成田空港

カーライフニュース - 成田空港

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

成田空港隣接の芝山町、交通渋滞解消などに向けウィラーと協働開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年07月22日(水) 13時00分

千葉県芝山町とウィラーは包括連携協定を締結し、まちの移動に必要な新たなモビリティサービスの開発と移動連携プラットフォーム「MaaS」の実用化を目指し協働を開始した。

芝山町は、「マイカー依存度が高いことによる成田空港までの交通渋滞」および「住宅街から中心地への交通ネットワークが脆弱」等が課題となっている。その対策として、町南部にある道の駅「風和里しばやま」に併設する形で、成田空港や周辺都市、都心部を繋ぐ路線バス・高速バスや町内をカバー・・・

ニュースを読む

成田国際空港で自動運転モビリティの実証実験を実施へ

by レスポンス編集部 on 2020年02月26日(水) 11時00分

ZMPと全日本空輸(ANA)、成田国際空港は、2月27、28日の2日間、成田国際空港で、ZMPが開発した自動運転モビリティ「ラクロ」を活用した実証実験を実施する。

実証実験は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が助成する「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援」の一環で、一般旅客のいる環境において安全確保のため、係員が帯同する形で関係者のみで実施する。

空港の広大なエリアや複雑な動線は、子ども・・・

ニュースを読む

成田空港に警備ロボット導入 SEQSENSE『SQ-2』の近未来感

by 会田肇 on 2020年01月30日(木) 10時15分

成田国際空港(NAA)では2月4日より第3ターミナルにおいて新たな警備ロボット「SEQSENSE(シークセンス) SQ-2」を導入すると発表した。東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、空港での立哨警備および巡回警備の更なる高度化と効率化を目指す。警備ロボットの導入は第1、第2ターミナル続いてのもの。

空港ロビーにいると、何やら心地良い電子音と共にシークセンスSQ-2が近づいて来た。ロボットの大きさは高さ129.5cmで、ちょうど・・・

ニュースを読む

自動運転事業を手掛けるZMPは1月20日、東京空港交通や東京シティ・エアターミナル(T-CAT)など7社と共に、世界初、空港リムジンバス・自動運転タクシー・自動運転モビリティを活用した MaaS 実証実験を東京都内で実施。初日となる同日、出発セレモニーを開催した。

この実証実験に参加したのは、東京空港交通、T-CAT、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMPの7社。実験は東京都事業の「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関・・・

ニュースを読む

全日本空輸(ANA)は、自動で前方の車いすを追従する自動追従電動車いすの試乗と国際線乗り継ぎ利用者を対象にした実証実験を、10月9日から11月28日まで成田空港で実施する。自動追従電動車いすの2020年以降の本格運用開始を目指す。

自動追従電動車いすは、前を走行する車いすにコンピュータ制御で自動追従する電動車いす。複数のセンサーが、車いすの隊列の間を横切る人や障害物を検知することで、車いすに乗る人と周囲の人、施設内利用者の安全性を確保・・・

ニュースを読む

東京空港交通など7社は10月9日、自動運転タクシーと自動運転モビリティを活用した空港から丸の内店舗までのMaaS実証実験の、体験者(実験参加者)の一般公募を開始した。

今回、MaaS実証実験を行うのは、東京空港交通、東京シティ・エアターミナル(T-CAT)、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMPの7社。

実証実験は、成田空港/羽田空港と東京シティエアターミナルを結ぶ空港リムジンバス、自動運転タクシー、自動運転モビリティを連携・・・

ニュースを読む

タクシー相乗りアプリ「nearMe.(ニアミー)」は、成田空港⇔都内9区のホテル間を送迎する最大9人乗りのエアポートシャトルサービスを8月27日より開始した。

ニアミーはタクシー相乗りサービスの経験を活かし、独自のAIにより最適な送迎ルートを実現したシャトルサービス「スマートシャトル」を8月21日より開始。第2弾となる今回は、次世代のエアポートシャトルサービスとして、成田空港⇔都内9区(新宿区、渋谷区、世田谷区、港区、台東区、墨田区、・・・

ニュースを読む

東京空港交通、東京シティ・エアターミナル(T-CAT)、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、 ZMPの7社は、空港リムジンバスと自動運転タクシーを連携させた、世界初の都市交通インフラの実証実験を11月より実施すると発表した。

日の丸交通とZMP、三菱地所は昨夏、丸の内エリアにてZMPが開発した自動運転車両を用い、日の丸交通が自動運転タクシーを走行させ、都心部路線でのドライバー不足の解消等の活用策や、ICT技術を活用した配車サービス・・・

ニュースを読む

成田空港は、グループ会社であるエアポートメンテナンスサービスと協力し、滑走路・誘導路への点検業務に「赤外線路面点検車」を7月より導入すると発表した。

従来の路面点検は、目視と打音調査による人力点検で、表面に変状が現れていないと発見が困難だったほか、人間の能力に頼るため知見と経験が必要となっていた。

今回導入する赤外線路面点検車は、舗装内部に空洞などがある箇所では舗装表面に温度差が現れるという特性を利用。舗装表面の温度差を測定すること・・・

ニュースを読む

自動で追従する電動車いす ANAが成田空港で実証実験を実施へ

by レスポンス編集部 on 2019年05月19日(日) 14時00分

全日本空輸(ANA)とパナソニックは5月16日、シニア世代の旅行の移動をサポートするパーソナルモビリティ(自動追従電動車いす)の実証実験を実施すると発表した。

実証実験を通じて、ANAは移動に不安がある人の旅行の負担軽減を図り、快適、安全に旅行できるようにサポートする新しいサービスを検討する。

実証実験では、パナソニックとWHILLが共同開発したパーソナルモビリティを使って成田空港で乗り継ぎする乗客を対象に、先頭1台の車いすを係員が・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

GRポチ

トヨタのターボエンジンの実力

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:GRポ***** さん
総合評価:

ナラシ中の燃費 16.0キロ 661.2キロ走って 42.28L給油で満...[ 続きを見る ]

トトロ

燃費は上々

車種名:マツダ アクセラスポーツ (ディーゼル)
投稿ユーザー:トト***** さん
総合評価:

現在片道30キロの通勤で利用しています。通勤路は走りやすい農免道やバイパ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針