三菱自動車

カーライフニュース - 三菱自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2018年、トヨタ『RAV4』の日本国内販売復活、SUBARU(スバル)『フォレスター』のモデルチェンジなどSUVに関する大きな発表が相次いだ。また、スズキ『ジムニー』の新型が爆発的な人気を呼んでいる。

そこで、気になる新型SUV3車種、三菱『アウトランダーPHEV』、ホンダ『CR-V』、フォレスターをピックアップして、それぞれの機能や特徴を比較。各車の個性や設計コンセプトなどが際立つ結果となった。

●ツインモーター4WDで余裕の電・・・

ニュースを読む

ルノー・日産・三菱アライアンスは9月18日、Googleと次世代インフォテインメントシステムで技術提携を締結。同システムを2021年から新型車両に搭載すると発表した。

アライアンス各社は、今回の技術提携のもと、Android OSを車両に搭載。Googleマップによるターンバイターン表示のナビゲーションやGoogle Playストア上にある自動車用アプリの利用、Googleアシスタントを活用した音声による電話・メールへの応対、メディア・・・

ニュースを読む

三菱自動車は9月18日、1978年に発売した『L200(日本名:フォルテ)』を起源とする1トンピックアップトラックが生誕40周年を迎えたことを発表した。

1978年発売の初代フォルテ/L200は、日本の旧大江工場(愛知県)、一部はタイのラムチャバン工場で生産し、グローバルに展開。北米、タイ、サウジアラビアで行った大規模な耐久走行試験によって耐久性と堅牢性を磨き上げたことから、日本ではイタリア語で「強い」を意味する「フォルテ」と名付けた・・・

ニュースを読む

三菱自動車は9月13日、『アウトランダーPHEV』『アウトランダー』『エクリプスクロス』『RVR』のブレーキシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)および改善対策を届け出た。

リコール対象となったのは、ブレーキハイドロリックユニット。ECUの制御プログラムが不適切なため、ハイドロリックユニットのポンプモーターの制御切り替え時に電気的ノイズが発生し、ECUの制御が中断されることがある。

そのため、横滑り防止・・・

ニュースを読む

三菱自動車の欧州部門は9月5日、『アウトランダーPHEV』(Mitsubishi Outlander PHEV)の2019年モデルを欧州市場で発売した。

2019年モデルでは、駆動用バッテリーとエンジンを新設計する大幅改良を実施。モーターやジェネレーターの出力を向上させるなど、プラグインハイブリッドEVシステムの主要構成部品のうち、ほぼ一新といえる約9割のコンポーネントを改良している。

エンジン排気量は、2.0リットルから2.4リッ・・・

ニュースを読む

三菱 RVR、予防安全技術「e-Assist」の採用グレード拡大

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月06日(木) 20時30分

三菱自動車は、コンパクトSUV『RVR』を一部改良、安全装備を充実させ、9月6日より販売を開始した。

今回の一部改良では、「G」および「アクティブギア」のみに標準装備していた予防安全技術「e-Assist」の衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」、車線逸脱警報システム「LDW」、オートマチックハイビーム「AHB」を全車標準装備。また後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)「BSW/LCA」、後退時車両検知警報システム・・・

ニュースを読む

三菱のピックアップトラック『L200』改良新型をレスポンスの兄弟サイト、Spyder7のカメラが初めて捉えた。世界的注目が集まるピックアップトラック市場でも、人気の高い「L200」が大刷新されるようだ。

「L200」は、1978年に初代(日本名:フォルテ)がデビュー。その後1986年に2代目(日本名:ストラーダ)、1996年に3代目がデビューした。そして2005年に登場した4代目は『トライトン』として日本でも発売されていたが、2011・・・

ニュースを読む

三菱自動車『デリカ』の誕生50周年を記念した、プレゼントキャンペーンが実施中だ。第2弾となる今回は、老舗のブランケットブランド「PENDLETON」とデリカがコラボレーションしたオリジナルグッズが抽選で500名に当たる。

オリジナルグッズは、ブランケット(350名)とマグカップ(150名)の2種類。いずれもPENDLETONの特徴的なネイティブ・アメリカン調柄をベースに、デリカ誕生50周年ロゴと歴代デリカのイラストをモチーフにしている・・・

ニュースを読む

三菱自動車の欧州部門は8月28日、『アウトランダー』(Mitsubishi Outlander)の2019年モデルを発表した。

すでに三菱自動車は、プラグインハイブリッド車(PHV)の『アウトランダーPHEV』の2019年モデルを欧州で発売。これに続いて、ガソリンエンジン搭載のアウトランダーも2019年モデルに進化している。

アウトランダーの2019年モデルには、2.0リットル直列4気筒ガソリン「MIVEC」エンジンを搭載。最大出力・・・

ニュースを読む

世界でもっとも売れているプラグイン・ハイブリッドカー、『アウトランダーPHEV』が大幅改良を受けて進化した。心臓部であるPHEVシステムは約9割を刷新。エンジンは排気量を拡大し、バッテリーは容量・出力ともにアップ。モーターやジェネレーターも改良されている。

従来型を改めて味わった後に新型(プロトタイプ)へ乗り換えると、まずは走り出しから高速域までトルクの厚みが増すとともに、静粛性が高まっていることを実感した。大排気量化に発電の高効率化・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Tatsuya Tanaka

このスタイリングでこの燃費

車種名:レクサス RC (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Tat***** さん
総合評価:

街乗り14kmです スポーツしてるのにこの燃費は凄い けど つまらない普...[ 続きを見る ]

モフモフ

ハイビームバルブ交換

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:モフ***** さん
総合評価:

HB3 LEDヘッドライトバルブハイビームを取り付けました。取り付け前は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針