日立製作所

カーライフニュース - 日立製作所

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年10月17日付

●トランプ氏来日、来月5日、拉致被害者家族と面会へ(読売・1面)

●「改ざん」製品、神鋼「安全検証」難航も、膨らむ出荷先、人員不足(読売・10面)

●ボルボ「XC60」改良(読売・10面)

●トヨタ試作EV出展・・・

ニュースを読む

日立製作所と日立オートモティブシステムズは10月11日、パワートレインシステムのECU(電子制御ユニット)とワイヤーハーネスを集約・共有化し、ネットワーク接続を可能にする、車載用の大容量直流PLC(電力線通信)技術を新たに開発したと発表した。

環境規制の強化に伴い、パワートレインシステムは一層の効率化が求められている。より高度な電子制御を実現するため、パワートレインシステムに搭載されるECUやセンサー、アクチュエーター、それらを接続す・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車と日立は、IoTプラットフォームを活用した高効率生産モデル構築に向けた協創を開始、10月からトヨタのモデル工場(愛知県豊田市)で実証実験を行うと発表した。

今回の実証実験では、AIやビッグデータ解析など、最新のデジタル技術を活用した日立のIoTプラットフォーム「Lumada」を用いたプラットフォームを構築する。製造現場におけるさまざまな課題解決に同プラットフォームを利用することで、PDCA(Plan:計画→Do:実行→Ch・・・

ニュースを読む

デロイトトーマツリスクサービス、デロイトトーマツコンサルティング、日立製作所は7月5日、共同開発した運転診断サービス『D-rive GO(ディーライブ・ゴー)』の提供を開始した。サービスはスマートフォンのアプリとして提供し、スマートフォンのGPS情報を利用して運転診断をする。

まずは日本国内の保険会社を対象に、運転特性に応じて保険料を算出する「テレマティクス保険」向けのサービスとしてD-rive GOを提供する予定だ。

展開について・・・

ニュースを読む

日立など、テレマティクスサービス「D-rive GO」を保険会社へ提供開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年07月05日(水) 17時45分

日立製作所とデロイト トーマツ リスクサービス(DTRS)、デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は、自動車の運転特性データを提供するテレマティクスサービス「D-rive GO」(ディーライブゴー)を共同開発、7月5日より提供を開始した。

D-rive GOは、スマートフォンのGPS、加速度センサー等で収集した運転データを、クラウド環境で解析して運転の特徴を安全運転スコア化し、また過去の走行記録により走行地域の危険度を判定する・・・

ニュースを読む

日立製作所は6月12日、顔認証機能によりなりすましを防止する新型呼気アルコール検知器を試作、8月より実証試験を開始すると発表した。

日立は、飲酒運転による事故撲滅をめざし、2016年3月に本田技術研究所と共同でポータブル呼気アルコール検知器を試作。どこででも検査できる利便性と、人間の呼気かどうかを判別して不正利用を防止する機能を備えていたが、身代わりを立てればなりすましが可能であることや、各ドライバーの検査結果を一元管理できないという・・・

ニュースを読む

日立と金沢大学、自動運転機器の誤作動を予防する小型センサー開発

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月16日(木) 15時00分

日立製作所と金沢大学は3月16日、自動運転機器の誤作動の原因となる電磁ノイズの発生源を特定できる小型センサーを開発したと発表した。

近年、自動車や鉄道車両などで、自動運転化に向けた取り組みが加速している。長期にわたり信頼性や安全性を確保するためには、機器の高信頼化に加え、正常なセンサーデータの取得が不可欠。しかし、経年劣化した機器や集積した電子機器からは、低周波数帯域の電磁ノイズが漏れ、機器やシステムの誤作動を引き起こす可能性がある。・・・

ニュースを読む

産業用ロボットを自律的に走行させる---日立製作所など開発

by レスポンス編集部 on 2016年10月14日(金) 13時00分

日立製作所と日立プラントメカニクスは、専用レールや移動ガイドが無くても、産業用ロボットを自律的・高精度に走行させることが可能な産業用ロボット自律走行装置「HiMoveRO(ハイモベロ)」を開発し、販売開始した。

新開発「HiMoveRO」は、固定して使用されることが多い産業用ロボットを自律走行させることで作業範囲を広げ、1台で複数の作業を行えるロボットで、生産性の向上が図れるとともに、生産・物流現場の頻繁なレイアウト変更にも柔軟・迅速・・・

ニュースを読む

日立製作所は、衛星電波や高精度3次元自己位置推定技術による「歩道を自律走行する次世代パーソナルモビリティ『ROPITS』」をCEATECに参考出展。スマホやPCから任意地点へ呼び出し、目的地まで歩行者と同じペースで移動する近未来のモビリティシーンを伝えていた。

ROPITSは、一人乗り4輪パーソナルモビリティで、前面のルーフが大きく縦に開閉。基本は何も操作することなく、目的地まで移動できるが、右側にジョイスティック型の操作器が付き、手・・・

ニュースを読む

【グッドデザイン16】東北BRTや大阪環状線新型車など受賞

by 草町義和 on 2016年09月30日(金) 08時08分

公益財団法人日本デザイン振興会は9月29日、グッドデザイン賞の本年度受賞結果を発表した。鉄道関係では、JR東日本の「気仙沼線・大船渡線BRT」が「グッドデザイン・ベスト100」に。JR西日本の「323系と大阪環状線改造プロジェクト」などがグッドデザイン賞を受賞した。

気仙沼線(宮城県)と大船渡線(宮城県・岩手県)は、2011年3月に発生した東日本大震災による津波の影響で、海岸沿いの区間を中心に甚大な被害が発生。JR東日本はバス高速輸送・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

yt527

燃費

車種名:トヨタ ピクシス エポック
投稿ユーザー:yt5***** さん
総合評価:

新型が欲しかったけどH14年式ワゴンRが壊れてH28年7月のDグレード新...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針