ボッシュ

カーライフニュース - ボッシュ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボッシュは6月7日、全世界における2017年の日系自動車メーカー向けの売上高が、前年比11%増と2桁増を達成した、と発表した。

11%の伸び率は、2017年の世界市場における日系自動車メーカーの生産台数の伸び率の3%を大きく上回るもの。主に、先進運転支援システム(ADAS)を含む安全運転支援分野向け製品やパワートレーンの売上が順調に増加したほか、カーナビゲーション製品や世界的に対応が急務となっているサイバーセキュリティ対策となるゲート・・・

ニュースを読む

ボッシュは5月30日、自動運転向けのセンサーやソフトウェアを開発する技術センターをポルトガルに開所した、と発表した。

この技術センターでは、自動運転車のコンポーネントを開発。車両安全システム用のセンサーの開発と製造に加えて、自動車の位置を正確に判断できるセンサーも生産する。2018年末までに、200人以上のエンジニアを雇用し、自動運転車のためのセンサーとソフトウェア開発に取り組む予定。

さらに、ボッシュは、ポルトガル国内トップクラス・・・

ニュースを読む

ボッシュは5月23日、中国に自動車向けインフォテインメントシステムや車載コネクティビティを生産する新工場を開所した、と発表した。

ボッシュの新工場は、中国の安徽省で建設を進めてきたもの。広さは1万8000平方m。新工場の完成によって、車載インフォテインメントシステムやコネクティビティコントロールユニットの生産を、グローバル規模で拡大する。

新工場では2018年末までに、およそ900人を雇用する予定。そのうちの160人が研究開発に従事・・・

ニュースを読む

ドイツの部品大手ボッシュは「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」に出展し、世界初公開となる車載カメラモジュール、スマートフォンを利用するスマートーキーシステム、高精度な自車位置測位システムなどを展示した。

■車載ステレオカメラモジュール

2019年に量産を開始する予定の試作品で、同社の車載カメラモジュールとしては”第三世代”にあたる。

画像解像度は従来の1.3メガピクセルから2メガピクセルに向上、水平視野角も100度に拡大し・・・

ニュースを読む

ボッシュは5月17日、四輪車の自動運転を実現させるための関連技術をベースに新開発した二輪車向けライダーアシスタンスシステムが、ドゥカティとKTMの量産モデルに採用されると発表した。

ボッシュによると、二輪車のライダーは走行時に危険な状況に直面することも多く、自動車のドライバーよりも死亡事故のリスクが平均して約20倍高いという。実際、ドイツ連邦統計局の調査では2017年、ドイツにおける二輪車の死亡事故件数は9%増加している。

そこでボ・・・

ニュースを読む

ボッシュは5月17日、二輪車向けのレーダーベースの先進運転支援システム(ADAS)を開発した、と発表した。

二輪車向けのADASは、二輪車の事故を減らす目的で開発。レーダーが二輪車の感覚器官としての役割を担うことで、新しい二輪車向けADASは、二輪車の周囲の状況を正確に把握することが可能になる。安全性だけでなく、ライダーの走行快適性も高めることで、ライディングの楽しさと利便性の向上にもつながるという。

二輪車向けのADASのひとつが・・・

ニュースを読む

ボッシュ日本法人は、日本在住の大学生向けに海外でのインターンシップの機会を提供する「グローバルインターンシップ」を実施する。

グローバルインターンシップは、日本在住で理系専攻の大学生を対象としたプログラムで国籍は不問。ボッシュは、世界を舞台に活躍できるエンジニアを育てたいとの思いから、2016年から夏季休暇を利用して開始し、今年で3年目を迎える。過去2年間のグローバルインターンシップは、横浜の研究開発センターとボッシュのベトナム法人で・・・

ニュースを読む

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ボッシュグループは4月25日、2017年通期(1〜12月)の決算(確定値)を発表した。

同社の発表によると、2017年通期の売上高は、781億ユーロ(約10兆4040億円)。前年の731億ユーロに対して、6.8%増だった。

また、2017年通期のEBIT(支払金利前税引き前利益)は、53億ユーロ(約7060億円)。前年の45億ユーロに対して、17%増と2桁の伸びで、増加に転じた。

事業別の業績では・・・

ニュースを読む

ボッシュは4月11日、同社が開発した自動バレーパーキングが、ドイツに2018年内に建設されるアーヘン工科大学の新キャンパスの駐車場に導入されることが決定した、と発表した。

ボッシュは、アーヘンを拠点とする自動車メーカー「e.GO」と合意。駐車場のインフラに関する技術面をボッシュが受け持ち、自動バレーパーキングサービスで使用される車両についてはe.GOが受け持つ。プロジェクトの第1段階では、自動バレーパーキングにe.GOのEV、『Lif・・・

ニュースを読む

ボッシュは4月5日、米国カリフォルニア州シリコンバレーに新たな技術研究センターを開所した。主に自動運転や各種センサー、人工知能(AI)の研究を行う。

ボッシュの技術研究センターは、従来パロアルトに立地。数多くのハイテク企業の近くにあるという好立地を生かして、活動してきた。

ボッシュは、新たな技術研究センターの建設に4000万ドルを投じ、シリコンバレーのサニーベールに開所。従来よりも40%広がるスペースには、ボッシュコーポレートリサー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Laruchia

コンパクトでスポーツな1台

車種名:BMW 1シリーズ (クーペ)
投稿ユーザー:Lar***** さん
総合評価:

名機N54B30の載ったコンパクトな車体は重量を感じない良い立ち上がりを...[ 続きを見る ]

hgp

NZ12について質問です。

車種名:日産 キューブ
投稿ユーザー:hgp***** さん
総合評価:

NZ12キューブ購入検討中です。 皆さまの意見をお聞かせください。 皆さ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針