ホンダ N BOX

カーライフニュース - ホンダ N BOX (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダ N-BOX に対応する高音質トレードインスピーカー登場

by 土田康弘 on 2019年12月27日(金) 21時30分

上質な車種別専用スピーカーセットを取り揃える、ビーウィズのBE-FIT AM(ビーフィットエーエム)シリーズ。

今回は新たに登場したN-BOX対応ホンダ車専用モデルを紹介する。リファレンスAMのユニットや専用設計のアルミバッフルを用いることで、高い取り付け性と高音質を実現したトレードインキットだ。

◆車種専用モデルの充実で
愛車でもトレードインで高音質を実現

“トレードインのハイエンド”を提案するシリーズとして人気の高いBEWIT・・・

ニュースを読む

車種別サイドカメラキット、2代目 N-BOX 用を追加 データシステム

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年12月10日(火) 13時00分

データシステムは、車種別サイドカメラキットシリーズにホンダ『N-BOX/N-BOXカスタム(JF3・4)』用を追加し、12月10日より販売を開始した。

車種別サイドカメラキットは、クルマの左サイドの死角をモニターに映して、左折、幅寄せ、縦列駐車などの時に安全運転をサポートする。カメラ本体は、高感度スーパーCMOSセンサーを採用し、暗い場所でも高い視認性を発揮。また、車種別にデザインされた専用設計のカメラカバーにより純正風に取り付けるこ・・・

ニュースを読む

ホンダ Nシリーズ、累計販売台数250万台突破 96か月で達成

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年12月06日(金) 08時30分

ホンダは、軽乗用車「N」シリーズの累計販売台数が2019年11月末時点で250万台を突破したと発表した。2011年12月に第1弾モデル『N-BOX』を発売して以来、96か月目での記録達成となる。

Nシリーズは、『N-BOX』、『N-BOXスラッシュ』、『N-ONE』、『N-WGN』、『N-VAN』をラインアップし、ホンダ独創のセンタータンクレイアウトを活かした高効率なパッケージングにより、広い室内空間と多彩な使い勝手を実現。また、充実・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は12月5日、11月の車名別新車販売台数(速報)を発表。ダイハツ『タント』がホンダ『N-BOX』を抑え、2014年9月以来、5年2か月ぶりのトップとなった。

7月にフルモデルチェンジを行った新型タントは、打倒N-BOXの一番手と目されていたが、8月・9月の総合ランキングは2位、10月は4位と、N-BOXの後塵を拝してきた。しかし11月は前年同月比90%増の2万1096台と好調なセールスを・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は11月7日、10月の車名別新車販売台数(速報)を発表。新型『カローラ』が3位にランクインし、軽自動車の14か月連続トップ3独占を阻止した。

10月は消費税増税前の駆け込み需要の反動もあってか、全体的に販売台数が減少。その中で、ホンダ『N-BOX』は前年同月比23.1%減ながら1万5768台を販売し、2位スズキ『スペーシア』(1万2433台、5.2%増)に3000台以上の差をつけ、V26・・・

ニュースを読む

F1日本グランプリ(鈴鹿サーキット)GPスクエアのブース内で注目を集めていたのは、レッドブル・ホンダのカラーリングが施されたホンダ『N-WGN カスタム』、トロロッソ・ホンダのカラーリングにつつまれた『N-BOX カスタム』。2台ともにF1マシンのカラーリングが再現されており、ホンダファンにとっては見逃せない。

担当者によると、「昨年トロロッソ・ホンダのカラーリングを施した『S660』を展示したところ好評だったので、今年は2台にパワー・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、車両後方のカメラ映像を表示する『アドバンスドルームミラー』を改良し、全国のホンダカーズにて販売を開始した。

新型アドバンスドルームミラーはミラー形状をよりスタイリッシュに変更するとともに、リアガラスへ装着するカメラ筐体を投影面積比で約50%小型化することで、ミラーモード時の視界障害影響を低減。また、カメラモードで使用する際のディスプレイサイズは従来モデルより約1インチ大型化した。

カメラ視野角は従来モデル同様の約4・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は10月4日、9月および2019年度上半期(4〜9月)の車名別新車販売台数(速報)を発表した。

◆王者 N-BOX、新型 タント を突き放し25か月連続トップ 9月

9月もホンダ『N-BOX』の快進撃は止まらず、25か月連続のトップとなった。7月にフルモデルチェンジを受けたタントは、新型車効果で前年同月比84.3%増の2万1858台と好調なセールスを記録したが、N-BOXはそれを上回る・・・

ニュースを読む

N-BOX 余裕のV5達成、タント に5万台差…軽自動車販売 2019年度上半期

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月04日(金) 16時30分

全国軽自動車協会連合会は、10月4日、2019年度上半期(4〜9月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同期比16.2%増の13万6047台で5年連続のトップとなった。

7月にフルモデルチェンジしたダイハツ『タント』は同39.4%増の8万8233台で、前年の4位から2位へ浮上したものの、首位N-BOXとの差は約5万台と大きく引き離された。3位には同29.7%増の8万1932台を販売した日産『デイズ』・・・

ニュースを読む

ホンダ N-BOX、安全運転支援システムの性能向上 快適装備も充実

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月03日(木) 18時00分

ホンダは、軽乗用車『N-BOX』を一部改良、安全運転支援システムの性能を向上させ、10月4日より販売を開始した。

今回のモデルチェンジでは、全車標準装備としている安全運転支援システム「ホンダ センシング」の衝突軽減ブレーキ(CMBS)を横断自転車に対応。また、街灯のない夜間の歩行者検知も進化させた。リアワイドカメラは従来の30万画素から100万画素に画素数を向上。より明確な後方確認が可能となり、安心感を高めている。

また、従来4WD・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

mtoisa

久しぶりのセダン

車種名:トヨタ プレミオ/アリオン
投稿ユーザー:mto***** さん
総合評価:

前の車が、故障続きであまり時間のない中大手中古車で見つけました 全くそ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針