中国

カーライフニュース - 中国

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

電動ミニバンとSUVを投入、EVシャオペンが香港市場に参入

by 森脇稔 on 2024年05月22日(水) 07時00分

中国の小鵬汽車(シャオペン、Xpeng)は、香港市場に参入した。香港最大のショッピングセンターで発表会を開催し、電動SUV『G6』と電動ミニバン『X9』の2つのEVを正式に発表した。

G6の香港での価格は、標準航続モデルが29万9900香港ドル、長航続モデルが34万9900香港ドルだ。一方、X9の価格は50万香港ドルを下回る予定。右ハンドル版のG6は第3四半期からの納車を計画している。これらのモデルは新世代の音声制御システムを搭載して・・・

ニュースを読む

中国の小鵬汽車、フランス市場に進出…EVを7月から納車へ

by 森脇稔 on 2024年05月21日(火) 14時00分

中国の小鵬汽車(シャオペン、Xpeng)は、フランス市場に進出すると発表した。EVの納車を7月から開始する計画だ。これにより、国際戦略の新たな章を開くこととなる。

フランス・パリで、『G9』の発売イベントを開催した。2024年モデルのG9は、フランスでの価格が5万9990〜7万3990ユーロ(約1000万〜約1250万円)に設定されている。

イベント当日には、『G6』も展示された。G6は6月、フランス市場での発売が予定されている。2・・・

ニュースを読む

中国の長城汽車(Great Wall Motor)は5月17日、二輪車市場への進出に向けて、「SOUO」ブランドの最初のバイクを「2024北京国際モーターサイクル展示会」で発表した。自社開発した世界唯一の水平対向8気筒エンジン「H8」を搭載している。

この水平対向8気筒エンジンは、排気量が2.0L。エンジンの始動時には、低く力強い音が響き渡り、加速時には激しい音がドライバーの情熱をかき立てるという。この独特のエンジン音は、自由と無限の・・・

ニュースを読む

航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ

by 森脇稔 on 2024年05月17日(金) 18時00分

中国のNIO(蔚来汽車)は5月15日、新ブランド「ONVO(楽道)」を立ち上げると中国上海で発表した。ONVOの登場により、NIOはマルチブランド展開を本格的に開始する。

ONVOは「On Voyage」に由来し、中国語名の楽道は、「幸福の道」を意味する。ONVOのロゴは上昇する道を象徴し、家族と共に成長し続けることを目指している。家族に焦点を当てたONVOは、より良い家族生活を創造し、家族ユーザーに優れたブランドと製品体験を目指して・・・

ニュースを読む

2040年に全ての新車を電気自動車(EV)か燃料電池車(FCV)にするという「脱ガソリン」に意欲的なホンダが、欧米や日本などに次いで中国でも大幅な人員削減を計画しているという。

5月15日付けの日経夕刊が「ホンダ、中国で希望退職、1700人応募、販売低迷で合理化」などと報じたほか、きょうの朝日なども追随して取り上げている。

それによると、ホンダと中国の大手国有メーカー「広州汽車集団」との合弁会社「広汽ホンダ」が、5月から工場での生産・・・

ニュースを読む

日本生まれのサスペンションシステムである「TEIN(テイン)」が、世界に向けて大きく飛躍しようとしている。すでに進出を済ませている中国において、その方向性と展望を取材した。


◆7坪の事業所からスタート
まず、テインという会社について少し説明しておこう。創業は1985年。ラリーショップでメカニックとして働いていた市野諮氏(現代表取締役社長)によって起業されたショックアブソーバーメーカーである。横浜市のわずか7坪の事業所からのスタートで・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)! 参加型コンテンツ「クルマの車論調査」から、クルマ好きの皆さんへアンケート!

4月25日から中国・北京で北京モーターショー(Auto China 2024)が開幕。世界最大のEV市場である中国で、遅れをとる日本メーカーの「捲土重来」に向けた発表が話題となりました。販売の約20%がBEVで、PHEVも含めると約30%と、日本が約3%であ・・・

ニュースを読む

マレリが5G対応「プロコネクト」インパネを発表…北京モーターショー2024

by レスポンス編集部 on 2024年05月02日(木) 15時00分

自動車業界のモビリティ技術サプライヤーであるマレリは、北京で開催されているオートチャイナ2024(北京モーターショー2024)で、インフォテインメントと5Gテレマティクスとを統合したインストゥルメントパネル「プロコネクト」を紹介している。

この新技術は、中国市場において、性能とコストのバランスをとりながら、エントリークラスおよびミッドクラスの車両の、コックピットとテレマティクス機能を統合しようとする、多くの自動車メーカーをターゲットに・・・

ニュースを読む

BMWの4ドアクーペEV『i4』、改良新型は表情変化

by 森脇稔 on 2024年04月26日(金) 10時30分

BMWグループは4月25日、EVのBMW『i4』の改良新型を北京モーターショー2024で初公開した。

改良新型では、フロントのキドニー・グリルの周囲をマット・クローム仕上げに変更した。このキドニー・グリルは上側が完全に密閉され、マット・シルバーのハニカム・パターンが施されたブラックのハイグロス・サーフェスの下に配置されている。

M Sport仕様車には、大型のサイド・エアインテークを備えたフロントバンパーに加え、リアバンパー下部のデ・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは4月25日、SUV『ウルス』のプラグインハイブリッド車(PHEV)、「ウルスSE」(Lamborghini Urus SE)を北京モーターショー2024で発表した。

ツインターボの4.0リットルV8エンジンは、電動パワートレインとの最適な相乗効果を発揮するように再設計された。このエンジンに最大出力141kW、最大トルク483Nmを発生するモーターを組み合わせた。

最大出力を実現する上で最も重視されたのは、内燃エンジン・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針