ボッシュ

カーライフニュース - ボッシュ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボッシュ(Bosch)は9月19日、ドイツで開幕したハノーバーモーターショー2018(IAA商用車、Hanover Motor Show)において、商用車の自動運転化を進めると発表した。

ボッシュは商用車の自動運転化を、商用車の電動化と並ぶ大きな成長領域と位置付ける。どちらの領域においても、今後10年間で2桁の市場成長が見込まれているという。 ボッシュは、先進運転支援システム(ADAS)が自動運転への道のりの一歩と考えている。

トラ・・・

ニュースを読む

ボッシュは、昨年欧州で発表したフレーム内蔵型自転車バッテリー「パワーチューブ500」を日本国内で取り扱いを開始。さらにトレックが同バッテリーを搭載した電動アシスト自転車「デュアルスポーツ+」を11月より発売する。

パワーチューブ500は、高品質のアルマイト加工を施した、デザイン性と機能性を両立させた自転車フレーム内蔵型の最新バッテリーだ。重さは約2.8kgと軽量でありながら500Whの電力量と、市販バッテリーでは最軽量。バッテリーはフ・・・

ニュースを読む

ボッシュは8月28日、ドイツで9月に開催される「ハノーバーモーターショー2018」(IAA商用車)において、大型トレーラー向けの電動パワートレーンを初公開すると発表した。

この電動パワートレーンは、トレーラーヘッドではなく、牽引される側のトレーラーに組み込むために開発されたもの。トレーラーヘッドがなければ自走できないトレーラーを、短距離ではあるものの、自走できるようにするためのソリューションとなる。

例えば、物流倉庫などでは、トレー・・・

ニュースを読む

ボッシュは8月23日、商用トラック向けとしては世界初となるスマートフォンアプリを利用したデジタルキーを開発した、と発表した。

ドライバーが車両に近づくと、スマートフォンを車載センサーが認識。正常に識別されると、物理的なキーなしで車両のロックが解除される。同様に、エンジンを始動する時も、降車後に車両を再ロックする時も、キーは必要ない。

ユーザーは、専用アプリをスマートフォンにダウンロード。クラウド経由で、トラックとスマートフォンアプリ・・・

ニュースを読む

ボッシュは8月21日、セレスパワー社と戦略的提携を結び、次世代の燃料電池技術を共同開発すると発表した。

ボッシュは2018年2月、燃料電池の開発活動を強化し、製品ラインナップを徐々に拡充していくと発表。ボッシュは遅くとも2030年には、燃料電池がパワートレーンミックスの中で重要な地位を占めるようになると予想する。そこで10年以上先を見据えて、燃料電池分野への取り組みの強化に乗り出している。

具体的には、大型トラック向けに、米国のスタ・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)は8月2日、ドイツで9月に開催される「ハノーバーモーターショー2018」(IAA商用車)において、大型トラック向けの最新の先進運転支援システム(ADAS)を初公開すると発表した。

「ターンアラート」は、歩行者や自転車との衝突を回避する安全システム。レーダーセンサーが、歩行者や自転車を検出。ドライバーに衝突の危険性を警告し、速やかにブレーキをかけるなど、回避行動を取ることを促す。

「ブラインドスポット認識」は、車・・・

ニュースを読む

ボッシュは7月31日、AR(拡張現実)テクノロジーを自動車整備工場のメカニックの研修に導入する、と発表した。

ボッシュは将来、ARが「つながる整備工場」のユーザーインタフェースになると想定。ARは、コネクテッドワークショップによって収集された複雑多岐な診断データの分析結果を、わかり易く、的確に可視化することができる。

また、ARグラスを使用することで、ハンズフリーで作業を行うことが可能。ARは、つながる整備工場の全ての業務において役・・・

ニュースを読む

中国の新興EVメーカーのSitech(新特汽車)は7月23日、新電動車ブランド「Gyon」を立ち上げ、最初のEVを8月、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで初公開すると発表した。

新ブランド最初のEVは、強力なモーターによって、0〜100km/h加速4秒のパフォーマンスを発揮。1回の充電での航続は、最大700kmの性能を備える。

さらに、新型EVには、「G-OS」と呼ばれるインテリジェントな車両オペレーティングシステムを搭載。ボッシュ・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)とダイムラー(Daimler)は7月11日、米国カリフォルニア州シリコンバレーで2019年後半から、市街地での完全自動運転の実現に向けた実証実験を開始すると発表した。

ボッシュとダイムラーは、実証実験用の自動運転車両を使用して、シリコンバレーのサンフランシスコ湾近郊の都市において、試験的に自動運転のシャトルサービスを行う予定。試験サービスでは、完全自動運転またはドライバーレスの車両が、マルチモーダルな交通にどのよ・・・

ニュースを読む

ボッシュとダイムラーは7月11日、市街地における完全自動運転車の開発を強化し、エヌビディア(NVIDIA)のAIプラットフォーム「Drive Pegasus」を採用すると発表した。

ボッシュとダイムラーは、市街地における完全自動運転とドライバーレス走行を実現させるためのプロジェクトに取り組んでいる。このプロジェクトで需要な役割を担うのが、エヌビディアのDrive Pegasusプラットフォームになる。

エヌビディアのDrive Pe・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Tatsuya Tanaka

このスタイリングでこの燃費

車種名:レクサス RC (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Tat***** さん
総合評価:

街乗り14kmです スポーツしてるのにこの燃費は凄い けど つまらない普...[ 続きを見る ]

モフモフ

ハイビームバルブ交換

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:モフ***** さん
総合評価:

HB3 LEDヘッドライトバルブハイビームを取り付けました。取り付け前は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針