ホンダ N BOX

カーライフニュース - ホンダ N BOX

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

全国軽自動車協会連合会は10月6日、2020年9月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比34.6%減ながら1万8630台を販売し、10か月連続トップとなった。

2位のスズキ『スペーシア』は同1.0%減の1万5592台。首位N-BOXに約3000台の差をつけられた。3位はダイハツ『タント』、4位には2ランクアップで日産『ルークス』がランクイン。以下、ダイハツ『ムーヴ』、ホンダ『N-WGN』が続いた・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は10月6日、2020年度上半期(4〜9月)の車名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同期比33.4%減の9万0612台を販売し、4年連続のトップとなった。

登録車トップのトヨタ『ヤリス』は7万9400台で2位。首位N-BOXに約1万台差まで迫る健闘を見せた。3位には、同21.8%減ながら6万2399台を販売したスズキ『スペーシア』がランクイン。トップ10の中に占める・・・

ニュースを読む

全国軽自動車協会連合会は10月6日、2020年度上半期(4〜9月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同期比33.4%減ながら9万0612台で6年連続のトップとなった。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、自動車市場が冷え込む中、N-BOXは2020年度上半期すべての月で販売台数トップを記録。2位のスズキ『スペーシア』に約2万8000台の大差をつけた。ダイハツ『タント』は同40.・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、軽自動車からセダンまで7車種に装着できる共通デザインの純正アルミホイールを9月18日より全国のホンダカーズにて発売する。

ホンダアクセスでは、車両のコンセプトに合わせた専用デザインの「Modulo(モデューロ)」純正アルミホイールを提案しているが、今回発売するアルミホイールは、従来のModuloのコンセプトとは異なり、5×2スポークのタイムレスな共通デザインを採用し、リーズナブルな価格を実現している。

サイズ展開は・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は9月4日、2020年8月の通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比20.6%減の1万4514台ながら9か月連続のトップとなった。

登録車トップのトヨタ『ヤリス』は1万1856台と好調を維持したが2位どまり。3位はスズキ『スペーシア』は同0.9%減の1万0579台。トップ3は前月同様となった。

トップ10の内訳は前月同様、登録車、軽自動車5台ずつとなった。
・・・

ニュースを読む

全国軽自動車協会連合会は9月4日、2020年8月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比20.8%減ながら1万4514台を販売し、9か月連続トップとなった。

2位のスズキ『スペーシア』は同0.9%減の1万0579台。首位N-BOXに約4000台の差をつけられた。3位はダイハツ『タント』、4位は同『ムーヴ』、5位がスズキ『ハスラー』、6位に日産『ルークス』。上位6台は前月と同じ顔ぶれとなった。

◆・・・

ニュースを読む

いま、日本でもっとも売れている乗用車はホンダ『N-BOX』だ。スーパーハイトワゴンの軽自動車である。2019年の年間販売台数は25万3500台で、これは登録車(小型・普通乗用車)のトップセラーとなった『プリウス』の12万5587台の倍以上というとんでもない数字。実はN-BOXが日本の最量販乗用車となるのは3年連続だ。

そして何を隠そう、軽スーパーハイトワゴンの大人気はN-BOXに限ったことではない。2位のダイハツ『タント』(17万52・・・

ニュースを読む

新車販売総合、N-BOX が ヤリス をかわし8か月連続トップ 7月車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年08月06日(木) 17時15分

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は8月6日、2020年7月の通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比32.5%減の1万6222台ながら8か月連続のトップとなった。

登録車トップのトヨタ『ヤリス』は1万4004台で、前月から2ランクアップの2位に浮上。3位は前月同様スズキ『スペーシア』で、同5.1%増の1万3338台だった。

トップ10の内訳は前月同様、登録車、軽自動車5台ずつとなった。

・・・

ニュースを読む

ワントップは、ホンダ 『N-BOX/N-BOXカスタム』に後付けで全方位駐車アシスト表示させるサテライトビューカメラ(全方位カメラシステム)「TPH074SV」を発売する。

サテライトビューカメラは、前後左右のカメラ映像を合成して周囲の状況を把握し、駐車をアシストする先進機能。ホンダでは、ミニバンや大型車が搭載しているが、数も限られている。新製品は、N-BOX(ナビ装着用スペシャルパケージ付車)に取付けることで、バックカメラ入力(R・・・

ニュースを読む

本田技研工業が販売する軽自動車『N-WGN(エヌワゴン)』と『N-BOX(エヌボックス)』のシートに採用されている、「アレルクリーンプラス」生地を使ったオフィスチェアが、7月30日に内田洋行より発売された。

このオフィスチェアの発売に伴い同日、東京のHondaウエルカムプラザ青山にて『Honda×内田洋行 座談会』が行われた。自動車のシート素材がオフィス家具に採用されるというのは、極めてまれなことで、なぜアレルクリーンプラスの生地が採・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mach3

【燃費】台風の10月10日に鳴子温泉や南三陸町へ1泊ドライブをして883...[ 続きを見る ]

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針