レクサス(Lexus)

カーライフニュース - レクサス(Lexus) (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

TOM’S(トムス)は、幕張メッセで開催された東京オートサロン2024にて、創立50周年を記念し、例年より規模を拡大した展示を行った。日本の伝統工芸の技術を随所にあしらい、豪華に仕上げたレクサス『LM500h』を初披露した。

カスタマイズコンセプトは「不易流行」。これからの時代のVIPカーのスタンダードとして、極上の居住空間を作り出している。日本古来より受け継がれた工藝、伝統文様を随所にあしらい和の要素を取りいれ、美しく心地よい室内空・・・

ニュースを読む

ジャオスは東京オートサロン2024で、レクサス『LX600オフロード』ベースのカスタムカー『LX600 オフロード チームジャオス 2023ver.』を出展した。同車は2023年11月からメキシコのバハ・カリフォルニア半島で開催された「バハ1000」に出場した車両で、1,310マイル(約2110km)を走破している。

一般的なレクサスのイメージはトヨタのプレミアムブランドで、いわば“ザ・高級車”。それゆえに当然「レクサスで悪路を走る」・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)は1月13日、ミドルクラスSUV『GX』新型を中国市場で発売した。現地ベース価格は77万8000元(約1600万円)。新型GXは2024年内に、日本市場にも導入される予定だ。

2002年、レクサスは初代GXを発表し、広く顧客の支持を得た。新型GXは3世代目モデルだ。「ラグジュアリー・ハードコア・オフロードSUV」に位置づけられ、険しい山々を走破したり、都市部をナビゲートしたりと、さまざまな環境下でユーザーのドライ・・・

ニュースを読む

レクサスのコンパクト・クロスオーバーSUV『UX』次期型に関する情報を、スクープ班が入手した。EV専用モデルとなる可能性もあるという次期型UXの姿とは?

UXは2018年、トヨタ『C-HR』と共通するGA-Cプラットフォームをベースにレクサス最小SUVとして登場。2020年には同ブランド初となるEV『UX300e』を投入、2022年には大幅改良し、2023年12月には2.0リットル直列4気筒+モーターのハイブリッド『UX300h』を新・・・

ニュースを読む

抽選! レクサス RZ450e、空力と走行性能を強化した限定車発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年01月12日(金) 12時45分

レクサスは、バッテリーEV専用モデル『RZ450e』に特別仕様車「Fスポーツ パフォーマンス」を設定し、100台限定で抽選販売を行う。抽選申し込みは1月12日から2月19日まで全国のレクサス店で受け付ける。

RZ450eは、レクサス初のBEV専用モデルとして開発され、電動化技術による走りとデザインを体現したモデル。特別仕様車Fスポーツ パフォーマンスは、エアレースパイロットの室屋義秀選手、レーシングドライバーの佐々木雅弘選手と共同で開・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)は、ミドルクラスSUV『GX』新型のオフロード仕様「OVERTRAIL」の米国ベース価格を、6万9250ドル(約990万円)と発表した。2024年前半、米国市場で発売される予定だ。

新型GXは3世代目モデルだ。新型に設定されるオフロード仕様がOVERTRAIL。トレッドを20mmワイド化し、ブラックのアーチモールを採用した。また、前後バンパーコーナー下側を切り上げた形状とし、悪路走破性を追求する。センタープロテク・・・

ニュースを読む

2035年に100%EV化をめざすレクサス。ジャパンモビリティショーでは電動化時代のラグジュアリーの姿を、2台のコンセプトカーで見せた。大きな変革期にある中で、今年もうひとつの大きな動きがあった。本丸であるトヨタ自動車の社長交代にレクサスも続いた。新プレジデントに就任したのはブランド初のEV『RZ』のチーフエンジニアも務めた渡辺剛氏だ。

様々な場で本人が語っている通り、プレジデント就任は「寝耳に水」だったという。前プレジデントでトヨタ・・・

ニュースを読む

トムスは、2024年1月12日から14日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に出展する。同社は2024年に創業50周年を迎え、これまでの支援に感謝の意を込めた様々な施策を予定しているという。

展示エリアは例年よりも拡大し、初公開となる車種展示や実車の初披露車種展示、50周年を記念したロゴ入りのウェア&グッズや福袋の販売、スペシャルゲストを招いてのトークショー、TOM'Sアテンダントによる撮影会等が行われる。

初公開・・・

ニュースを読む

クルマで熱くなれ!! TGRとレクサスが東京オートサロン2024に出展へ

by レスポンス編集部 on 2023年12月26日(火) 15時30分

トヨタ自動車グループのトヨタGAZOOレーシング(TGR)とレクサスは、2024年1月12日から14日の3日間、千葉市の幕張メッセで開催されるカスタムカーショーの東京オートサロン2024に出展する。

今回の出展テーマは「クルマ好きの皆さんともっとクルマで熱くなる」だ。トヨタ自動車の豊田章男会長が12日のプレスカンファレンスに登壇するという。会場には、「愛車」「カスタマイズ」「モータースポーツ」などのテーマに沿った車両やパーツが展示され・・・

ニュースを読む

レクサスはコンパクトSUV『UX』を一部改良し、HEVモデルの『UX300h』を2024年1月上旬頃、BEVモデルの『UX300e』を1月下旬頃より発売する。

今回の一部改良では「安心とゆとり」を開発テーマとし、走りと先進装備などを中心にアップグレードを行った。

UX300hは、次世代ハイブリッドシステムを導入し出力を135kWから146kWに向上。電動車らしいリニアなレスポンスと伸びのある加速とともに26.3km/Lの低燃費も実現・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

たか

我慢してたけれど、我慢できずに乗り換えちゃいました笑 ekクロススペース...[ 続きを見る ]

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針