マセラティ グラントゥーリズモ

カーライフニュース - マセラティ グラントゥーリズモ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マセラティ(Maserati)は9月10日、次期『グラントゥーリズモ』のティザーイメージを公開し、同車を2021年に初公開すると発表した。

グラントゥーリズモは2007年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2017で発表された。4人乗りの2ドアスポーツクーペは、ピニンファリーナが手がけたクラシックなデザインが特長だ。自然吸気のV型8気筒エンジンを搭載し、1947年のマセラティ『A6 1500』の現代的な解釈として、グラントゥ・・・

ニュースを読む

マセラティ ジャパンは、『グラントゥーリズモ』の最終ワンオフモデル「グラントゥーリズモ・ゼダ」を日本初公開、全国のマセラティディーラーにて巡回展示すると発表した。

「ゼダ」は「Z」。アルファベットの最後の文字で、標準的なイタリア語だと仮名書きは「ゼータ」になるが、「ゼダ」というのはマセラティの本拠地、モデナ地方のなまりだという。

グラントゥーリズモ・ゼダは、2019年11月11日にグラントゥーリズモの生産終了とともに発表。マセラティ・・・

ニュースを読む

マセラティジャパンは2月18日、ブランドアンバサダーとして陸上競技・桐生祥秀選手を起用することを発表。就任を祝って世界に1台しかない特別限定車『グラントゥーリズモグランフィナーレ』を披露した。

桐生選手は、2017年9月の日本学生選手権100m決勝にて、日本選手初の9秒台となる9秒98の日本新記録を樹立した陸上界のエース。桐生選手の走りを追求する姿は、走りへの情熱と挑戦というマセラティのブランド理念と合致するとして、桐生選手のブランド・・・

ニュースを読む

マセラティは11月11日、現行『グラントゥーリズモ』の最終ワンオフモデル、『グラントゥーリズモ ゼダ』(Maserati GranTurismo Zeda)をイタリア本国で発表した。

◆次期モデルはブランド初のEVに

グラントゥーリズモ ゼダは、イタリア・モデナ工場でのグラントゥーリズモ、『グランカブリオ』の生産が終了することを祝福するモデルだ。ゼダとはモデナ地方で使われる言葉で、「Z」を意味している。

モデナ工場では、新型ハイパ・・・

ニュースを読む

イタリアのトゥーリング・スーペルレッジェーラ社は、ジュネーブモーターショー2018において、『シャー・ディ・ペルシア』を発表した。

トゥーリング・スーペルレッジェーラ社は、イタリア・ミラノで1926年に創業した老舗コーチビルダー、カロッツェリア・トゥーリングの流れを汲む会社として、2006年に設立。現在ミラノを拠点に、自動車メーカーの依頼を受けてデザインエンジニアリングなどを行っている。

今回、トゥーリング・スーペルレッジェーラ社は・・・

ニュースを読む

イタリアのマセラティの頂点に君臨するスポーツモデルが『グラントゥーリズモ』だ。

マセラティの世界観と情熱を体現するとまで言わしめるこのグラントゥーリズモは、「スポーツ」と軽量モデルの「MC」という2つのグレードに分かれており、写真で紹介しているグレードはスポーツの方だ。

両者ともその心臓部に自然吸気式の4.7リットルV型8気筒エンジンを搭載し、最高出力460ps、最大トルクは520Nmを発揮する。0-100km/hの加速はスポーツで・・・

ニュースを読む

マセラティジャパンは『グラントゥーリズモ』と『グランカブリオ』を刷新し、10月12日より販売を開始。その発表会は異例づくしだった。

◇立ち入り制限区域、成田のハンガーで発表

今回その発表の場に選ばれたのは、成田国際空港内の飛行機格納庫(ハンガー)。マセラティロゴを機体に施したボーイング『747-400ERF』のチャーター便を利用して、イタリアはミラノより、エアブリッジカーゴ航空が28台の新型マセラティグラントゥーリズモ・グランカブリ・・・

ニュースを読む

イタリアの高級車メーカー、マセラティは6月27日、米国ニューヨークにおいて、『グラントゥーリズモ』の改良新型モデルを初公開した。

グラントゥーリズモは、マセラティのスポーツカーの頂点に位置するモデル。2007年3月、ジュネーブモーターショー2007でのデビュー以来、細かな改良を加えてきた。

2018年モデルとして発表された改良新型グラントゥーリズモでは、フロントマスクを中心に変更。2014年に発表されたマセラティの創業100周年を記・・・

ニュースを読む

マセラティジャパンは6月26日、『ギブリ』など8車種について、助手席エアバッグ警告ラベルの内容に誤りがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『ギブリ』『クアトロポルテ』『レヴァンテ』『レヴァンテS』『グラントゥーリズモ スポーツオートマチック』『グラントゥーリズモ スポーツ』『グランカブリオ スポーツ』『グランカブリオ MC』の8車種で、2015年5月15日〜2017年3月21日に輸入された10・・・

ニュースを読む

イタリアの高級車メーカー、マセラティのスポーツカー、『グラントゥーリズモ』。同車が米国市場において、リコール(回収・無償修理)を実施する。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「マセラティの米国法人、マセラティノースアメリカから、グラントゥーリズモに関するリコールの届け出を受けた」と公表している。

今回のリコールは、燃料系統の不具合が原因。NHTSAによると、グラントゥーリズモのメイン燃料供給ホースに、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針