MINI クロスオーバー、カントリーマン

カーライフニュース - MINI クロスオーバー、カントリーマン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

MINIは5月19日、MINI『ハッチバック』のEVとMINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)のPHVに、純正ルーフテントを欧州でオプション設定した、と発表した。

◆EVの「MINIクーパーSE」は航続が最大234km

MINIハッチバックのEV が「MINIクーパーSE」だ。MINIシリーズに使われる「クーパーS」に、EVを示す「E」を組み合わせたネーミングとなる。最新モデルでは、フロントマスクやコックピッ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINIのコンパクトSUV『クロスオーバー』にガソリンエンジン搭載のエントリーモデル『クロスオーバー バッキンガム』を追加し、5月7日より販売を開始する。納車は5月中旬以降を予定している。

クロスオーバー バッキンガムは、最高出力102ps、最大トルク190Nmを発生する直列3気筒1.5リットルの高効率ガソリンエンジンを搭載。エントリーモデルでありながら、新型マルチディスプレイメーターパネル・・・

ニュースを読む

MINIは4月28日、高性能グレードの「ジョンクーパーワークス(JCW)」の最新ラインナップが、欧州で完成した、と発表した。

最新のJCWとして欧州で発表されたのが、MINI『ハッチバック』とMINI『コンバーチブル』がベースの改良新型JCWだ。

◆表情を一新したハッチバックとコンバーチブルのJCW

エクステリアは、フロントに丸いLEDヘッドライトと赤いクロスバーを備え、バンパー下部に六角形のラジエーターグリルを配置した。エアダク・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリューは3月2日(=ミニの日)、MINIブランドの限定車『MINIクロスオーバー・ボードウォーク・エディション』を200台の限定で発売した。専用色となるディープ・ラグナ・ブルー・メタリックを採用し、価格は495万円で、納車は3月末以降を予定しているという。

MINI ディビジョンのナショナル・セールス・マネージャーを務める山口智之氏は同日のオンライン発表会で「ボードウォークというのは、よくイギリスで歩きにくいような砂浜・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、特別なブルー「ディープ・ラグナ・ブルー・メタリック」を纏った特別仕様車「MINIクロスオーバー ボードウォークエディション」を設定し、3月2日より200台限定で発売する。

限定車はMINIクロスオーバーの掲げるコンセプト「この日常に、ひらめきを」を体現するモデル。マリンスポーツのSUP(スタンドアップパドル)をコミュニケーションアクティビテイとして設定し、「日常から解放されオープンエアの環境・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は1月18日、MINI『クロスオーバー』および『ペースマン』のディーゼルエンジンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、「MINIクーパーD クロスオーバー」「MINIクーパーD クロスオーバー オール4」「MINIクーパーSD クロスオーバー」「MINIクーパーD ペースマン」の4機種で、2014年7月1日〜2015年5月29日に製造された49・・・

ニュースを読む

MINIは12月9日、MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』に相当)に、「ボードウォーク」を欧州市場で設定すると発表した。

◆日本市場にも導入されたコンバーチブルの限定車と同じ色

すでにMINIは、『コンバーチブル』に、「サイドウォーク・エディション」を設定し、日本市場にも限定導入している。

同車には、深い海の色、海辺の空を想起し、人々を魅了してやまない青色の「ディープラグナブルーメタリック」を専用ボディカ・・・

ニュースを読む

BMWグループ(BMW Group)は11月19日、次期MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)の生産を2023年から、ドイツ・ライプツィヒ工場で行うと発表した。

BMWグループは、現行MINIカントリーマンの生産を、オランダのVDLネッドカーに委託している。次期型へのモデルチェンジを機に、自社生産に切り替えることを決定した。これにより、ライプツィヒ工場は、BMWブランドとMINIブランドの両方の車両を生産する・・・

ニュースを読む

MINIは10月28日、将来のモデルラインナップを再編し、さらに電動化を加速させると発表した。将来のモデルラインナップ再編の中心は、電動車の拡大、クロスオーバーとプレミアムコンパクトセグメントでのラインナップの強化だ。

BMWグループは新世代MINIを2000年9月末、フランスで開催されたパリモーターショー2000で初公開した。MINIの生産は2001年、英国オックスフォード工場で開始された。2006年にはモデルチェンジを受け、2世・・・

ニュースを読む

MINIは10月26日、MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』に相当)の欧州仕様車に、「Powered by X-raid」パッケージを設定すると発表した。

◆ダカールラリーを5回制したMINIとX-raidチーム

MINIと「X-raidチーム」はこの10年間、ダカールラリーで並外れた成功を収めてきた。 MINIとX-raidチームは2012〜2015年、世界一過酷なラリーとされる「ダカールラリー」において・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針