フィアット

カーライフニュース - フィアット

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フィアットの高性能車部門のアバルトは10月5〜6日、イタリア・ミラノで開催した「アバルト・デイズ2019」において、アバルト『695 70°アニヴェルサリオ』(Abarth 695 70° Anniversario)を初公開した。

「アバルト・デイズ」は、欧州最大規模のアバルトのファンミーティングだ。今年は1949年にアバルトブランドが誕生して、70周年にあたる。アバルト・デイズ2019で、ブランド誕生70周年記念車として発表されたの・・・

ニュースを読む

フィアットの高性能車部門のアバルトは、「アバルト・デイズ2019」(Abarth Days 2019)を10月5〜6日、イタリア・ミラノで開催すると発表した。

◆欧州最大規模のアバルトのファンミーティング

「アバルト・デイズ」は、欧州最大規模のアバルトのファンミーティングだ。今年は1949年にアバルトブランドが誕生して、70周年にあたる。そこで、アバルト・デイズ2019では、サーキットと公道でのアバルト最新モデルのテストドライブ、現・・・

ニュースを読む

フィアットは9月18日、『パンダ・トラサルディ』(Fiat Panda Trussardi)を欧州で発表した。イタリアのブランド、「トラサルディ」と協力して誕生したパンダ史上初の高級モデルだ。

現行パンダは2011年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2011で初公開された。2013年からは、日本市場にも導入されている。2016年秋のパリモーターショー2016では、現行パンダのデビューから6年を経て、初の本格改良を受けた・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは9月29日、フィアットブランド120周年を記念する限定車『500 120th タキシード』 を発売した。限定285台の販売で、このうちハッチバックが185台、カブリオレ100台の設定で、消費税10%込みの価格は269万〜289万円となっている。

FCAジャパンのポンタス・ヘグストロム社長は同日、都内で開いた発表会で限定車について「本格的な祝賀スタイルとしてタキシードからのインスピレーションを得て、控えめながらもエレガン・・・

ニュースを読む

フィアット500/500C、創業120周年記念限定車第2弾「タキシード」を発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月19日(木) 18時30分

FCAジャパンは、フィアット『500/500C』に、ブランド創業120周年を祝う限定車第2弾「120thタキシード」を設定し、9月19日より販売を開始する。限定台数は合計285台。

500/500C 120thタキシードは、フォーマルな場で着用するタキシードにインスピレーションを受け、そのドレッシィな装いをカラーリングで表現するとともに、名称にも採用した限定モデルとなる。

3層仕上げのパールペイント、アイスホワイトをベースに、ルーフ・・・

ニュースを読む

フィアットは9月13日、改良新型フィアット『500X』(Fiat 500X)に、新グレードの「スポーツ」を欧州で設定すると発表した。

フィアット500Xは、2014年秋に登場した小型SUVだ。フィアット「500」シリーズに加わった派生モデルで、ハッチバックのフィアット『500』、MPVのフィアット『500L』などに続いて、500シリーズのバリエーションを拡大した。2018年夏には、欧州で改良新型が発表されている。

◆1.3ターボは1・・・

ニュースを読む

フィアットの高性能車部門、アバルトは9月13日、アバルト『595ピスタ』(Abarth 595 Pista)の改良モデルを欧州で発表した。

アバルト595はフィアット『500』の高性能モデル、アバルト『500』をベースに、さらなるパフォーマンスを追求したモデルだ。ハッチバックと「C」(カブリオ)の2ボディが設定される。

◆ピスタはイタリア語でサーキットを意味

アバルト595ピスタの「ピスタ」とは、イタリア語でサーキットを意味する。・・・

ニュースを読む

フィアット 500、創業120周年の限定モデル発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年08月28日(水) 19時48分

FCAジャパンは、フィアット『500』に、ブランド120周年を祝う限定車「500 スーパーポップ チェントヴェンティ」を設定し、9月7日より240台限定で発売する。

歴代500は、イタリアのモータリゼーション拡大に寄与するとともに、世界各国で親しまれ、ブランドの発展に大きく貢献した。今回の限定車は、そうしたブランドのヘリテージにオマージュを捧げるモデルだ。車名の「Centoventi(チェントヴェンティ)」は、イタリア語で“120"を・・・

ニュースを読む

◆新型の目玉は「新エンジン」

今度の『500X』はかなりいい!というのが試乗後の素直な感想。そもそも悪いクルマではないが、明らかに走りが楽しくなっていた。

新型の目玉はこのタイミングで採用された新エンジン。マイナーチェンジではあるが、クルマの性格が変わったと言っても過言ではない。


既存の1.4リットル直4ユニットに替わって搭載されたのは「Fire Fly(ファイアフライ)」と呼ばれる1.3リットル直4ターボユニット。排気量を小さ・・・

ニュースを読む

フィアット 500 次期型にEV設定 2020年第2四半期から生産へ

by 森脇稔 on 2019年07月12日(金) 21時15分

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は7月11日、イタリア工場に電動車の専用ラインを設け、2020年第2四半期(4〜6月)から、次期フィアット『500』のEVを生産すると発表した。

2012年に発表された現行フィアット500のEVは、モーターが最大出力111ps、最大トルク20.4kgmを発生する。バッテリーは、蓄電容量24kWhのリチウムイオンだ。1回の充電での航続は、最大約140kmの性能を備える。充電は120Vソ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針