東京オートサロン 2022

カーライフニュース - 東京オートサロン 2022

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トムスは、東京オートサロン2022に出展したコンプリートカー3車種の先行予約を2月18日より専用サイトで開始した。

先行予約を開始したのは、『トムス・レクサス GS F produced by Kazuki Nakajima』、『トムス・スープラツアラー』、『トムスGR 86ターボ - ワイドボディ -』の3モデル。専用サイトでは、購入方法や仕様・オプションに関する相談などができ、購入サポートはトムスコンプリートカー専属スタッフがマン・・・

ニュースを読む

日産は東京オートサロン2022に『フェアレディZ』新型の個性をさらに引き立てる、『フェアレディZカスタマイズドプロト』を展示した。往年の名車、『フェアレディZ432R』を想起させるディテールなどデザイナーのこだわりを聞いた。

◆ピンポイントのフェアレディZにフィーチャー
----:東京オートサロン2022において新型フェアレディZの日本仕様がお披露目されましたが、では、このフェアレディZカスタマイズドプロトは、どういう考えのもとに作ら・・・

ニュースを読む

今回、新型『フェアレディZ』にオートサロンの外会場で乗ることができました。

これはピストン西沢が主宰している「みんなのモーターショー」のスピンアウトで「NEW FAIRLADY Z FULL POWER LIVE」というイベントでのこと。

ここで走ったATは世界初公開で、その出来の良さに感動です。その辺はピストン西沢のYoutubeの映像『公式!世界初フェアレディZをアクセル全開。NEW FAIRLADY Z FULLPOWER D・・・

ニュースを読む

SUBARUのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(以下STI)は、2022年に国内サーキットを含む走行実験を重ねたのち、2023年以降にニュルブルクリンクサーキットでのタイムアタックでラップタイム400秒に挑戦する。そのマシン、『STI E-RA コンセプト』を東京オートサロン2022にて公開。明らかに空力を意識したデザインについて、話を聞いた。

◆レギュレーションがないぶん空力を徹底的に
----:ニュル・・・

ニュースを読む

VWコンビのカスタムカーはひとつの定番ジャンルだが、おなじ商用車であるベッドフォード『CA』のキャンピングカーを東京オートサロン2022で発見した。ベッドフォードは英ボクソールの商用部門となる子会社。

1968年から69年の1年間しか製造されていない希少モデルをレストアして、さらにキャンピングカーとしてカスタマイズしたものだ。もちろん稼働する。手掛けたのはドアモービルというベッドフォードやフォルクスワーゲンのキャンピングカーに定評があ・・・

ニュースを読む

三菱自動車は『アウトランダーPHEV』をベースとしたコンセプトモデル、『ヴィジョン・ラリーアートコンセプト』を東京オートサロン2022に出展。ラリーアートの今後を占うというこのモデルのデザインについて話を聞いた。

◆ラリーアートの可能性を示唆するもの
----:ヴィジョン・ラリーアートコンセプトは、ベースモデルからディテールを含めデザインが変更されている部分が多々見受けられます。まずはデザインのコンセプトから教えてください。

三菱デ・・・

ニュースを読む

トムスはトヨタ自動車のオフィシャルチューナーだが、車両開発だけでなく多機能シミュレータも独自開発している。東京オートサロン2022にはチューニングパーツだけでなくシミュレータも展示した。

トムスが提供するシミュレータは、アーケードゲーム機のような省スペース型から、シリンドリカルスクリーンや半球スクリーンに7軸制御、6DoF(6方向制御)を組み合わせた本格的なシミュレータまで用意している。

このうち省スペース型の「SIMDRIVE」は・・・

ニュースを読む

日産は東京オートサロン2022において、新型『フェアレディZ』の日本市場向けモデルを公開した。そこで、改めてデザインの考え方、そしてコンセプトモデルとの違いについてデザイナーに話を聞いた。

◆悩んだ方向性
----:歴代フェアレディZのモチーフを数多く取り入れた新型ですが、そもそもなぜ、その方向が取られたのでしょうか。

日産グローバルデザイン本部第二プロダクトデザイン部プログラム・デザイン・ダイレクターの入江慎一郎さん(以下敬称略)・・・

ニュースを読む

ブレーキキャリパー、ローター、パッドなどブレーキパーツ関連の総合メーカーとして名高いプロジェクト・ミューの東京オートサロン2022会場ブースには数多くの新製品が並びブレーキの新たなトレンドに関する提案もあり、次世代のブレーキチューニングを感じさせる展示となった。

特にキャリパーとパッドには注目の新製品を投入してきた。中でもブース内のもっとも目立つ位置に展示されていたのがBSE4 MINIと呼ばれるモデル。鋳造アルミボディ(対向4POT・・・

ニュースを読む

アップガレージは1月14日、東京オートサロン2022にて「JAPAN CAR AWARDS」の授賞式を開催。スバル『BRZ』/トヨタ『GR86』が新車部門(新型車)で投票数1位を獲得した。

JAPAN CAR AWARDSは、これまで販売された乗用車の中から、ユーザーが乗りたいと思うクルマやパーツを投票で決めるユーザー参加型の自動車賞で、2014年から毎年開催している。今年は初の試みとして、東京オートサロンアップガレージブース内ステー・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

薬缶

スーパーハイトワゴンにしては燃費は...

車種名:スズキ スペーシア
投稿ユーザー:薬缶***** さん
総合評価:

県境峠越えの通勤をしていた時は、Maxで25km/L 夏は平均23km/...[ 続きを見る ]

値踏み小僧

満タンで710km 26,312...

車種名:マツダ フレア
投稿ユーザー:値踏***** さん
総合評価:

大阪で満タン給油25.0L 4000円(単価160円)でスタートしました...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針