ホンダ N BOX

カーライフニュース - ホンダ N BOX

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

一線を画する完成度の高さ、軽の枠を超えた N-BOX…諸星陽一【カーオブザイヤー2017-18】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2017年12月12日(火) 12時30分

今年の一台を決める第38回「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2017-2018」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

モーターフォトジャーナリストの諸星陽一氏はホンダ『N-BOX/N-BOX カスタム』に10点を投じた。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

☆☆☆

日本のカー・オブ・ザ・イヤ・・・

ニュースを読む

N-BOX はライバルの追随を許さない…青山尚暉【カーオブザイヤー2017-18】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2017年12月11日(月) 16時46分

今年の一台を決める第38回「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2017-2018」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

モータージャーナリストの青山尚暉氏はホンダ『N-BOX/N-BOXカスタム』に10点を投じた。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

☆☆☆

軽自動車としてかつてないアジャイル・・・

ニュースを読む

第38回「日本カーオブザイヤー2017-18」は、12月11日の最終選考において、ベスト10から大賞受賞車とノミネート車から各特別賞が選出された。

大賞受賞車はボルボ『XC60』となり、ボルボ勢初の日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞となった。

それぞれの特別賞は、イノベーション部門で、トヨタ『プリウスPHV』



エモーショナル部門では、レクサス『LC』



スモールモビリティ部門では、ホンダ『N-BOX/N-BOXカスタム』という・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は12月6日、11月の車名別新車販売台数(速報)を発表。初のフルモデルチェンジを受けたホンダ『N-BOX』が、前年同月比41.7%増の2万0992台で3か月連続トップとなった。

N-BOXが月間新車販売で総合トップとなるのは今年に入って7回目。年間累計販売台数も20万の大台を突破。2位のトヨタ『プリウス』に5万台以上の差を付け、年間販売総合首位の座をほぼ確実とした。

11月の車名別新車・・・

ニュースを読む

軽自動車販売、新型好調の N-BOX が大差で3か月連続トップ 11月

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月06日(水) 14時30分

全国軽自動車協会連合会は12月6日、11月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。9月に初のフルモデルチェンジを受けたホンダ『N-BOX』が前年同月比41.7%増の2万0992台を販売し、3か月連続のトップとなった。

2位は前月同様、ダイハツ『ムーヴ』で、同6.9%減の1万2291台。首位N-BOXには8000台以上の大差を付けられた。3位にはワンランクアップで、同58.6%増の9241台のスズキ『ワゴンR』が入った。

11月・・・

ニュースを読む

日本カーオブザイヤー2017-2018の10ベストカーに選ばれたホンダ『N-BOX』新型。2017年9月1日に発売以降、約1ヵ月での累計受注台数は約5万2000台と販売計画の1万5000台/月を大幅に上回る順調な滑り出しで、その後も順調に台数を伸ばしている。そのデザインは、キープコンセプトに見えるが、なぜそうしたのか。デザイナーに具体的に話を聞いた。

◇N-BOXらしさを探して

---:先代も含め大ヒットとなったN-BOXですが、2・・・

ニュースを読む

日本自動車殿堂2017-18イヤーカーはホンダ N-BOX に決定

by 内田俊一 on 2017年11月17日(金) 11時54分

2017年の日本自動車殿堂が決定した。カーオブザイヤーはホンダ『N-BOX』、インポート部門はボルボ『S90』、『V90』、『V90クロスカントリー』に、カーデザインオブザイヤーはレクサス『LC500』、カーテクノロジーオブザイヤーは日産『リーフ』の搭載技術が授賞した。

日本自動車殿堂とは、特定非営利活動法人日本自動車殿堂が行っているもので、日本における自動車産業・学術・文化などの発展に寄与し、豊かな自動車社会の構築に貢献した人々の偉・・・

ニュースを読む

【ホンダ N-BOX 新型】日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月09日(木) 17時30分

日本自動車殿堂は11月9日、2017〜2018年のイヤー賞4賞を発表。ホンダ『N-BOX』およびその開発グループが「日本自動車殿堂カーオブザイヤー」に選ばれた。

日本自動車殿堂は、小口泰平芝浦工業大学名誉学長が会長を務めるNPO法人。各年度の最も優れた乗用車とその開発グループを表彰することを目的に、毎年日本自動車殿堂カーオブザイヤーを選定している。

今回受賞したN-BOXは、走行性・快適性・経済性の高度な融合や、クラス最高水準の全方・・・

ニュースを読む

軽自動車復調へ、トップ3を独占…新車販売総合 10月

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月07日(火) 17時07分

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は11月7日、10月の車名別新車販売台数(速報)を発表。トップ3を軽自動車が独占した。

2か月連続でトップとなったのは、初のフルモデルチェンジを受けたホンダ『N-BOX』で、前年同月比52.9%増の2万1234台。2位は1万3972台(11.8%増)の『ムーヴ』、3位は1万0660台(1.0%増)の『タント』、いずれもダイハツ車となった。

10月の車名別新車販売台数ランキング上位10車・・・

ニュースを読む

軽自動車販売、ホンダ N-BOX が大差でトップ 10月

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月07日(火) 13時26分

全国軽自動車協会連合会は11月7日、10月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。初のフルモデルチェンジを受けたホンダ『N-BOX』が前年同月比52.9%増の2万1234台を販売し、2か月連続のトップとなった。

2位はワンランクアップのダイハツ『ムーヴ』。11.8%増の1万3972台と、こちらも好調だったが、首位N-BOXに7000台以上の大差を付けられた。3位には前月から2つ順位を上げたダイハツ『タント』がランクインした。

・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ずろ

2017MC後のアクアの評価

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:ずろ***** さん
総合評価:

2週間ほど乗って気になった点などを書いていきたいと思います。 ■燃費評価...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と5AGS

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

500km走行後の感想。標準モードではCVTのにゅるにゅる感がなく、ギア...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針