マセラティ

カーライフニュース - マセラティ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マセラティは先日、『ギブリ』、『クアトロポルテ』、『レヴァンテ』の3車種に高性能モデル「トロフェオ」を設定しワールドプレミアしたばかりだが、マセラティ最大の注目株である新型スーパーカー『MC20』の最新情報をスクープした。市販型プロトタイプの姿とともに紹介しよう。

これまでのアルファロメオ『4C』を模したテスト車両や、フルカモフラージュされたプロトタイプからはそのディテールを判別することができなかったが、ついにその全貌が見えてきた。
・・・

ニュースを読む

マセラティ(Maserati)は8月10日、『ギブリ』、『クアトロポルテ』、『レヴァンテ』の高性能グレード、「トロフェオ」をデジタルワールドプレミアした。

トロフェオは、マセラティの高性能モデルだ。2018年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2018において、『レヴァンテ・トロフェオ』が初公開されている。同車は、レヴァンテ初のV型8気筒ガソリンエンジンを搭載し、そのエンジンは、イタリア・マラネッロでフェラーリによって組み立・・・

ニュースを読む

マセラティのラグジュアリーサルーン、『クアトロポルテ』改良新型プロトタイプをカメラが捉えた。

マセラティは『ギブリ』、『レヴァンテ』、そしてクワトロポルテの3車種に高性能モデル「トロフェオ」を設定することを発表したばかりだが、そのベースモデルとなる改良モデルだ。

クアトロポルテは、「4」を意味する「クアトロ」と「扉」を意味する「ポルテ」つまり「4枚ドア」を車名に掲げ、1963年に初代が登場。現行モデルとなる6代目は2012年から生産・・・

ニュースを読む

マセラティ(Maserati)は7月27日、『ギブリ』、『クアトロポルテ』、『レヴァンテ』の3車種に「トロフェオ」を設定し、8月10日にデジタルワールドプレミアすると、ツイッターで発表した。

トロフェオは、マセラティの高性能モデルだ。2018年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2018において、『レヴァンテ・トロフェオ』が初公開されている。同車は、レヴァンテ初のV型8気筒ガソリンエンジンを搭載し、そのエンジンは、イタリア・・・・

ニュースを読む

マセラティは7月16日、ブランド初のハイブリッド車、『ギブリ・ハイブリッド』(Maserati Ghibli Hybrid)を欧州で発表した。

同車は、マセラティの中型スポーツセダンの『ギブリ』がベースだ。マセラティは今後、すべての新モデルに電動化技術を採用すると発表しており、ギブリ ハイブリッドが、マセラティブランド最初の電動モデルになる。

◆2.0ターボは最大出力330ps

パワートレインは、48Vのマイルドハイブリッドだ。イ・・・

ニュースを読む

マセラティ初のハイブリッド『ギブリ』、7月15日発表へ

by 森脇稔 on 2020年07月14日(火) 10時00分

マセラティは7月11日、7月15日に発表予定の『ギブリ ハイブリッド』(Maserati Ghibli Hybrid)のティザー映像を、公式ツイッターを通じて公開した。

同車は、マセラティの中型スポーツセダンの『ギブリ』がベースだ。現行ギブリのトップグレードが、「S Q4」。3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力430ps、最大トルク59.1kgmを引き出し、0〜100km/h加速4.7秒、最高速286km/・・・

ニュースを読む

マセラティは、7月15日に発表予定の『ギブリ』改良新型に、ブランド史上初となるハイブリッドモデルを設定する。その市販型プロトタイプの実車をカメラが捉えた。

ギブリは初代は1966年に2ドア・ファストバックとして誕生、1973年に生産終了となったが、1992年に『ギブリII』として復活し、1997年まで販売された。その後2013年に16年振りにEセグメント・4ドアサルーンとして復活。2017年にフェイスリフトを受けており、これが2度目の・・・

ニュースを読む

マセラティは7月1日、9月に発表予定の新型スーパーカー、『MC20』(Maserati MC20)に、新開発の3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載すると発表した。

MC20の「MC」とは、マセラティ・コルセ=マセラティ・レーシングを意味する。「20」は2020年を指し、マセラティの歴史の新しい始まりを意味している。MC20は、2004年に発表された『MC12』に続くマセラティのスーパーカーとなる。

◆排気量3.0リット・・・

ニュースを読む

マセラティ ジャパンは、『グラントゥーリズモ』の最終ワンオフモデル「グラントゥーリズモ・ゼダ」を日本初公開、全国のマセラティディーラーにて巡回展示すると発表した。

「ゼダ」は「Z」。アルファベットの最後の文字で、標準的なイタリア語だと仮名書きは「ゼータ」になるが、「ゼダ」というのはマセラティの本拠地、モデナ地方のなまりだという。

グラントゥーリズモ・ゼダは、2019年11月11日にグラントゥーリズモの生産終了とともに発表。マセラティ・・・

ニュースを読む

マセラティは6月15日、『ギブリ』(Maserati Ghibli)のハイブリッドを、7月15日に初公開すると発表した。

ギブリは、マセラティの中型スポーツセダンだ。現行型のトップグレードが、「S Q4」。3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力430ps、最大トルク59.1kgmを引き出し、0〜100km/h加速4.7秒、最高速286km/hの性能を発揮する。

このギブリに、マセラティ初のハイブリッド車が設・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

ひな

納車1000km

車種名:スズキ ジムニーワイド/シエラ
投稿ユーザー:ひな***** さん
総合評価:

JB74シエラ11月納車、走行1000kmとなりました。トヨタにヤリスク...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針