日産車体

カーライフニュース - 日産車体

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産車体、受注台数大幅減で減収減益 2019年4-9月期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年11月13日(水) 13時00分

日産車体は11月12日、2019年4〜9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。売上台数の減少などにより、営業利益は前年同期比41.1%減の19億3200万円と大幅な減益となった。

第2四半期連結累計期間の売上台数は同26.5%減の8万5641台。中近東向けの日産『パトロール』や北米向けインフィニティ『QX80』などが減少した。これに伴い、売上高も同247.3%減の2296億7900万円と減収となった。

営業利益は同期比41.1%減・・・

ニュースを読む

日産車体は、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に、「社会そして人々のくらしを豊かにし続ける働く車たち」をテーマとした4台を出展した。

◆NV350キャラバン ブラックギアコンセプト(参考出展)


ブラックギアコンセプトは、『NV350キャラバン』の上級グレード「プレミアムGX」をベースに、キャンプや釣り、自転車など、こだわりの趣味をもつ大人たちへ活動的なカーライフを提供する1・・・

ニュースを読む

日産車体は最終赤字6億1300万円、販売減が直撃 2019年4-9月期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月26日(金) 08時45分

日産車体は7月25日、2019年4〜9月期(第1四半期)の連結決算を発表。売上台数の減少などにより、最終損益は6億1300万円の赤字となった。

第1四半期連結累計期間の売上台数は前年同期比38.8%減の3万6681台。中近東向けの『パトロール』や中南米向け『NV350キャラバン』などが減少した。これに伴い、売上高も同36.0%減の969億1200万円と減収となった。

営業損益は10億6200万円の赤字(前年同期は22億0900万円の・・・

ニュースを読む

日産車体、最終損益24億7300万円の黒字 2018年4-9月期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月09日(金) 16時00分

日産車体は11月8日、2018年4〜9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。昨年、完成検査問題関連の特別損失で2億4800万円の赤字となった最終損益は、24億7300万円の黒字となった。

第2四半期連結累計期間の売上台数は前年同期比3.6%増の11万6525台。中近東向けの『パトロール』や北米向けインフィニティ『QX80』などが増加した。これに伴い、売上高も同4.4%増の3033億1300万円と増収だった。

営業利益は材料市況悪化・・・

ニュースを読む

日産車体、18年ぶり赤字転落…無資格者の完成検査問題で 2018年3月期決算

by レスポンス編集部 on 2018年05月16日(水) 10時30分

日産車体が発表した2018年3月期の連結決算は、無資格者の完成検査問題でリコール関連費用43億円を計上したため、当期損益が22億9700万円の赤字になった。最終赤字となったのは18年ぶり。前年同期は82億2300万円の黒字だった。

売り上げ台数は完成検査問題で国内市場向けモデルの生産を一時中止したほか、その後も完成検査工程の改善に向けて生産工程のラインスピードを落としたため、前年同期比7.9%減の21万2198台と落ち込んだ。

売上・・・

ニュースを読む

日産車体は、無資格者の完成検査問題の影響で新車生産台数が想定より落ち込むことなどから2018年3月期業績のが当期損益が45億円の赤字に転落するとの見通しを発表した。前回予想は54億円の黒字だった。

同社と日産自動車は無資格者の完成検査問題で、10月下旬から国内市場向けモデルの生産を停止した。その後、11月上旬に生産を再開した後も生産ラインスピードを通常より落としている。2018年3月ごろにラインスピードを通常に戻す計画だが、これまでの・・・

ニュースを読む

日産車体は11月8日、2017年4-9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。完成検査問題に関わるリコール費用45億円を特別損失に計上したことで、最終損失は2億4800万円、中間期としては18期ぶりの赤字となった。

第2四半期連結累計期間の売上台数は前年同期比10.4%増の11万2452台。中近東向けの『パトロール』などの減少があったものの、昨年6月に生産を開始した北米向けの『アルマーダ』やインフィニティ『QX80』が増加した。これに・・・

ニュースを読む

工場出荷前の完成車検査で無資格者による検査が行われていた日産自動車(西川廣人社長)が、国土交通省の指摘後も1工場で、そのまま無資格者の検査を続けていたことがわかった。19日夜、本社で緊急会見を行う。

無資格者による完成検査は、国土交通省の9月16日の立入検査で発覚した。同社はその後ただちにすべての生産拠点で見直しを実施。「検査体制を改善した」としていたが、その後も、日産車体湘南工場で無資格者による検査が行われていた。社内基準を変更した・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年10月18日付

●米FTA日本は警戒、経済対話、TPP平行線(読売・1面)

●空自ヘリ墜落、浜松沖夜間訓練中4人不明(読売・35面)

●日産、社長謝罪後も不正、無資格検査公表せず(朝日・1面)

●神鋼、米司法省が調査、悪質性を・・・

ニュースを読む

日産 完成検査票に不実記載...国内生産拠点6か所すべてで

by 中島みなみ on 2017年10月06日(金) 14時36分

国土交通省は日産自動車に対して9月18日から行われている立入検査で、6か所の国内生産拠点すべてで、完成検査において何らかの不実記載が行われていることを公表した。

石井啓一国交相は6日の会見で次のように述べた。「完成検査を適切に実施していなかったことは、自動車使用者などに不安を与え、自動車型式指定の根幹を揺るがす。極めて遺憾。組織的に書類が擬装されていたとすれば、非常に問題があると考えている」。

9月18日から10月3日までの立入検査・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針