マツダ CX-8

カーライフニュース - マツダ CX-8

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

釣り用のレジャーカーに高音質化のシステムアップを施した岡本さんのマツダ『CX-8』。フロントスピーカーには試聴でピンと来たことからセレクトしたフォーカルのユートピアMをチョイス。広島県のリクロスががリクエスト通りのシンプルでスマートな取り付けを実施した。

◆デモカーの試聴で空間から音が現れる
ユートピアMのサウンドに惚れ込んで導入
釣り仕様の岡本さんのCX-8には前編でお伝えした通り、ラゲッジを犠牲にせずに高音質なシステムデザインを構・・・

ニュースを読む

釣り仕様としてフル回転中のマツダ『CX-8』を高音質にシステムアップした岡本さん。荷室をスポイルせずにDSPアンプなどをインストールするために積極的に床下スペースを活用した。広島県のリクロスが手がけたインストールスタイルの詳細を見ていくこととした。

◆釣り仕様のCX-8に対してオーディオユニットは
そのほとんどをラゲッジフロア下にインストール
大好きな釣りやレジャーの相棒として大活躍中のCX-8。広いラゲッジルームや快適なキャビンを活・・・

ニュースを読む

マツダ『CX-8』に対してスピーカー交換やDSPアンプ、パワードサブウーファーの取り付けを施した大久保さん。シンプルな取り付けで高音質を狙って千葉県のサウンドエボリューション ログオンでインストールを開始。その結果、異次元の音空間を作り出すことに成功した。

◆クルマの中にいることを忘れてしまう
高音質な音空間の没入できる感覚を体感
前のクルマからの載せ替え利用したスピーカーであるダイヤトーンのDS-G400を中心に、マッチのDSPアン・・・

ニュースを読む

クルマを乗り換えるたびに徐々にオーディオをグレードアップ。ついに現在のマツダ『CX-8』で満足のサウンドにたどり着いた大久保さん。千葉県のサウンドエボリューションログオンがサブウーファーやDSPをシート下に埋め込みインストールしたのもお気に入りとなった。

◆純正オーディオのもの足りなさを感じて高音質化開始
プロショップとの付き合いも始まって音の追求が始まる
免許を取得した当初は実家にあるクルマに乗っていた大久保さん。しかし20歳を過ぎ・・・

ニュースを読む

マツダ、人気の3列シートSUV「CX-8」生産終了を発表

by レスポンス編集部 on 2023年10月31日(火) 14時35分

マツダは10月31日、3列シートクロスオーバーSUV『CX-8』の生産を終了すると発表した。生産終了の時期は12月下旬を予定している。

2017年に発売されたCX-8は、「走りやデザインを諦めたくない。でも家族や友人ともドライブを楽しみたい」と考えるユーザーに向けて多人数乗用車の新たな選択肢として開発。日本のファミリーのための3列シートクロスオーバーSUVというカテゴリーを創出し、国内でもフォロワーを生み出した。

12月までの生産台・・・

ニュースを読む

マツダ好き待望のマツダファンフェスタが、2018年以来5年ぶりに帰ってきた。9月17日、富士スピードウェイを舞台に開催された「MAZDA FAN FESTA 2023 at FUJI SPEEDWAY」は、約1万4000人が来場する大盛況となった。

◆大注目の787B、スーパー耐久の取り組み紹介
オープニングセレモニーでは、懐かしのロータリーレーサーを従え、1991年に日本車初のルマン24時間耐久レース総合優勝を成し遂げたマツダ『78・・・

ニュースを読む

◆比較する車種のプロフィール
今はSUVの人気が世界的に高く、マツダも車種を豊富に用意する。OEMを除いた10車の取り扱い車種の内、6車種をSUVが占める。この内で、選択に迷いそうな車種が、『CX-5』、『CX-60』、『CX-8』だ。マツダのSUVラインナップでは、ミドルサイズから上級タイプになる。

この3車の中で基本になるのが前輪駆動のCX-5だ。CX-5のボディを伸ばして、3列のシートを装着したLサイズSUVがCX-8と考えれば・・・

ニュースを読む

調べてみるとマツダ『CX-8』に乗るのは実に2020年以来3年ぶりのことだった。このクルマ、2022年11月に商品改良が施されている。

前回試乗した時は「スマートエディション」のFWDなら300万円台前半で買えるコスパの良さの話をした。あれから3年経って厳しい世相を反映してか、流石に価格はだいぶ上昇し、今回試乗した「25S スポーツアピアランス」の価格は車両本体価格、ソウルレッドクリスタルメタリックの特別塗装色代金の7万7000円を含・・・

ニュースを読む

【マツダ CX-8 改良新型】SUVらしい力強さと美しさの融合[詳細画像]

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月08日(火) 12時30分

マツダは11月2日、3列シートクロスオーバーSUV『CX-8』改良新型を発表。最新の魂動デザインを取り入れ、力強さと美しさを融合したデザインに進化させた。

今回の商品改良では、新世代商品群で開発した最新技術を採用し、ダイナミクス性能や先進安全装備の向上を図った。また、ユーザーの選択肢の幅を拡げる特別仕様車や機種が設定された。

発売は12月下旬を予定、メーカー希望小売価格帯(消費税込)は299万4200〜505万8900円。・・・

ニュースを読む

大幅改良を受けたマツダの3 列シートクロスオーバーSUV『CX-8』。本記事ではデザイン・機能面での進化を遂げ、上質感をさらに増した最上級グレード「Exclusive Mode(エクスクールシブモード)」の内外装を、詳細写真28枚とともにお伝えする。

一体感を増す同色塗装に
今回の商品改良により、ブロックメッシュパターンを採用したフロントグリル、拡張されたリアバンパー/コンビランプ部といった基本デザインが各グレード変更されている。それ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針