マツダ MX-30

カーライフニュース - マツダ MX-30

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダの新世代EV『MX-30』、米国発売 10月

by 森脇稔 on 2021年08月25日(水) 15時47分

マツダの米国部門の北米マツダは8月24日、EVの『MX-30』(Mazda MX-30)を10月、米国カリフォルニア州で発売すると発表した。現地ベース価格は3万3470ドル(約370万円)だ。

MX-30のパワートレインは、マツダのマルチソリューション電動化戦略従い、米国市場向けは欧州と同じく、まずはEVが10月に導入される。

◆魂動デザインをベースに新しい方向性を提示

MX-30は新たにマツダのカーラインアップに加わった新世代商・・・

ニュースを読む

「いまいちキャラクターがわかりにくい」と、そんな声を耳にするマツダ『MX-30』。それってつまり、デザインの「見所」がわかりにくいのでは? これまで皆さんが慣れ親しんできた魂動デザインとは、あえて違うことをやったのがMX-30だ。従来と同じ目線で見ていたら、「ピン!」と来なくて当たり前かもしれない。

そこで本稿では、おそらく多くの皆さんが「マツダらしくてわかりやすい」と感じているであろう『CX-30』と比較しながら、MX-30のデザイ・・・

ニュースを読む

マツダ、太陽光発電設備を本社工場に導入…MX-30 EV の充電などに供給

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年07月14日(水) 07時15分

マツダは、製造領域での工場やオフィスのグリーン化推進の一環として、同社初となる太陽光発電設備の稼働を7月13日より開始した。

広島本社工場に設置した太陽光発電設備は、発電能力1.1MW。同工場で生産するすべての『MX-30 EVモデル』のバッテリー充電をまかなうとともに、工場全体で使用する電力としても供給される。

マツダでは、今後もグリーン電力の積極的な導入と利用促進を行い、2050年のカーボンニュートラル化に向けたチャレンジを続け・・・

ニュースを読む

6月28日、技術系情報サイト『日経クロステック』に「マツダがロータリーエンジンを使った電動車の開発を中止」したととれる内容の記事が公開された。だが、この記事の内容は正確ではない。

ただ、電動化といってもマイルドハイブリッドからストロング、パラレル、シリーズ、プラグインと用語が濫立しており、OEM各社はモデル名やマーケティング用語としても使っている言葉のため、明確な定義・分類も難しい面がある。誤解・誤認は自分も含めて危険性を認識している・・・

ニュースを読む

マツダ『MX-30』は「従来の(パターン化された)マツダ車には満足できないお客様を振り向かせたい」という考え方に基づいて企画された。従って基本部分を『CX-30』と共通化しながら、従来のマツダ車とは違うリラックス感覚が伴う。観音開きのドアを採用したから、企画の意図が少し分かりにくいが、コルクを使った内装などはCX-30などとは雰囲気が明らかに異なる。


このMX-30の世界観にピッタリなのが、電気自動車となる「MX-30・EVモデル」・・・

ニュースを読む

【マツダ MX-30 EV】日立アステモのEV向けモーター/インバーターを採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月01日(火) 14時00分

日立アステモは、同社のEV向けモーターおよびインバーターが、マツダ初の量産電気自動車(EV)『MX-30 EV』に採用されたと発表した。

MX-30 EVは、EV専用に基本骨格、ボディを強化したマツダの新世代車両構造技術「SKYACTIV-ビークル アーキテクチャー」と、電動化技術「e-SKYACTIV」により、思い通りに操れる走行性能と、様々なシーンで体感できるシームレスで滑らかな挙動を実現する。

MX-30 EVに採用された同社・・・

ニュースを読む

マツダ『MX-30 EV』(以下MX-30)は、クルマとして優れた乗り心地とハンドリングを実現しているのは、以前インプレッションをお届けしたとおりだ。

MX-30に今秋追加予定なのが、福祉車両の手動運転装置付きのモデル。マツダは59年前にすでに手動運転装置を開発していて、当時の『R360』に搭載して市販もしていた。福祉車両自体が珍しい当時としては、自動車メーカーがこうしたモデルを開発するのはまたまだ少数だった。マツダが当時手動運転装置・・・

ニュースを読む

ワントップは、CX-30/MX-30/マツダ3用「アイドリングストップキャンセラーIV」(TPT085AS)の販売を開始した。

アイドリングストップ機能は、環境問題対応や燃費改善のため近年新型車に多く採用されている。その一方、「止まるたびエアコンが送風になり車内が不快」「右折信号待ちから発車の際出遅れた」等の理由からオフに設定しているユーザーも多い。

取り付けは純正配線に割り込ませるだけ。エンジン始動時にi-stopが自動で解除され・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門の北米マツダは4月15日、新型EVの『MX-30』(Mazda MX-30)を今秋、米国カリフォルニア州で発売すると発表した。

◆PHVやマイルドハイブリッドも追加される予定

MX-30は新たにマツダのカーラインアップに加わった新世代商品の第3弾となる。顧客が車とのつながりを深め、車とともに自然体で自分らしい時間を過ごすことを目指し、新たな車の使い方、創造的な時間と空間を提案する。

MX-30のパワートレインは、マ・・・

ニュースを読む

『MX-30 EV』は、マツダ初の量産EV。これまで『デミオEV』など地道な開発を継続していたことが、ようやく市販車に活かされたわけだ。

MX-30 EVに興味を抱いている人はかなり多いと思う。マツダ初のEVだけでなく、ロータリーエンジンを発電機として搭載したモデルも2022年の登場が予告されているからだ。今回の試乗会ではリモートでエンジニアに取材することができたが、ここで意外なことがわかった。じつはMX-30 EVはロータリーエンジ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ABLBCOFF

5ヶ月乗ってみて

車種名:ホンダ S660
投稿ユーザー:ABL***** さん
総合評価:

ここ1ヶ月の給油ごとの燃費は 22.2km/㍑ 25.9km/㍑ 23....[ 続きを見る ]

shin1

燃費伸びない

車種名:ダイハツ コペン
投稿ユーザー:shi***** さん
総合評価:

2004年式の880コペンですが、燃費が8キロ代となかなか伸びません。郊...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針