カワサキ モーターサイクル

カーライフニュース - カワサキ モーターサイクル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

カワサキは7月20日、鈴鹿8耐(“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会)が開催されている鈴鹿サーキットで、開発中の「水素エンジンバイク」での走行をサプライズで披露した。2023年12月に発表されていた車両だが、走行シーンを一般に公開するのは世界初。思わぬカワサキからのプレゼントに、会場のファンは目を輝かせた。

カワサキ『Ninja H2 SX』をベースに水素エンジンや水素タンクを搭載した車両で、ガソリンと同じように水素・・・

ニュースを読む

カワサキ、「鈴鹿8耐」応援スペシャルサイト開設

by ヤマブキデザイン on 2024年07月11日(木) 20時30分

カワサキモータースジャパンが、7月19日から開催される「2024 FIM世界耐久選手権 "コカコーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会(以下、鈴鹿8耐)」に挑む「Team Kawasaki Webike Trickstar」「Kawasaki Plaza Racing Team」の応援スペシャルサイトをオープンした。

同サイトでは、各チームやライダーの紹介、カワサキ応援チケットの販売案内、鈴鹿8耐の内容を・・・

ニュースを読む

コンビニ大手のファミリーマートが、カワサキモータースジャパンのカーボンニュートラル実現に向けた環境への取り組みに対し協賛すると発表。これを記念したコラボキャンペーンが7月1日より実施中だ。“ファミマ”カラーの『Ninja ZX-4RR』が1名に抽選で当たるとして話題となっている。

キャンペーンでは、ファミリマートが展開する公式アプリ「ファミペイ」をダウンロードしてから専用フォームにて申し込むと、抽選で1名に「Ninja ZX-4RR ・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンは7月1日、オフロード競技用モデルの『KX/KLX』シリーズの改良新型7車種を、8月3日に発売すると発表した。

新たに登場するモデルと、それぞの特徴は以下の通り。

『KX450』
ダウンドラフトインテークとシンメトリーな吸排気レイアウトを採用し、エンジン性能を向上。フレームの改良により、コーナリング特性と直進性を両立した。価格は108万9000円。

『KX450X』
KX450と同様のエンジン性能向上に加・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンは7月1日、2年ぶりのフルモデルチェンジとなる競技用の新型モトクロッサー『KX250』と『KX250X』を8月3日に発売すると発表した。

「KX250」は、カワサキのモトクロッサーKXシリーズの最新モデル。『KX450』のテクノロジーを受け継ぎ、さらに高性能を追求している。

新たに一軸バランサーを搭載したエンジンは、吸排気ポートをシンメトリー配置として吸排気効率を向上。低回転域からトップエンドまで力強いパワ・・・

ニュースを読む

カワサキ「W」の歴史を紐解くと---メグロ 100周年

by レスポンス編集部 on 2024年05月01日(水) 07時00分

2024年、日本最古級のオートバイブランド「メグロ」が創業100周年を迎える。これを記念して、メグロから始まり、カワサキに受け継がれたWシリーズの歴史を綴った本『カワサキW』特別限定版が三樹書房から発売された。

著者の小関和夫氏はこの分野の第一人者であり、20年以上にわたる調査と関係者への取材に基づき執筆された。

1960年に発売されたメグロ『500K1』をルーツに持つWシリーズは、昭和時代に活躍し、現在も人気の『W800』に至るま・・・

ニュースを読む

カワサキは、4月21日に大分県のオートポリスで「カワサキコーヒーブレイクミーティング in オートポリス」を開催することを発表した。

このイベントは、1998年から続くカワサキファン参加型の伝統あるイベントであり、今回はオートポリスというカワサキの聖地での開催となる。参加者は無料で提供されるコーヒーを楽しみながら、食、観、感をコンセプトにした様々な催しを体験できる。バイク談議に花を咲かせたり、カワサキ車の展示を鑑賞したり、出展社ブース・・・

ニュースを読む

大町自動車学校グループ(佐賀県杵島郡大町町)は、「特別バイク試乗会&安全運転講習会2024」を4月21日に、大町自動車学校鍋島校(佐賀県佐賀市)で開催する。

今回のイベントでは、カワサキプラザ鳥栖(カワサキ)、YSP佐賀(ヤマハ)、ホンダドリーム佐賀(ホンダ)、 ハーレーダビッドソン佐賀(ハーレーダビッドソン)、KTM福岡(KTM、ハスクバーナ)が参加。各メーカーの最新車種をはじめ、人気のバイクに試乗できる。また、各ブースでは二輪車の・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンは、ストロングハイブリッドを搭載したネイキッドタイプの新型『Z7 Hybrid(ハイブリッド)』を「東京モーターサイクルショー2024」で初公開した。6月15日に発売予定で、価格は184万8000円。

Z7ハイブリッドは、600ccクラスの軽快なスタイリングと、瞬時に1000ccクラスのスタートダッシュを可能にする「e-boost」機能を備え、燃料消費率は250ccクラスに匹敵する経済性を実現しているという。・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンは、新型ストロングハイブリッドモーターサイクル『Z7 Hybrid(ハイブリッド)』を6月15日に発売すると発表した。新モデルは、600ccクラスの軽快なスタイリングと、瞬時に1000ccクラスのスタートダッシュを可能にする「e-boost」機能を備え、燃料消費率は250ccクラスに匹敵する経済性を実現している。

Z7 ハイブリッドは、451cc水冷4ストローク並列2気筒ガソリンエンジンと交流同期モーターを組・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

えんちゃんとーちゃん

燃費計算するにあたり

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:えん***** さん
総合評価:

プラグインハイブリッドの場合、フル充電で「80km」は走行できるので、私...[ 続きを見る ]

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針