中国

カーライフニュース - 中国 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

東風汽車(DONFEN)の電動車ブランド、嵐図汽車(VOYAH)は5月31日、新型電動SUVの嵐図『フリー318』の予約を中国で開始した、と発表した。

フリー318はその名の通り、EVモードの航続318kmを可能にした電動SUVだ。これは、クラスで最長のEVモード航続になるという。

エンジン併用時の航続は、最大で1458km。これにより、都市通勤から長距離旅行まで幅広く対応できる。マッサージチェアのように快適なシートや自動駐車機能も・・・

ニュースを読む

BYD、第5世代PHEV発表…エンジン併用で航続2100km

by 森脇稔 on 2024年05月31日(金) 14時30分

BYDは5月28日、第5世代のプラグインハイブリッド(PHEV)「DM」技術を中国で発表した。同時にこのPHEVを積む「秦」ブランドの『L DM-i』と「海豹」ブランドの『06 DM-i』を初公開した。

この新技術は、エンジンの熱効率46.06%、100kmあたりの電力消費2.9リットル、エンジンと合わせた航続2100kmと、いずれも世界最高水準を達成している。これにより、BYDは再び自動車業界の燃費記録を塗り替えたという。

第5世・・・

ニュースを読む

中国の第一汽車(FAW)の「奔騰」ブランドは5月29日、コンパクトEV『小馬』を発売した。

小馬には3グレードが用意される。航続122kmの「萌趣馬」グレードが2万6900元、航続170kmの「元気馬」が2万9900元、同じく航続170kmの「活力馬」が3万1900元で販売される。

6種類のボディカラーと5種類の内装色を設定。特に若年層や女性ユーザーに向けた多彩な選択肢を用意している。

発売当日には全国の10都市と100以上の販売・・・

ニュースを読む

ジーリー(吉利)ホールディンググループの高級電動車ブランド「ジーカー」(Zeekr)は5月24日、新型電動ミニバン、ジーカー『009』の最上位の4座モデル「光輝」の納車を開始した。

ジーカー『009光輝』は、プライバシー、安全性、効率性、そして豪華さを兼ね備えたモデルだ。ユーザー層は、ビジネスリーダーや企業幹部、中小企業オーナー、さらには芸能人やスポーツ選手など多岐にわたる。彼らは豪華さと快適さを求めるだけでなく、移動手段としての効率・・・

ニュースを読む

奇瑞汽車(チェリー)は5月22日、「風雲」ブランドの新型プラグインハイブリッド(PHEV)SUVの『T9』を、中国北京で発表した。

風雲T9は、奇瑞が技術、品質、サービス、マーケットの向上を基盤に開発。新しい中大型電動ハイブリッドSUVになる。風雲T9のベース価格は、12万9900元。最上位の7名乗りフラッグシップ仕様は、16万9900元だ。

風雲T9は、東洋の美学を取り入れたデザインが特徴で、フロントグリル、サイドライン、テールラ・・・

ニュースを読む

電動ミニバンとSUVを投入、EVシャオペンが香港市場に参入

by 森脇稔 on 2024年05月22日(水) 07時00分

中国の小鵬汽車(シャオペン、Xpeng)は、香港市場に参入した。香港最大のショッピングセンターで発表会を開催し、電動SUV『G6』と電動ミニバン『X9』の2つのEVを正式に発表した。

G6の香港での価格は、標準航続モデルが29万9900香港ドル、長航続モデルが34万9900香港ドルだ。一方、X9の価格は50万香港ドルを下回る予定。右ハンドル版のG6は第3四半期からの納車を計画している。これらのモデルは新世代の音声制御システムを搭載して・・・

ニュースを読む

中国の小鵬汽車、フランス市場に進出…EVを7月から納車へ

by 森脇稔 on 2024年05月21日(火) 14時00分

中国の小鵬汽車(シャオペン、Xpeng)は、フランス市場に進出すると発表した。EVの納車を7月から開始する計画だ。これにより、国際戦略の新たな章を開くこととなる。

フランス・パリで、『G9』の発売イベントを開催した。2024年モデルのG9は、フランスでの価格が5万9990〜7万3990ユーロ(約1000万〜約1250万円)に設定されている。

イベント当日には、『G6』も展示された。G6は6月、フランス市場での発売が予定されている。2・・・

ニュースを読む

中国の長城汽車(Great Wall Motor)は5月17日、二輪車市場への進出に向けて、「SOUO」ブランドの最初のバイクを「2024北京国際モーターサイクル展示会」で発表した。自社開発した世界唯一の水平対向8気筒エンジン「H8」を搭載している。

この水平対向8気筒エンジンは、排気量が2.0L。エンジンの始動時には、低く力強い音が響き渡り、加速時には激しい音がドライバーの情熱をかき立てるという。この独特のエンジン音は、自由と無限の・・・

ニュースを読む

航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ

by 森脇稔 on 2024年05月17日(金) 18時00分

中国のNIO(蔚来汽車)は5月15日、新ブランド「ONVO(楽道)」を立ち上げると中国上海で発表した。ONVOの登場により、NIOはマルチブランド展開を本格的に開始する。

ONVOは「On Voyage」に由来し、中国語名の楽道は、「幸福の道」を意味する。ONVOのロゴは上昇する道を象徴し、家族と共に成長し続けることを目指している。家族に焦点を当てたONVOは、より良い家族生活を創造し、家族ユーザーに優れたブランドと製品体験を目指して・・・

ニュースを読む

2040年に全ての新車を電気自動車(EV)か燃料電池車(FCV)にするという「脱ガソリン」に意欲的なホンダが、欧米や日本などに次いで中国でも大幅な人員削減を計画しているという。

5月15日付けの日経夕刊が「ホンダ、中国で希望退職、1700人応募、販売低迷で合理化」などと報じたほか、きょうの朝日なども追随して取り上げている。

それによると、ホンダと中国の大手国有メーカー「広州汽車集団」との合弁会社「広汽ホンダ」が、5月から工場での生産・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針