レクサス GX

カーライフニュース - レクサス GX

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レクサスの米国部門は6月13日、SUVの『GX』新型をベースに、料理やワイン愛好家向けにカスタマイズした特別モデル『モノグラムGX』を発表した。高級調理機器ブランドの「モノグラム」と提携して開発された。

この特別モデルは、6月14日から16日にかけてコロラド州アスペンで開催される「フード&ワインクラシック」で公式デビューを果たした。

モノグラムのデザイナーコレクションにインスパイアされたこの車両は、レクサスとモノグラムが協力し、モノ・・・

ニュースを読む

レクサスは19日、新型のミドルクラスSUV『GX550』を、今秋より通常販売すると発表した。これに先立ち、特別仕様となる「GX550 オーバートレイル+」を100台のみ抽選販売する。価格は1235万円。

レクサスGXは『LX(LX600)』に次ぐレクサスの本格オフロードSUV。これまで日本では販売されていなかった新規モデルで、新たなファン層の拡大が期待される。

フラッグシップSUVであるLXと同じ新GA-Fプラットフォームを採用し、・・・

ニュースを読む

◆道具感を押し出した新型『GX』のフォルム
『GX』はレクサスのSUVラインナップにおいて、『LX』、『RX』に次ぐ第三のモデルとして02年に登場した。初代は120系をベースに、2代目はそのフルモデルチェンジ版である150系をベースにと、一貫して「小さい方」の『ランドクルーザー』、日本でいうところの「プラド」の成長と歩を合わせて進化を遂げてきた。中身的に共通している項目は、ラダーフレーム形式のシャシーにリアリジットの足回り、V8エンジン・・・

ニュースを読む

大阪オートメッセ2024に出展したJAOS。ブースにはBAJA1000を走破したレクサス『LX600』と日本国内販売前の『GX550』のカスタム車両を展示。大型オフローダーに置けるカスタム&チューニングスタイルを披露した。

国内販売が予定されているレクサスのGX、そんなベース車をいち早くカスタマイズしてブースに展示したJAOS。「GX550 OVERTRAIL JAOS ver.」とネーミングされたプロトタイプには、すでにJAOSフロ・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)は1月13日、ミドルクラスSUV『GX』新型を中国市場で発売した。現地ベース価格は77万8000元(約1600万円)。新型GXは2024年内に、日本市場にも導入される予定だ。

2002年、レクサスは初代GXを発表し、広く顧客の支持を得た。新型GXは3世代目モデルだ。「ラグジュアリー・ハードコア・オフロードSUV」に位置づけられ、険しい山々を走破したり、都市部をナビゲートしたりと、さまざまな環境下でユーザーのドライ・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)は、ミドルクラスSUV『GX』新型のオフロード仕様「OVERTRAIL」の米国ベース価格を、6万9250ドル(約990万円)と発表した。2024年前半、米国市場で発売される予定だ。

新型GXは3世代目モデルだ。新型に設定されるオフロード仕様がOVERTRAIL。トレッドを20mmワイド化し、ブラックのアーチモールを採用した。また、前後バンパーコーナー下側を切り上げた形状とし、悪路走破性を追求する。センタープロテク・・・

ニュースを読む

レクサス『GX』新型、6万4250ドルから…日本はどうなる?

by 森脇稔 on 2023年12月15日(金) 07時00分

レクサス(Lexus)は12月13日、ミドルクラスSUV『GX』新型の米国ベース価格を6万4250ドル(約910万円)と発表した。2024年前半、米国市場で発売する予定。新型GXは2024年、日本市場への導入が決まっている。

2002年、レクサスは初代GXを発表し、広く顧客の支持を得た。新型GXは3世代目モデルだ。「ラグジュアリー・ハードコア・オフロードSUV」に位置づけられ、険しい山々を走破したり、都市部をナビゲートしたりと、さまざ・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)の米国部門は11月20日、ミドルクラスSUV『GX』新型を起用した映像『Sled Dogs』を公開した。新型GXは2024年、日本市場への導入が決まっている。

映像では、新型レクサスGXが雪道を軽快に走行する様子が紹介されている。目的地に近づくと、2列目シートに固定された1匹のシベリアンハスキーが、ドライバーに進路を教えるかのように吠える。シベリアンハスキーは、3匹の仲間との再会を心待ちにしていたようだ。そして、・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)は10月31日、ミドルクラスSUV『GX460』の2022年モデルをベースにしたカスタマイズモデルを、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー2023で初公開した。この2代目レクサス『GX』は、トヨタ『ランドクルーザープラド』を豪華に仕上げたモデルだ。

車体には、マットイエローサフランのカスタムボディラップが施された。足元は、34インチのトーヨー「Open Country A/T」タイヤに18インチホイールの組み合・・・

ニュースを読む

レクサス GX 新型を早くもカスタマイズ

by 森脇稔 on 2023年11月01日(水) 12時15分

レクサス(Lexus)は10月31日、ミドルクラスSUV『GX』新型のカスタマイズモデル「GX550オーバートレイル+」を、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー2023で初公開した。GX新型は、日本市場への導入も予定されている。

GX550オーバートレイル+には、33インチのTOYO「オープンカントリーA/T」タイヤと18インチホイール、ブラックアクセントのオーバーフェンダー、アルミ製スキッドプレート、全天候型フロアライナーを装備し・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

nori

※この評価はドアミラーの位置に対して行っています。 個人的な意見としては...[ 続きを見る ]

よたろう

キャパシター交換

車種名:マツダ アテンザセダン (ディーゼル)
投稿ユーザー:よた***** さん
総合評価:

2013年9月初年度登録、走行距離8万キロのXDを2月に購入。買って1週...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針