ボルボ EX30

カーライフニュース - ボルボ EX30 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルボカージャパンは、ブランド史上最小のEV『EX30』を発表、サブスクリプションは10月2日より受付開始。通常販売は11月中旬に予定され、年内にデリバリー開始予定だ。ボルボ最少のカーボンフットプリントを実現し、クライメートニュートラルに貢献。都市部の安全性を向上させる最先端技術や、洗練されたデザインを採用する。ボディサイズは立体駐車場に対応。ボルボに期待される優れた点のすべてを凝縮したモデルだ。・・・

ニュースを読む

「実質400万円台から買えるボルボ」として8月に日本でも発表され話題となった、新型電気自動車(BEV)の『EX30』。販売開始を前に、スペインで試乗が叶った。価格も含め「日本にちょうどいい」ことをアピールするボルボだが、果たしてその実態は。

◆最新のBEVという以前に、世代的パラダイムの違うコンパクトカー
今回試乗した「EX30 シングルモーター エクステンディッドレンジ」は、生産型の最終確認モデルで、インフォテインメントの表示の一部・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは10月3日、新型コンパクト電動SUVボルボ『EX30』(Volvo EX30)を米国市場で発売した。現地ベース価格は、 3万4950ドル(約520万円)だ。

EX30には、3種類のパワートレインと2種類のバッテリーを用意した。「シングルモーター」仕様には、LFPバッテリーを積む。このLFPスタンダードレンジバッテリーは、リン酸鉄リチウムの化学反応を使用したバッテリーだ。コストパフォーマンスが高く、資源消費も少ないため、最・・・

ニュースを読む

【ボルボ EX30 発表】2030年までに100%電気自動車化、2040年までにクライメイト・ニュートラル(企業・団体などが生活・製造などの過程において排出する温室効果ガスを差し引きゼロにすること)を掲げているボルボ。

新たに登場した電気自動車ボルボ『EX30』もその行程にあり、環境に優しいモノ作りがされていると、ボルボ・カーズ、EX30コマーシャル部門責任者のフランチェスコ・スペチアーレ氏は述べた。

EX30はそもそもサイズが小型・・・

ニュースを読む

【ボルボ EX30 発表】6月にミラノでワールドプレミアされた、ボルボ史上最小のピュア・エレクトリックSUV『EX30』が、それから2か月という早さで日本に上陸した。

ボルボ・カー・ジャパンの代表取締役社長・不動奈緒美氏はEX30を「まるで日本人のために開発されたかのように感じる、日本人にベストフィットなクルマ」と評した。

日本の狭い道路事情や立体、地下駐車場といった限られたサイズしか停められない場所でも問題ない、全長4235mm・・・・

ニュースを読む

ボルボ の新型SUV は月額9万5000円でサブスク---300台限定

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年08月24日(木) 18時30分

【ボルボ EX30 発表】ボルボ・カー・ジャパンは、新型電動SUV『EX30』のサブスクリプションでの申し込みを300台限定で、第1弾(100台)を10月2日より、第2弾(200台)を10月16日より開始する。

EX30はボルボ史上最も小さな電気自動車(EV)。標準的な機械式立体駐車場にも対応するコンパクサイズとした。また、最高出力272ps/最大トルク343Nmを発生するシングルモーターと高効率NMCバッテリーを搭載。航続距離は最大・・・

ニュースを読む

【ボルボ EX30 発表】ボルボ・カー・ジャパンは8月24日、電動コンパクトSUV『EX30』を発表した。10月2日より先行してサブスクリプションの受付を開始し、559万円で通常販売を11月中旬(予定)より開始。デリバリー開始は2023年内を予定している。

EX30は、ボルボ史上最も小さな電気自動車(EV)。ボディサイズは全長4235mm×全幅1835mm×全高1550mmと、標準的な機械式立体駐車場に対応するサイズとした。コンパクト・・・

ニュースを読む

日本導入のボルボ EX30 はエントリーEVでブランド最小のSUV

by 神林崇亮 on 2023年08月24日(木) 13時00分

【ボルボ EX30 発表】ボルボカージャパンは新型コンパクト電動SUV『EX30』を本日8月24日、日本市場で発表した。

EX30は、ボルボのラインナップの中ではエントリーモデルに位置付けられ、リーズナブルな価格で手に入れることができる。日本での販売価格は559万円(シングルモーター、エクステンデッドレンジバッテリー)。自治体の補助金を利用すれば400万円台で購入できる。いっぽう9万5000円/月のサブスクリプションも設定されている。・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは24日、完全電気自動車(BEV)の新型コンパクトSUV『EX30』を発表した。日本の立体駐車場にも入るボルボ史上最小のSUVかつBEVで、価格は559万円。EV補助金などを活用することで「400万円台から購入できる」とアピールする。一回の充電あたりの航続距離は最大480km。

EX30は2030年までに販売する車種の100%をBEVにすると宣言しているボルボの新たな主力モデル。日本でも2025年までに1万台以上・・・

ニュースを読む

ボルボ最小のSUVで、かつBEV(バッテリー式EV)でありながらエントリーモデルとなる新型『EX30』。日本でも注目のこのEX30、その実車をイタリア・ミラノでのワールドプレミアからわずか1週間というタイミングで日本で見ることができた。7月末の発表・発売を前に、撮り下ろしの写真とともにインプレッションする。

◆529万円のXC40と同等かそれ以下でBEVを
EX30は、2030年に新車ラインアップの100%をBEVにするボルボにとって・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

スターダスト

アクアGRSPORTの燃費性能、E...

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:スタ***** さん
総合評価:

アクアGRSPORTの燃費は、いかほどか?と気になる方おられますか?正直...[ 続きを見る ]

かつ

尾瀬~日光を走ってみて

車種名:トヨタ ノア (ハイブリッド)
投稿ユーザー:かつ***** さん
総合評価:

高速では100㎞平均だと20㎞/Lを下回る。 上り坂では力不足を感じるし...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針