マツダ コンセプトカー

カーライフニュース - マツダ コンセプトカー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

グランツーリスモは11月23日、マツダ『RX-Vision GT3コンセプト』(Mazda RX-Vision GT3 Concept)のイメージスケッチを、公式ツイッターで公開した。

このイメージスケッチは、北米マツダのデザイン部門を率いるジュリアン・モントゥース氏が、モナコで開催された「FIA-GT選手権2019ワールドファイナル」での「マツダ トラックサイドトーク」において、公開したものだ。

マツダRX-Vision GT3コ・・・

ニュースを読む

マツダのデザインコンセプトである「魂動デザイン」は、独特なボディラインと複雑な曲面が織りなす光と影の競演が、見るたびに異なる表情で魅了する。マツダの驚くべき点は、本来ならモデルやコンセプトカーのデザインクオリティを量産車でも実現していることだ。

一般的な車両デザインにおいて、外部の著名デザイナーやチーフデザイナーがデザインしたスケッチやモックと、量産される市販車のデザインは一致しない。デザイナーの理想は、車両スペックからくる開発要件や・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)の中国部門は、4月16日に中国で開幕する上海モーターショー2019に、コンセプトカーのマツダ『ビジョン・クーペ』と「SKYACTIV-X」ガソリンエンジンを出展すると発表した。

ビジョン・クーペは、マツダの次世代デザインの方向性を示したコンセプトカーだ。ビジョン・クーペでは、マツダのデザイン言語の「魂動」を、日本の美意識に基づいて深化させた。その結果、伸びやかでシンプルなワンモーションフォルムを可能にした。

また・・・

ニュースを読む

カスタムカーの祭典、東京オートサロン2019が1月11日に開幕。メーカーによる新型車発表も相次ぎ、盛り上がりを見せている。そんな中、毎年学生たちによる個性的なクルマの出展が話題を集める日本自動車大学校NATSのブースで、ひときわ目立っていたのが『RX-STANCE』と名付けられた一台だ。

フロントマスクの意匠、そして鮮やかなレッドのボディカラーは、2015年の東京モーターショーでマツダが初公開した『RX-VISION』そっくり。だがサ・・・

ニュースを読む

マツダは、東京ミッドタウンで10月19日にスタートした「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」に出展。『VISION COUPE』を、ヴォーグ・イタリア選りすぐりの写真家たちによる13点の作品とともに展示している。

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」は、「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトにしたイベント。デザインを通じて日常生活を豊かにすることを提案するもので、東京ミッドタウン の各所・・・

ニュースを読む

8月3日から5日にかけて、幕張メッセで行われたオートモビルカウンシル2018。マツダブースでは“マツダコンパクトハッチバックストーリー”をテーマに多くのコンパクトハッチバックが展示され、デザイナーによるトークショーも開催された。

■ファミリアから魁コンセプトまで

3回目となるオートモビルカウンシル。マツダは最も積極的に出展しているメーカーで、初回から大きなブースを構え同社のヘリテージとデザインを重視したレイアウトを行っている。

今・・・

ニュースを読む

マツダは、スイスで開催中のジュネーブモーターショー2018において、コンセプトカーのマツダ『ビジョン・クーペ』が、「コンセプトカーオブザイヤー」を受賞した、と発表した。

この賞は、世界各国の自動車メーカーの現役デザインディレクターを中心とする18名の審査員の投票によって選ばれる。その年で、一番評価の高いコンセプトカーに贈られる賞。ジュネーブモーターショー2018で『カー・デザイン・ニュース』が主催した「第11回 カー・デザイン・ナイト・・・

ニュースを読む

マツダはコンセプトカーのマツダ『ビジョン・クーペ』が、フランス・パリで開催中の第33回国際自動車フェスティバルにおいて、「最も美しいコンセプトカー賞」を受賞した、と発表した。

ビジョン・クーペは2017年秋、東京モーターショー2017でワールドプレミア。マツダの次世代デザインの方向性を示したコンセプトカーとなる。

ビジョン・クーペでは、マツダのデザイン言語の「魂動」を、日本の美意識に基づいて深化させた。その結果、伸びやかでシンプルな・・・

ニュースを読む

マツダは2010年より“魂動(こどう)- SOUL of MOTION”というデザイン哲学のもと、生命感あふれるダイナミックなデザインのクルマを創造してきた。そして、今回魂動デザインの第二章が『魁(カイ)CONCEPT』のもとスタートした。このコンセプト名には、このモデルが次世代へと“先駆け”ていくという意味を込めた。

◇オーソドックスなハッチバックタイプでクルマづくりにかける愚直さを示したかった

----:今回ワールドプレミアした・・・

ニュースを読む

マツダは小型ハッチバックのコンセプトカー『マツダ魁(カイ)コンセプト』を世界初公開した。マツダの小飼雅道社長は10月25日に開いたプレスカンファレンスで「マツダの次世代商品の先駆けともいうべきコンセプトカー」と述べた。

小飼社長は魁コンセプトについて「次世代のマツダへのさらなる一歩へ、その幕開けを担う」とした上で「次世代ガソリンエンジンSKYACTIV-Xと、人間中心の思想を突きつめ各機能を最適化した次世代SKYACTIV-ビークル・・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mici

満足はしてますが

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:mic***** さん
総合評価:

納車後4か月半たちました。休日の登山が主で常時ecoモードでなるべく停止...[ 続きを見る ]

フィットボーイ

2/23 平均燃費 32.4 2/24 平均燃費 31.9累計 この時期...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針