アストンマーチン (アストンマーティン)

カーライフニュース - アストンマーチン (アストンマーティン)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

豪華! アストンマーティンの66階建てタワマンが完成

by 森脇稔 on 2024年05月03日(金) 08時30分

アストンマーティンは4月30日、フロリダ州マイアミに初めて手がけた住宅プロジェクト「アストンマーティン・レジデンス・マイアミ」(Aston Martin Residence Miami)が完成した、と発表した。

マイアミ川が注ぐビスケーン湾を望む場所に位置するこの66階建てのタワーは、ニューヨーク以南で最も高い建物となる。

391戸の最高級コンドミニアムを擁するこのプロジェクトは、完成前に99%が成約済み。入居者はアストンマーティン・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは5月1日、新開発V12エンジンを発表した。このエンジンは、25年にわたるV12エンジン搭載フラッグシップモデルの歴史に新たな1ページを加えるという。

新しいエンジンは、最大出力835ps、最大トルク1000Nm。エンジン設計は完全に見直され、内燃プロセスの全工程に磨きがかけられている。

強化されたシリンダーブロック、コンロッド、再設計されたシリンダーヘッド、新しいインテークポートとエキゾーストポートが特長だ。これ・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは4月22日、SUV『DBX』(Aston Martin DBX)の改良新型を欧州で発表した。

改良新型には、アストンマーティンの新世代インフォテインメントシステムが搭載された。クラス最高のピュアブラック・タッチスクリーン・テクノロジーが採用され、静電容量方式によるシングル・フィンガーおよびマルチ・フィンガー・ジェスチャー・コントロールが可能に。ドライバー正面には、『DB12』や『ヴァンテージ』よりも1.5インチ大き・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは3月22日、新CEOにエイドリアン・ホールマーク氏を任命した、と発表した。同氏は、2024年10月1日までにCEOとして着任する予定だ。

61歳のホールマーク氏は、2018年からベントレーの会長兼CEOを務めている。アメリカ、ヨーロッパ、アジアでの25年以上にわたる豊富な経験を持つ。彼の経歴には、ベントレー、ポルシェ、フォルクスワーゲンといった企業での重要な役割が含まれる。

CEO交代がスムーズに行われるよう、ア・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは1月18日、2ドアクーペ『DBS』最終モデルとなる「DBS 770 Ultimate」を発表した。今回のスクープは、その後継モデルと見られる新型スーパーカーの開発車両だ。その姿、スペックにせまる。

初代DBSは1967年に誕生。1972年に生産終了するも2007年にフラッグシップモデル「DBS V12」として復活した。2012年にDBSが再び生産終了となった後、空白の6年を経て新たに「DBS スーパーレッジェーラ」・・・

ニュースを読む

イギリスはシルバーストーンサーキットにおいて現地時間2月12日にお披露目された新型アストンマーティン 『ヴァンテージ』が13日、日本でも公開された。価格は2690万円で、日本でのデリバリーは今年第2四半期以降を予定している。

◆真のドライバーのために設計されたスポーツカー
このクルマのキャッチフレーズは、“For Real Drivers Only”。「ヴァンテージは限界の限界まで走りを楽しみたい真のドライバーのために設計されたスポー・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは2月12日、2シータースポーツカー『ヴァンテージ』(Aston Martin Vantage)の改良新型を欧州で発表した。


◆従来モデルに比べてパワーは155ps向上
ヴァンテージは1951年、初代モデルの『DB2ヴァンテージ』が登場した。以来、70年以上にわたって、モデルチェンジを実施しながらも、優れたパフォーマンスを保ってきたアストンマーティンの高性能モデルだ。

現行ヴァンテージは、2018年に発表された。・・・

ニュースを読む

アストンマーティン(Aston Martin)は1月29日、ワールドプレミアを2月12日に行う予定の新型車の車名を、『ヴァンテージ』と発表した。ティザー写真も公開している。

ヴァンテージは1951年、初代モデルの『DB2ヴァンテージ』が登場した。以来、70年以上にわたって、モデルチェンジを実施しながらも、優れたパフォーマンスを保ってきたアストンマーティンの高性能モデルだ。

現行ヴァンテージは、2018年に発表された。パートナーのメル・・・

ニュースを読む

アストンマーティン(Aston Martin)は1月15日、新型スポーツカーを2月12日に初公開すると発表した。『ヴァンテージ』の後継モデルの可能性がある。

ヴァンテージは1951年、初代モデルの『DB2ヴァンテージ』がデビューした。以来、70年の間、世代交代を繰り返しながらも、優れたパフォーマンスを維持してきたアストンマーティンの高性能モデルだ。

現行ヴァンテージは、2018年に発表された。ダウンサイズの直噴4.0リットルV型8気・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは12月22日、ブランド初のプラグインハイブリッド(PHEV)スーパーカーの『ヴァルハラ』(Aston Martin Valhalla)の最新プロトタイプの写真を公開した。2024年から世界限定999台を生産する計画だ。

ヴァルハラの最新プロトタイプの写真からは、市販に向けたデザイン面での変更点が見て取れる。具体的には、横3連のデイタイムランニングライトを組み込んだヘッドライト、新形状のバンパーインテークなどが特長だ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針