ヒョンデ アイオニック5(Ioniq 5)

カーライフニュース - ヒョンデ アイオニック5(Ioniq 5) (3ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ゴールデンウィークのイベント情報・前期(4月28日〜5月1日)。「昭和の日」の4月29日にクラシックカーや旧車の展示会がいくつか開催される。いっぽうでトヨタの新型EVの『bZ4X』の展示がすでに始まっており、日本試乗に再参入したヒョンデのEV『アイオニック5』、FCEV『ネッソ』の試乗も実施中だ。5月1日の日曜日には各地でミーティングが開催される予定。

【展示】SUBARU ff-1 レストアプロジェクト
4月28〜30日、5月6〜8・・・

ニュースを読む

ヒョンデモビリティジャパンは、『アイオニック5』および『ネッソ』のオンライン販売を5月2日正午より公式サイトにて開始すると発表した。納車は7月より順次開始する予定だ。

アイオニック5はヒョンデの新たなEVブランド「IONIQ」シリーズの第1弾。唯一無二のエクステリアに加え、先進性と快適性を兼ね備えたインテリアが特徴。また、V2L機能により屋外でも電化製品に直接給電できる。4グレード展開で価格は479万円から589万円。

ネッソは独自・・・

ニュースを読む

ヒョンデ アイオニック5&ネッソ…名古屋で展示・試乗会 4月22-29日

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年04月17日(日) 17時00分

ヒョンデモビリティジャパンは、5月にオーダー受付開始予定の『アイオニック5』および『ネッソ』の試乗会・展示会を4月22日から29日の期間限定でKITTE名古屋(名古屋市中村区)にて開催する。

アイオニック5はヒョンデの新たなEVブランド「IONIQ」シリーズの第1弾。唯一無二のエクステリアに加え、先進性と快適性を兼ね備えたインテリアが特徴。また、V2L機能により屋外でも電化製品に直接給電できる。ネッソは独自の技術で開発した「FCEV専・・・

ニュースを読む

ヒョンデ『アイオニック5』、デザイン賞も受賞で世界3冠

by 森脇稔 on 2022年04月15日(金) 15時00分

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は4月13日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2022において、「2022ワールドカーデザインオブザイヤー」をヒョンデ『アイオニック5』に授与すると発表した。

ワールドカーデザインオブザイヤーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の賞のひとつ。今回は、2020年秋から2021年秋にかけてデビューした新型車の中から、最もデザイン性に優れた1台を選ぶ。

条件は2022年春までに、・・・

ニュースを読む

ヒョンデ『アイオニック5』、世界EV賞の第1号に

by 森脇稔 on 2022年04月15日(金) 11時15分

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は4月13日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2022において、「2022ワールドEVオブザイヤー」をヒョンデ『アイオニック5』に授与すると発表した。

「ワールドEVオブザイヤー」は、電気自動車市場の世界的な拡大と、環境に配慮した自動車メーカーの取り組みを支援することを目的として、今回初めて創設された賞だ。

2022ワールドEVオブザイヤーの結果は以下の通り。

●ヒョンデ・アイ・・・

ニュースを読む

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は4月13日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2022において、「2022ワールドカーオブザイヤー」をヒョンデ『アイオニック5』に授与すると発表した。

ワールドカーオブザイヤーは、2004年に設立された。今回は2020年秋から2021年秋にかけてデビュー、またはマイナーチェンジを受けた新型車の中から、最高の1台を選出する。欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは、選考対象から外され・・・

ニュースを読む

カーシェアで試乗、 新型EVに1か月で500人…ヒョンデ アイオニック5

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年04月06日(水) 08時30分

DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」は、2月25日に日本で初めてカーシェアを開始した韓国・ヒョンデの電気自動車(EV)『アイオニック5』について、開始1か月で試乗体験者が500人に達したと発表した、

一般的な試乗では、15分程度の短時間/営業スタッフが同乗/店舗営業時間でしか乗れないなどの課題もあった。さらにEVは乗る機会自体が少なかったため、走行距離・充電場所の不安、また・・・

ニュースを読む

ヒョンデモビリティジャパンは、5月にオーダー受付開始予定の『アイオニック5』および『ネッソ』の先行展示イベント・試乗会を4月1日から8日の期間限定で大阪梅田にて開催する。

アイオニック5はヒョンデの新たなEVブランド「IONIQ」シリーズの第1弾。唯一無二のエクステリアに加え、先進性と快適性を兼ね備えたインテリアが特徴。また、V2L機能により屋外でも電化製品に直接給電できる。ネッソは独自の技術で開発した「FCEV専用システム」を搭載し・・・

ニュースを読む

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月15日、「2022ワールドカーオブザイヤー」の最終選考3車種を発表した。

ワールドカーオブザイヤーは、2004年に設立された。今回は2020年秋から2021年秋にかけてデビュー、またはマイナーチェンジを受けた新型車の中から、最高の1台を選出する。欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは、選考対象から外される。

投票は世界34か国の102名のジャーナリストが、バリュー、安全性、環境性・・・

ニュースを読む

ヒョンデは、電気自動車(EV)『アイオニック5』を引っさげて12年ぶりに日本の乗用車市場へ再参入した。

アイオニック5は、ジョルジェット・ジウジアーロによる1974年型ポニーコンセプトをオマージュ。ヒョンデの過去と現在、そして未来を繋ぐ「Timeless value、時間を超えた価値」というコンセプトから生まれた。エクステリアは独創的なデザインキー「パラメトリックピクセル」を取り入れ先進的なイメージとなっている。

スライドコンソール・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針