道の駅

カーライフニュース - 道の駅

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

「道の駅なみえ」に水素燃料電池システムを導入

by レスポンス編集部 on 2020年08月12日(水) 09時00分

東芝エネルギーシステムズは8月3日、福島県浪江町に一部施設がオープンした「道の駅なみえ」向けに、純水素燃料電池システム「H2Rex」を納入したと発表した。2020年10月頃に稼働する予定。

システムは7月に本格稼働した世界最大級となる水素製造装置を備えた「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」で製造された水素を利用し、需要に応じて電力を供給する。その過程で発生する熱も有効活用する。

「H2Rex」は水素を直接使うことによって・・・

ニュースを読む

「道の駅」お取り寄せ商品を取り扱うサイトを開設 巣ごもり需要に対応

by レスポンス編集部 on 2020年06月13日(土) 11時00分

全国道の駅連絡会は6月11日、47CLUBの協力を受けて「道の駅」の活性化策として公式地元応援通販ショップ「おうちで道の駅!」を、全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB」内に6月12日に緊急開設すると発表した。

全国の「道の駅」は地場産品の販売などを通じて、地域社会経済の拠点として運営してきた。一方で、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響で「道の駅」での土産品や特産品などの売上げが大幅に落ち込んでいる。

こう・・・

ニュースを読む

「道の駅」第3ステージに進化…地方創生の拠点 国交省が検討へ

by レスポンス編集部 on 2020年02月14日(金) 07時30分

国土交通省は、「道の駅」の第3ステージの具体化に向けた議論を開始すると発表した。

「道の駅」は制度創設以来、四半世紀が経過し、現在全国で1160駅が設置されている。国土交通省では、「道の駅」第3ステージの提言に示された「地方創生・観光を加速する拠点」、「ネットワーク化で活力ある地域デザインにも貢献」を実現するための必要な施策の具体化を検討するとともに、フォローアップなどについて着実に推進する方針。

このため「道の駅第3ステージ推進委・・・

ニュースを読む

NEXCO東日本は、圏央道・木更津東ICから道の駅「木更津 うまくたの里」への一時退出を検証する実証実験を2月1日より行うと発表した。

今回の実証実験は、高速道路ネットワークを賢く使う取組の一環。休憩施設の不足に対し、良好な運転環境を実現するため、高速道路からの一時退出を可能とする「賢い料金」の試行を道の駅「木更津 うまくたの里」にて行う。対象となるのはETC2.0搭載車で、圏央道 木更津東ICで流出し、道の駅「木更津 うまくたの里」・・・

ニュースを読む

「道の駅」の新たなあり方---少子高齢化対応など検討へ

by レスポンス編集部 on 2019年09月16日(月) 15時00分

国土交通省は、「道の駅」の新たなステージに向けて議論するため、9月17日に「第6回新『道の駅』のあり方検討会」を開催する。

「道の駅」は1993年に制度を創設し、現在、全国に1160か所展開されている。国土交通省では、地方創生を加速させるため、「道の駅」の新たなステージに向けた提言や、そのための施策の具体化に向けて審議することを目的に、新「道の駅」のあり方検討会を設置した。

今回、6回目となる検討会を開催し、少子高齢化への対応や、道・・・

ニュースを読む

地方創生の核となる「道の駅」の新設・リニューアル案を募集 国交省

by レスポンス編集部 on 2019年08月09日(金) 08時45分

国土交通省は、「道の駅」を地方創生や地域活性化の拠点とするための企画を募集すると発表した。

「道の駅」は、地方創生を具体的に実現していくための有力な手段となっており、国土交通省では2014年度から関係機関と連携して、地方創生の核となる特に優れた企画を選定し、重点的に支援する重点「道の駅」の取り組みを実施している。

今回、地方創生や地域活性化の拠点の形成等を目指した「道の駅」の新設やリニューアルなどの企画提案を募集する。

国土交通省・・・

ニュースを読む

「道の駅」の新しいあり方を検討、防災機能強化などを検討

by レスポンス編集部 on 2019年05月09日(木) 09時23分

国土交通省は5月8日、「新『道の駅』のあり方検討会」を5月10日に開催し、「道の駅」の新たなステージに向けた論点整理などについて議論すると発表した。

「道の駅」は1995年の制度創設以来、四半世紀が経ち、現在全国で1154カ所が設置されている。国土交通省では、地方創生を加速させるため、「道の駅」の新たなステージに向けた提言や、そのための新しい施策の具体化に向けた審議するため「新『道の駅』のあり方検討会」を2019年1月に設置した。

・・・

ニュースを読む

国土交通省北海道局と北海道開発局は、外国人ドライブ観光客の道内各地域への周遊を促進するために試行した、観光情報を観光拠点から発信する取り組み結果をとりまとめた。

国土交通省北海道局と北海道開発局は、弟子屈町など、14市町村の行政、観光関係団体、シーニックバイウェイ北海道などで構成する「道の駅『摩周温泉』を拠点としたストレスフリーな観光地域づくり協議会」を、2018年8月に設置した。

当該地域をモデルに、外国人ドライブ観光客への情報を・・・

ニュースを読む

重点「道の駅」を新たに15カ所選定---地方創生の核となる企画

by レスポンス編集部 on 2019年01月31日(木) 11時30分

国土交通省は1月30日、重点「道の駅」を新たに15カ所選定したと発表した。

「道の駅」は、地方創生を具体的に実現していくため有力な手段で、国土交通省では、関係機関と連携して地方創生の核となる特に優れた企画を選定し、重点的に応援する重点「道の駅」を2014年度から選定している。

2018年度は、地方創生や地域活性化の拠点の形成を目指した「道の駅」の新たな設置、またはリニューアルの企画提案を募集し、29件の応募があった。今回、企画提案内・・・

ニュースを読む

車泊拠点「道の駅おおき」オープン、Wi-Fi自販機でネット環境も提供

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年12月14日(金) 19時30分

トラストパークとテルウェル東日本は、「車泊(くるまはく)×Wi-Fi自動販売機」のコラボモデルとなる全国初の車泊拠点「RVパーク スマート 道の駅おおき」を12月15日、福岡県三潴郡大木町に開設すると発表した。

総務省の実証事業である「IoTサービス創出支援事業」のシェアリングエコノミー分野にて、トラストパークが代表機関を務める九州周遊観光活性化コンソーシアムの提案した「シェアリングエコノミー型 九州周遊観光サービスモデル事業」が採択・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針