人工知能(AI)

カーライフニュース - 人工知能(AI) (3ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ナビタイムジャパンは10月27日、ドライブレコーダーアプリ「AiRCAM(エアカム)」にて、進行方向だけでなく、最適な走行車線までナビゲーションする新機能「ARルート」の提供を開始した。

AiRCAMは、AIとARで安全運転を支援するドライブレコーダーアプリ。走行中の画像をAIでリアルタイムに解析して、運転中の危険や違反を知らせたり、見落としやすい一時停止などをARでわかりやすく表示する。

新機能は、ドライブレコーダーで撮影している・・・

ニュースを読む

「BIRD INITIATIVE の純国産AIテクノロジー『assimee』と、米国の3Dシミュレーションソフト『FlexSim』の日米最新技術コラボ、『iPerfecta』(アイパーフェクタ)で、世界へ打って出る」。そう語るのは、FlexSim 日本総代理店を務めるゼネテック上野憲二代表取締役社長。

製造業むけデジタルソリューションをコア事業とするIT企業 ゼネテック(東京都新宿区)と、シミュレーション×AI技術による共創型R&D(・・・

ニュースを読む

顔認証AIでキャッシュレス決済、岐阜市で自動運転バスの実証実験

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月23日(土) 11時00分

トリプルアイズと岐阜市役所、岐阜ダイハツ販売、パナソニック カーエレクトロニクス、Facetyの5者は共同で、顔認証AIを用いた自動運転バスでのキャッシュレス決済の実証実験を10月23日より開始した。

岐阜市は公共交通機関への自動運転技術の導入を目指し、2019年より3年連続で市民参加型の実証実験を実施。今年度は昨年の実験時よりも運転手が操作する機会を減らすことを目標に掲げ、運転席やハンドル、アクセル、ブレーキペダルのない小型バスタイ・・・

ニュースを読む

AIで高速道路の渋滞予測、御殿場JCT〜東京ICで実証実験開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月15日(金) 17時15分

NEXCO中日本とNTTドコモは、東名高速上り線・御殿場ジャンクション(JCT)〜東京インターチェンジ(IC)にて、人工知能(AI)による新たな渋滞予測の実証実験を10月15日から開始。予測結果を特設WEBサイト「東名の渋滞予測 TODAY」で公開した。

東名の渋滞予測 TODAYは、ドコモが開発したAI渋滞予知を用いて、当日の午前中の神奈川県、静岡県、山梨県周辺の人出に基づき、東名の御殿場JCT〜東京ICの上り線(東京方面)の各区間・・・

ニュースを読む

フジクラ、山梨交通、エジソンエーアイの3社は、AIを用いた路線バスの乗客安全監視システムの実証実験を10月18日より山梨県甲府市にて開始する。営業走行中の路線バスでのAIを用いた乗客監視エッジコンピューティングの実証実験は日本初となる。

バス車内で発生する事故のうち65%は、加減速時に車内を移動する乗客の転倒によるもので、特に高齢者に多い事例となっている。今回の実証実験では、車内カメラの映像をもとに、独自開発したAI画像解析システムを・・・

ニュースを読む

タイヤの安全点検、AIツールで…画像から摩耗を判定 ダンロップ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月08日(金) 10時00分

住友ゴムは、10月8日から24日に全国のタイヤセレクト直営店で実施する「ダンロップ全国タイヤ安全点検」にAIタイヤ点検ツールを初導入すると発表した。

ダンロップ全国タイヤ安全点検は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的として2008年から継続して実施。装着されているタイヤの空気圧、残溝、タイヤ表面の損傷、変形などの無料点検を行う。

今回導入するAIタイヤ点検ツールは、スタッドレスやオールシーズンを含む全タイヤの摩耗状態を判定できる画・・・

ニュースを読む

車両や歩行者などをリアルタイムで認識するAIを開発…デンソーテン

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月28日(火) 17時30分

デンソーテンは9月28日、撮影した車両や歩行者などをドライブレコーダーなどの組込み機器(エッジ端末)SoC上でリアルタイムに認識する軽量・高性能なエッジAI(人工知能)技術を開発したと発表した。

デンソーテンは2015年(当時は富士通テン)、クラウドセンターと連携し、走行中の膨大な記録データの中から危険と判断された画像だけをリアルタイムに確認できる「クラウド連携ドライブレコーダー」を商品化した。しかし近年、コネクティッドカーの普及に伴・・・

ニュースを読む

今回の取材は、2021年7月から渋谷エリアで開始した、ウィラー社が提供するAIシェアモビリティサービス『mobi(モビ)』だ。呼べばすぐ来るエリア定額乗り放題サービスとして、6月30日には京丹後エリアでも開始しており、順次ほかの地域でも展開予定だ。

今回は、渋谷エリアで『mobi』サービスを実際に利用したうえで、京丹後と渋谷との違いなど、これから求められるモビリティサービスについて、ウィラー社の村瀬茂高社長に直接お話しを聞くことができ・・・

ニュースを読む

東京海上日動、AI導入で自動車事故保険金の不正請求抑止へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月03日(金) 14時00分

東京海上日動火災保険は米メトロマイル社と連携し、契約内容や事故の申告状況等から、AIが保険金の不正請求を早期検知する取り組みを2021年10月から開始すると発表した。

保険金不正請求の対策は、損害保険業界全体の重要課題となっているが、その一方、不正請求の手口は複雑化・巧妙化し、その対策には不正な手段への幅広い理解と高度な専門性が求められている。

今回、東京海上日動は不正請求への対策強化を目的に、米メトロマイル社と協業。メトロマイル社・・・

ニュースを読む

さくらインターネットとリッジアイ、akippaの3社は、衛星データとAI画像認識技術で新規駐車場用スペースを自動検出する「Tellus VPL」α版を共同開発。衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の公式ツールとして無料提供を開始した。

本ツールは、クラウドコンピューティングサービスを提供するさくらインターネット、AI・ディープラーニング技術のコンサルティングと開発を行うリッジアイ、駐車場予約アプリを運営するakipp・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算79回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算79回目)を8/17に行いました。前回の給油から451.5km...[ 続きを見る ]

KOJIKOJI

復路170km中、高速150km+下道20km程度で夜間走行、6人乗車、...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針