ダイハツ タント

カーライフニュース - ダイハツ タント

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツ工業は3月30日、自動無段変速機(CVT)に不具合があるとして、リコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、ダイハツ『ムーヴ』『ミラ』『ミラ イース』『タント』『タント エグゼ』『ムーヴ コンテ』『ミラ ココア』、スバル『ステラ』『プレオ』『プレオ プラス』『ルクラ』、トヨタ『ピクシス エポック』『ピクシス スペース』の13車種で、2013年10月9日から2014年2月26日に製造された4万9869台・・・

ニュースを読む

【JNCAP2016】タント、予防安全評価でダイハツ初の最高評価獲得

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月14日(火) 20時15分

ダイハツは、「スマートアシストIII」を搭載する軽乗用車『タント』と軽福祉車『タント スローパー』『タント ウェルカムシート』が、2016年度JNCAP予防安全性能アセスメントにて同社初となる最高評価「ASV++」を獲得したと発表した。

予防安全性能アセスメントは、安全な車社会へのニーズの高まりに対応するため、2014年度より開始。評価は従来の「被害軽減ブレーキ(AEBS)【対車両】」「車線はみ出し警報(LDWS)」「後方視界情報(バ・・・

ニュースを読む

IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)は、2016年(1〜12月)の車種別年間販売ランキングを発表した。

年間1位になったのは、ダイハツの軽トールワゴン『タント』。ピラーレスで使い勝手の良さが女性に好評で、2代目、3代目とよく売れている。続く2位にも軽トールワゴンのスズキ『ワゴンR』が入った。

3位には乗用車トップの日産『セレナ』がランクイン。旧モデルの26系や25系が人気だが、自動運転技術を搭載した新型セレナの影響で、中古・・・

ニュースを読む

デンソーは、軽自動車の安全性向上に貢献するセンサーとして小型のステレオ画像センサーを開発した。車両搭載ステレオ画像センサーでは世界最小で、ダイハツ「タント」の衝突回避支援システム「スマートアシスト3」に採用された。

今回開発したセンサーは、左右2つのカメラを搭載することで、対象物までの距離測定の正確性を向上、緊急時の対車両、対歩行者の衝突回避支援ブレーキ機能、車線逸脱警報機能、ロービームとハイビームを自動で切り替え夜間の視認性を向上さ・・・

ニュースを読む

スバル、初のモアスペース軽自動車 シフォン 発売…タントOEM

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年12月13日(火) 14時45分

富士重工業は、新型軽自動車スバル『シフォン』を12月13日より発売する。

新型シフォンは、スバル初のモアスペース系の軽自動車として、クラストップレベルの室内空間を確保した。両側のスライドドアに加え、助手席側にはBピラーをドアに内蔵したミラクルオープンドアを採用することで、1490mmと大きなドア開口部を実現。ロングスライドの助手席とともに後席へのスムーズな乗り降りをサポートするとともに、荷物の載せ降ろしなど日常のつかいやすさを追求した・・・

ニュースを読む

ダイハツは、歩行者へのブレーキ対応を追加した衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を開発、一部改良した軽乗用車『タント』などに搭載し、11月30日から販売を開始する。

スマートアシストは、交通事故低減を目的に、2012年に軽自動車で初めてダイハツが搭載した衝突回避支援システム。現在は軽を中心としたスモールカー9車種に搭載しており、2016年7月には搭載車種の累計販売台数が100万台を突破した。

新開発のスマートアシストIII・・・

ニュースを読む

ダイハツ タント、新開発のスマートアシストIIIを初搭載

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年11月30日(水) 17時16分

ダイハツは、軽乗用車『タント』、軽福祉車両『タント スローパー』『タント ウェルカムシート』を一部改良し、11月30日から販売を開始した。

今回の一部改良では、ダイハツ独自の衝突回避支援システムを進化させた「スマートアシストIII」を初めて搭載するなど、安全性能を進化させるとともに、使い勝手を向上させた。

安全性能については、スマートアシストIIIの搭載に加え、リヤ2か所のソナーセンサーで死角となる左右後方の障害物を検知し、ブザー音・・・

ニュースを読む

IDOM(旧ガリバー)は、2016年度上半期(3〜8月)における、女性が選んだ中古車売れ筋ランキングを発表した。

上半期、女性が選んだ中古車での1番人気はダイハツ『タント』という結果となった。タントは、ファミリーユースも可能な広い室内と、ピラーレスの圧倒的な開口部により、子どもの乗降のし易さや、大きな荷物の出し入れなどの使い勝手の良さが魅力。年配の人や、小さな子どものいる家族に人気の車種となっており、9月発表の上半期中古車売り上げラン・・・

ニュースを読む

データシステムは、車種別サイドカメラキットシリーズの新製品、ダイハツ『タント』用およびホンダ『N-BOX』用を開発し、順次発売する。

カメラキットは、クルマの左サイドの死角をモニターに映して、左折、幅寄せ、縦列駐車などの時に安全運転をサポート。車種別にデザインされたカメラカバーにより、純正風に取り付けることができる。カメラ本体には高感度スーパーCMOSセンサーを採用、暗い場所でも高い視認性を発揮する。

タント(LA600S、610S・・・

ニュースを読む

中古車売れ筋ランキング…ダイハツ タント が首位 3-8月期

by レスポンス編集部 on 2016年09月12日(月) 18時59分

IDOM(旧・ガリバーインターナショナル)は、2016年度上半期(3〜8月)中古車売れ筋ランキングを発表した。

1位はダイハツ『タント』、2位がスズキ『ワゴンR』で、ハイト系軽自動車が上位となった。3位は日産『セレナ』、4位がダイハツ『ムーヴ』、5位がホンダ『フィット』となった。

上半期1位のタントのようなスーパートールワゴン系は、現行モデルからひとつ前のモデルといった、比較的新しいモデルが人気。対照的にワゴンRなど歴史の長いトール・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針