ジャパンキャンピングカーショー

カーライフニュース - ジャパンキャンピングカーショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

1月31日から2月2日まで幕張メッセで行われたアウトドアの趣味や遊びを提案する展示イベント、「ジャパンキャンピングカーショー2020」。ここには大型で本格的なキャンピングカーだけでなく、ユニークなコンパクトモデルもディスプレイされていた。

神奈川県で軽自動車を専門に多目的なカスタマイズを行っている「オートワン」のブースで目についた「愛犬くん。スズキ『エブリイ』軽ワゴンベースのこのモデルは、四輪駆動または二輪駆動が選択できる。

5速マ・・・

ニュースを読む

自動車や二輪車ディーラーなどを運営するホワイトハウス。同社は「ホワイトハウスキャンパー」ブランドで、キャンピングカーの企画・製造・販売を手掛けており、軽自動車、コンパクトカーから大型の『ハイエース』まで、様々なバリエーションを揃えている。また、ドイツのモーターホームメーカー「ハイマー」のキャンピングカーも取り扱っており、ニーズに応じた幅広い商品ラインナップが特徴と言える。

ジャパンキャンピングカーショー2020では、ホンダのコンパクト・・・

ニュースを読む

1月31日から2月2日まで、千葉県の幕張メッセにおいて「ジャパンキャンピングカーショー2020」が開催された。日本RV協会によれば、2005年には約5万台だったキャンピングカーの国内保有台数が、現在では11万台を超えるそうだ。

アウトドア市場の盛り上がりの中、過去最大規模となった今回のイベント。300台以上の最新・人気車両が展示された会場には、ペットとのお出かけを提案するモデルも見られた。

三重県でトヨタ『ハイエース』を専門にカスタ・・・

ニュースを読む

キャンピングカー市場が成長を見せる中で、国内では「一見キャンピングカーには見えない」モデルが人気を集めている。今年で30周年のを迎えたバンテック新潟はミニバンベースの車中泊仕様車『MR』記念モデル等を展示した。

1月31日から2月2日まで幕張メッセにて開催されたジャパンキャンピングカーショー2020。国内最大級の同キャンピングカーイベントには、300台を超えるバラエティーに富んだキャンピングカーが一堂に会した。

バンテック(VENT・・・

ニュースを読む

ケイワークスがアパレルのBEAMSとコラボレーションして提案するトレーラーハウス「TRAILWORKS 520 HAPPY OUTSIDE BEAMS」がジャパンキャンピングカーショー2020ケイワークスブースで注目を集めた。

「HAPPY OUTSIDE」はBEAMSがライフスタイルそのものをプロデュースしていくプロジェクト。様々な企業ブランドが参画するが、そこに2019年のキャンピングカーショーでケイワークスに目が留まって、このコ・・・

ニュースを読む

ジャパンキャンピングカーショー2020では、タイヤメーカーのミシュランもブースを出展した。タイヤに加えて、ガイドブック、オリジナルグッズを紹介していた。

「CP規格」いわゆるキャンピングカー専用の規格で作られたタイヤがある。ミシュランの説明担当者によると、キャンピングカーは使用頻度が低く、一本だけ荷重が偏っているケースなどもあって、シビアな使用状況なのだそうだ。

「長い時間使用せずにクルマを置いておくと、タイヤの接地している箇所だけ・・・

ニュースを読む

ジャパンキャンピングカーショー2020のVANTECH(バンテック)ブースではフラッグシップ『V670』が展示された。同社が多くベースに採用するトヨタ『カムロード』(キャンピングカー用シャーシ)ではなく、フィアットのバン、『ドゥカト』をベースにしている。

6700mmの全長に合わせて専用シャーシをオーダー。まさにこのクルマの為の専用設計なのだという。「カムロードベースでは数々の提案はしてきました。そのノウハウを生かし、カムロードではな・・・

ニュースを読む

バンコンバージョンタイプのキャンピングカービルダーとして多くのファンがいるトイファクトリー。ジャパンキャンピングカーショー2020にはトヨタ『グランエース』ベースのコンセプトモデルを出展し、話題豊富だ。

今回の一押しは「Casa Home Style Edition」だ。ベース車両はトヨタ『ハイエース』。「Casa」はイタリア語で「家」を表す。そんなくつろぎを作り上げているのは、トイファクトリーの地元(岐阜県可児市)で産出する素材や地・・・

ニュースを読む

パナソニックのカーナビ、ストラーダF1Xシリーズは、大型画面でトヨタ『ハイエース』に取り付け可能だ。10V型という大きいサイズでハイエースに装着可能なナビはあまり多くない。車格に合わせて大画面ナビがほしい人は気になる製品だ。(ジャパンキャンピングカーショー2020)

そもそも、車のセンターコンソールのDIN規格では7型あたりが標準的な画面サイズで、それ以上となると画面が本体に収まらなくなってくる。最近は大画面ナビがブームで、純正装着ナ・・・

ニュースを読む

小林可夢偉選手の私物…ジャパンキャンピングカーショー2020

by 中尾真二 on 2020年02月01日(土) 10時30分

ジャパンキャンピングカーショー2020、パイオニアのブースには通信モジュール搭載のサイバーナビが展示されていた。このナビの特徴は、車内をWi-Fiスポットにできること。キャンプや外出時にスマホやタブレットをヘビーに使っても「ギガ」が減らない。

これはアウトドア派にも地味にうれしい機能のはずだ。サイバーナビの機能や、後付けカメラ、ドラレコについていまさらあれこれ説明する必要はないと思う。そもそもナビはいまの車にとっては必需品だ。そのナビ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

mtoisa

久しぶりのセダン

車種名:トヨタ プレミオ/アリオン
投稿ユーザー:mto***** さん
総合評価:

前の車が、故障続きであまり時間のない中大手中古車で見つけました 全くそ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針