パナソニック

カーライフニュース - パナソニック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年12月14日付

●独禁当局審査焦点に、メモリ売却、東芝とWD和解(読売・1面)

●トヨタ半数を電動車に、30年頃目標、EV・HVなど550万台(読売・2面)

●トヨタとパナEV提携、車載用電池開発、合従連合進む可能性(読売・6面・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の豊田章男社長とパナソニックの津賀一宏社長は12月13日、東京都港区のホテルで共同記者会見を開き、車載用角形電池事業の協業を検討することで合意したと発表した。

電気自動車(EV)などの主力となっている現行のリチウムイオン電池だけでなく、トヨタが力点を置いている次世代の全固体電池の共同開発も視野に入れている。会見で豊田社長は「車載用電池の性能、価格、安全性などの更なる進化と安定供給は喫緊の課題。パナソニックとナンバーワン電池・・・

ニュースを読む

トヨタとパナソニック、EV向け電池事業で協業へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月13日(水) 16時39分

トヨタ自動車とパナソニックは12月13日、車載用角形電池事業の協業について検討を開始すると発表した。

中国が電動車の販売を一定割合で義務づける規制を2019年より開始するなど、EVへのシフトがグローバルで加速している。今回の協業はこうした流れに対し、自動車および電池の国内トップメーカーが手を組み、先行する海外勢に対抗するのが狙いだ。

トヨタとパナソニックは1996年、初代『プリウス』の量産開始に伴い、HV用ニッケル水素蓄電池などを製・・・

ニュースを読む

パナソニックは、2017年12月16日から2018年2月18日まで全国4か所のスキー場で開催される「スバル ゲレンデタクシー 2018」に協賛、デジタルカメラやウェアラブルカメラでイベントを盛り上げる。

スバル ゲレンデタクシーは、通常は車で走ることのできないスキー場ゲレンデ内で、リフトの代わりにスバルのSUVシリーズに乗車し、雪上での走行性能を体験するイベント。5年目を迎える今回は、サッポロテイネスキー場(北海道札幌市)、安比高原ス・・・

ニュースを読む

パナソニックは11月29日、同社の技術戦略をアピールする「技術IR」を開催し、中長期における同社の技術的な方向性を示した。

IoT時代を迎え、顧客価値がモノだけではなく、モノ+コトのイノベーションによってもたらされる社会へと移行しようとするなか、同社がこれまで得意としてきた、大量生産による製品(モノ)のイノベーションからの脱皮を強く訴える内容となった。

Society5.0時代のビジネスとは
説明会は4名のプレゼンターによって行われ・・・

ニュースを読む

鉄道に代わる「地域の足」になり得るのか?…福井県の鉄道廃線跡で自動運転の実証実験

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2017年11月14日(火) 16時15分

パナソニックは11月13日、福井県、永平寺町と共同で、旧京福電気鉄道永平寺線の廃線跡を活用した自動運転車両走行の実証実験を、2019年3月末日まで実施することを明らかにした。

京福電気鉄道永平寺線は、金津駅(あわら市)と永平寺駅(永平寺町)を結んでいた24.6kmの路線。福井県の嶺北地方を横断する鉄道だったが、2002年10月までに全線が廃止されている。

その後、永平寺町が廃線跡を活用し、えちぜん鉄道永平寺口駅と永平寺を結ぶおよそ6・・・

ニュースを読む

パナソニックと福井県および永平寺町は、全長6.2kmの遊歩道「永平寺参(まい)ろーど」を活用した自動運転車両走行の実証実験を開始した。

現在、福井県と永平寺町は国の地方創生拠点整備交付金を活用し、永平寺参ろーどを自動走行実証実験が行える環境に整備している。永平寺参ろーど沿線には、大本山永平寺や少子高齢化が進む集落が点在。今回、鉄道廃線後の交通手段確保など、地域の課題やニーズに対応できる自動走行車の有効活用について検証を行う。

パナソ・・・

ニュースを読む

学生のまち・京都で宅配便の再配達を抑制するプロジェクト

by レスポンス編集部 on 2017年11月09日(木) 10時09分

パナソニック、京都市、京都産業大学などが連携して京都における宅配ボックスの実証実験「京(みやこ)の再配達を減らそうプロジェクト」を開始する。

プロジェクトは、京都市が主催し、パナソニックと京都産業大学、宅配事業者が協力して実施する。パナソニック製のアパート用宅配ボックス「コンボーメゾン」合計39台を京都市内5カ所のアパート(合計106世帯)に設置する。同時に、京都産業大学キャンパス内にも公共用の宅配ボックスを設置し、約3カ月にわたって・・・

ニュースを読む

パナソニックは10月31日、2017年度第2四半期(4〜9月)の連結決算を発表した。それによると、売上高は前年同期比9.0%増の3兆8578億円、営業利益は同10.4%増の1965億円、当期純利益は10.9%減の1189億円だった。

オートモーティブや二次電池を含むエナジーなどの車載事業や、産業向けデバイス事業の成長によって、第1四半期に引き続いて増収、営業増益を達成できたものの、通期の業績見通しは売上高7兆8000億円(同6.2%増・・・

ニュースを読む

パナソニックは、自動運転・コネクティッドカーに対するサイバーセキュリティ対策を実現するオートモーティブ侵入検知・防御システムを開発したと発表した。

コネクテッドカーはICT端末としての機能を持ち、先進安全システムや自動運転を実現する次世代のクルマとして注目を集めているが、ネットワークに常時接続するため、現在のITシステム同様、世界中からのサイバー攻撃にさらされる危険性を併せ持つ。

パナソニックが開発したオートモーティブ侵入検知・防御・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針