トヨタ ミライ(Toyota MIRAI)

カーライフニュース - トヨタ ミライ(Toyota MIRAI)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車の米国部門は11月16日、燃料電池車の『MIRAI』(ミライ)の新型を12月、米国市場で発売すると発表した。

◆航続は従来型比で約30%延長することが目標

2世代目となる新型MIRAIでは、低重心プラットフォームの「TNGA」をベースとし、思いのままに操れる走りを追求した。大幅な軽量化やボディ剛性の向上などにより、路面に吸いつくような気持ちの良い走行フィーリングを可能にしたという。また、ボディ細部にわたり、静粛性にこだわ・・・

ニュースを読む

世界で初めての量産FCV(燃料電池車)であるトヨタの『MIRAI(ミライ)』が12月に第2世代にバトンタッチする。そのプロトタイプは2019年秋の東京モーターショーで公開された。実車を見たときに、後輪駆動と知らされ、驚いたものだ。

あの衝撃の対面から約1年、量産車に限りなく近い最終プロトタイプに試乗する機会に恵まれた。試乗の舞台として与えられたのは、タイトコーナーが続く富士スピードウェイのショートコースである。

◆新型ミライは何が変・・・

ニュースを読む

トヨタが「究極のエコカー」とうたう燃料電池車(FCV)『MIRAI(ミライ)』新型の市販モデルに関する概要が2日、明らかになった。FCVの市場開拓を命題とした従来型の初代に対し、新型は「FCVであることは魅力の一部」であるとして、クルマの本質である上質なセダンとしての魅力を磨き上げた。

市販プロトタイプの生写真とともに、初代との違いを含め、明らかになった内容を紹介する。

◆「トヨタの最上級セダン」を目指した


12月の発表が予告さ・・・

ニュースを読む

カレコ・カーシェアリング、トヨタ『MIRAI』を導入 6時間5320円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月26日(月) 15時30分

カレコ・カーシェアリングクラブは、トヨタの燃料電池自動車(FCV)『MIRAI』を10月26日よりセルリアンタワー(東京都渋谷区・地下3階駐車場)に導入すると発表した。

MIRAIは、トヨタ初のセダンタイプのFCV。水素を空気中の酸素と化学反応させて自ら発電して走るため、走行時にCO2や環境負荷物質を排出しない優れた環境性能を実現する。その一方で、3分程度の水素充填で充分な走行距離(約650km)を得られるなど、ガソリンエンジン車と同・・・

ニュースを読む

日本のカトリック中央協議会が10月7日、フランシスコ教皇に燃料電池車のトヨタ『ミライ』(Toyota MIRAI)をベースにした「パパモービレ」を納車した。トヨタ自動車の欧州部門が10月9日に発表した。

この車は、フランシスコ教皇が2019年秋、日本を訪問した際に、トヨタが特別に製造した2台のミライのうちの1台だ。パパモービレとは、ローマ教皇がパレードなどで使用する謁見用車両を指す。トヨタはこの2台のミライを、日本のカトリック中央協議・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、2020年12月に6年ぶりのフルモデルチェンジを予定している燃料電池自動車『MIRAI』(ミライ)のティザーサイトを公開した。

トヨタは昨秋開催された「東京モーターショー FUTURE EXPO」で、MIRAI次期型を示唆する』『MIRAI Concept』を発表。来場者の注目を集めた。

MIRAI ConceptはTNGAプラットフォームを採用。ホイールベースを2780mmから2920mmへ延長し、低重心で伸びやか・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は26日に始まった北京モーターショー2020で、自動運転EVの『eパレット』、2019年発表の『C-HR EV』、燃料電池車の『ミライ・コンセプト』などを展示し、電動化モデルの普及をアピールした。HVは6車種、PHEVは2車種が展示された。

北京モーターショー2020ではミライ・コンセプトも出展され、水素を燃料とする燃料電池技術の展示エリアも設けられた。

さらに、2022年に北京で開催される冬季オリンピック・冬季パラリン・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の中国部門は9月21日、中国で9月26日に開幕する北京モーターショー2020に、燃料電池車の『ミライ・コンセプト』(Toyota MIRAI Concept)を出展すると発表した。

ミライコンセプトは、次期『ミライ』を示唆したコンセプトカーだ。現行ミライは、2014年12月に発売して以来、世界中でおよそ1万台を販売した。ミライコンセプトは、次期ミライの開発の最終段階のモデルとなり、ほぼこの状態で市販されると見られている。
・・・

ニュースを読む

トヨタの燃料電池車『MIRAI(ミライ)』が初のフルモデルチェンジを行うが、その最終デザインやスペックなどの情報をスクープサイト「Spyder7」が入手した。

MIRAIは、トヨタ初の市販燃料電池セダンとして2014年から販売されている。2019年の東京モーターショーで新型のコンセプトモデルが発表されていたが、いよいよ市販モデルの発表が近づいている。6年ぶり、初のフルモデルチェンジとなる。

次期型では「TNGA」プラットフォームを採・・・

ニュースを読む

ヤンマーグループは5月12日、トヨタ・MIRAI用燃料電池ユニットをベースにした船舶用水素燃料電池システムの開発に着手したと発表した。

船舶業界では、排ガス規制により航行を制限されるエリアが設置されるなど、世界的な環境規制強化が進んでいる。ヤンマーグループはこれまで、ディーゼルエンジンやデュアルフューエルエンジンにて各国の排ガス規制にいち早く対応するなど、環境に配慮したものづくりに取り組んできたが、今後は化石燃料に捉われないパワートレ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針