ヴァレオ

カーライフニュース - ヴァレオ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヴァレオは、7月3日にドイツ・フランクフルトで開幕する「ユーロバイク2024」において、新型eバイク(eBike)システムの「Cyclee」を初公開する。ヴァレオが6月26日に発表した。

ヴァレオは車両の電動化分野で市場をリードしており、新しい都市型およびソフトモビリティの形態にも対応していく。2021年に「ヴァレオCyclee」ブランドの下で、サイクリスト向けに自動変速機を統合した高性能な電動アシストソリューションを発表していた。
・・・

ニュースを読む

ヴァレオは5月16日、「2024年パリオリンピック」で使用されるトヨタの電動シャトル「APM」に、ヴァレオの48V 「eAccess」技術が搭載された、と発表した。この技術は、2020年東京オリンピックで初めて導入され、選手や関係者の移動を安全かつ効率的にサポートした。

今回のパリでのイベントでも、APM電動シャトルは重要な移動手段として活躍する予定だ。最新バージョンのシャトルは、ヨーロッパの環境に適応し、ドライバーを含む6人が乗車可・・・

ニュースを読む

ヴァレオは4月25日に中国で開幕するオートチャイナ2024(北京モーターショー2024)に出展する。

2024年はヴァレオが中国市場に進出してから30周年を迎える節目の年だ。1994年に中国で最初の拠点を開設して以来、同社は35カ所の生産拠点、14カ所の研究開発センターを設け、4500人の研究開発エンジニアを含む1万8000人以上の従業員を擁している。中国はヴァレオにとって最大の市場であり、グループ売上高の17%を占めている。2023・・・

ニュースを読む

ヴァレオ(Valeo)はBMWと協力し、CES 2024において、電動SUV『iX』を遠隔で操作するデモンストレーションを実施する。

CES 2024のヴァレオブースでは、来場者がBMWブースにあるBMW iXを、遠隔で運転することができる。これは、コックピットからの信頼性の高い遠隔操作ソリューションによって可能になるものだ。

もともとヴァレオの遠隔操作ソリューションは、自動運転車向けに開発された技術で、「Valeo Drive4U・・・

ニュースを読む

「頭脳」を持ったワイパー、ヴァレオが発表予定

by 森脇稔 on 2023年09月04日(月) 11時00分

ヴァレオ(Valeo)は8月30日、ワイピング、ソフトウェア、ライティングのイノベーションを組み合わせた「EcoSwipe」と、最新アプリを搭載したデモカーを、9月5日にドイツで開幕する「IAAモビリティ2023」で初公開する。

ヴァレオのワイパーシステムは、3Dプリントのアームとリンケージと新世代のブラシレスモーターと専門知識によって、CO2排出量を削減し、軽量化を追求する。バイオ由来の材料を使い、ウォッシャー液の量を削減する効率的・・・

ニュースを読む

ヴァレオ(Valeo)は8月30日、ドイツで9月5日に開幕する「IAAモビリティ2023」において、インバーター、車載充電器、DC/DCコンバーター、配電ユニット、モーター、減速機を統合して使用できる次世代電動アクスル「6-in-1 eAxle」を初公開すると発表した。

この電動アクスルには、新開発の800V SiCインバーターを搭載する。これにより、効率を5%引き上げるとともに、電力密度を40%向上させた。また、この電動アクスルは、・・・

ニュースを読む

ヴァレオ(Valeo)は4月18日、中国で開幕した上海モーターショー2023において、ルノーと共同開発中の希土類と磁石を使用しない新世代のEV向け電動モーターを発表した。

このモーターは、ルノーが開発している新型ルノー『5(サンク)』に最初に搭載される予定だ。新型は、オリジナルのルノー5のデザイン要素を取り入れながら、ひと目でルノー5と識別できるデザインを採用し、2024年に発売される。

ヴァレオとルノーが共同開発している電気モータ・・・

ニュースを読む

ヴァレオ(Valeo)は4月18日、中国で開幕した上海モーターショー2023において、自動運転の電動配送ドロイド『eDeliver4U』の新型を初公開した。

新型eDeliver4Uは、ヴァレオが中国で開発した最新の技術革新を搭載した自動運転の電動配送ドロイドだ。このドロイドは、軽量モビリティ向けのヴァレオの48Vソリューションを統合した電動シャシーをベースにしている。

また、ヴァレオが量産している最新のADAS(先進運転支援システ・・・

ニュースを読む

ヴァレオ(Valeo)は4月11日、フランスで4 月12〜14日に開催される欧州最大のヴァーチャルリアリティ(VR)コンベンション「ラヴァル・ヴァーチャル」に初めて出展すると発表した。

仮想現実(VR) と複合現実(MR)は、自動車の設計者やエンジニアにとって、重要なツールになっている。これらにより、リアルタイムでプロトタイプの設計、視覚化、検証をすることが可能となり、コストと開発時間を削減することができるためだ。

また、VRやMR・・・

ニュースを読む

ヴァレオは、米国ラスベガスで開催された世界最大級のIT家電見本市「CES 2023」に出展し、同社の電動化技術やADASのほか、より安全で持続可能なモビリティ社会に向けた新たなイノベーションを披露した。

◆手信号を独自のアルゴリズムで認知・判別する「パントマイム」
その中で注目の技術としてまず紹介されたのが、CES 2023で世界初公開となった「パントマイム」だ。これ自体は身振りや表情だけで表現する演劇として知られるが、ヴァレオもこの・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

しもつけ6437

新たな相棒

車種名:スズキ スペーシア (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:しも***** さん
総合評価:

2024年7月13日に前車ラフェスタJOYX4WD(NB30、13856...[ 続きを見る ]

スターダスト

アクアGRSPORTの燃費性能、E...

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:スタ***** さん
総合評価:

アクアGRSPORTの燃費は、いかほどか?と気になる方おられますか?正直...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針