回目)を12/10に行いました。前回の給油から553.9k...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

先日、妻がミライースをブロック塀にぶつけました。コーナーセンサーがついて...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針