アストンマーチン (アストンマーティン)

カーライフニュース - アストンマーチン (アストンマーティン) (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アストンマーティンは7月6日、映画『007ゴールドフィンガー』(1964年公開)に起用されたボンドカー、アストンマーティン『DB5』(Aston Martin DB5)の復刻モデル、『DB5ゴールドフィンガー・コンティニュエーション』の最初1台が完成した、と発表した。

アストンマーティンDB5は、映画『007』シリーズにおいて、最も有名な「ボンドカー」と称される。DB5が起用されたのは、第3作『007ゴールドフィンガー』と、第4作『0・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは6月24日、ブランド初の二輪車、『AMB 001』(Aston Martin AMB 001)のプロトタイプによる走行テストを開始した、と発表した。

◆英国のブラフスーペリアと共同開発

この二輪車は、英国のブラフスーペリアと提携して共同開発された。ブラフスーペリアは1919年、ジョージ・ブラフ氏が設立した。高性能かつ高品質なブラフスーペリアの二輪車は、「オートバイのロールスロイス」と称されていたが、1940年に二・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは5月28日、映画『007ゴールドフィンガー』に起用されたボンドカー、アストンマーティン『DB5』(Aston Martin DB5)の復刻モデル、『DB5ゴールドフィンガー・コンティニュエーション』の生産を開始した、と発表した。

アストンマーティンDB5は、映画『007』シリーズにおいて、最も有名な「ボンドカー」と称される。DB5が起用されたのは、第3作『007ゴールドフィンガー』(1964年公開)と、第4作『00・・・

ニュースを読む

アストンマーティン(Aston Martin)は5月26日、新CEOにトビアス・メールス氏が8月1日付けで就任すると発表した。アンディ・パーマー社長兼CEOは退任する。

トビアス・メールス氏は、ダイムラーで25年以上、上級職を経験した。2013年10月からは、メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGの会長兼CEOの地位にある。同氏のリーダーシップのもと、メルセデスAMGは製品ラインナップを2倍以上に増やし、販売台数を4倍に拡大・・・

ニュースを読む

アストンマーティンが100周年を記念し、2019年に公開した「DBZセンテナリーコネクション」の一台、『DBS GT ザガート』の市販型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

ほぼフルヌードで出現したプロトタイプは、カーボンをあしらったボディに、ザガートのトレードマークであるダブルバブルルーフ、ウィンドウのないリアエンドが見てとれる。

そのほか、3次元形状のテールライト、小さなアクティブスポイラー、デュフューザー、クワッドエキゾースト・・・

ニュースを読む

◆およそ2か月間の工場閉鎖はフェラーリ史上最長

フェラーリ(Ferrari)は5月4日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大により休止していたイタリアのマラネッロとモデナの両工場において、生産を部分的に再開した、と発表した。5月8日には、生産を完全に再開する、としている。

フェラーリは3月14日から、イタリア・マラネッロとモデナの両工場での生産を一時停止していた。およそ2か月ぶりの生産再開となる。フェラーリによると、・・・

ニュースを読む

アストンマーティン(Aston Martin)は4月24日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)によるロックダウンに配慮して、全世界で新車保証を延長すると発表した。

具体的には、2020年6月30日までに有効期限が切れる新車保証を延長する。または2020年3月14日以降、中国の場合は2020年1月1日以降、有効期限が切れたすべての新車保証を延長する。これは、世界の多くの国のロックダウンに配慮したものだ。

新型コロナウイルスによ・・・

ニュースを読む

アストンマーティン(Aston Martin)は4月24日、ローレンス・ストロール氏がアストンマーティン・ラゴンダの会長に就任した、と発表した。

ローレンス・ストロール氏は、カナダ人の資産家だ。F1チームの「レーシングポイント」のオーナーとしても知られる。息子のランス・ストロール選手は、レーシングポイントのF1ドライバーだ。

アストンマーティンは2020年2月、株式の16.7%を、ローレンス・ストロール氏が率いるコンソーシアムに、1・・・

ニュースを読む

◆ボッシュ、生産調整へ…新車需要の減少に対応

ボッシュ(Bosch)は3月25日から、ドイツ国内の拠点での業務を大幅に削減し、生産調整を行うと発表した。

今回の発表は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界規模で新車需要が落ち込んでいることへの対応だ。ボッシュの労使双方が、生産調整を行うことで合意に達した。

ボッシュは、ドイツのモビリティソリューション部門のおよそ35の事業所において、生産調整に乗り出す。この措置を講じることで・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは3月24日、2022年に発売予定の新型ミッドシップハイブリッドハイパーカーの『ヴァルハラ』(Aston Martin VALHALLA)に搭載する新開発V6エンジンを発表した。

ヴァルハラとは、北欧の神話において、9の王国のひとつ、「アスガルド」の壮大な館に由来している。アストンマーティンは、車名に「V」を冠するのが伝統となっており、ヴァルハラにもこの伝統が受け継がれた。

ヴァルハラは、アストンマーティンのハイパ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針