日産 リーフ

カーライフニュース - 日産 リーフ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車の欧州法人、欧州日産は6月4日、EV『リーフ』の欧州累計販売台数が10万台に到達した、と発表した。日本とほぼ同じタイミングでの累計販売10万台達成となる。

新型リーフは欧州において、2017年10月に受注を開始。受注開始からおよそ8か月で、すでに3万7000台以上の受注を獲得した。欧州日産によると、新型リーフは10分に1台のペースで売れているという。

新型リーフは先代(初代)モデルに対して、バッテリーの蓄電容量を増やし、1・・・

ニュースを読む

日産自動車は、電気自動車(EV)『リーフ』の国内累計販売が10万台を超えたことを記念し、特別仕様車「X 10万台記念車」を設定し、6月1日より販売を開始した。

リーフは2010年12月、世界初の量産型EVとして初代モデルを発売。以来、現在までにグローバルで累計32万5000台以上を販売、国内でも幅広い支持を集め、今年4月20日、初代からの累計販売台数が10万台を突破した。

10万台記念車はXグレードをベースに、「プロパイロット」や「・・・

ニュースを読む

日産自動車は5月25日、新型『リーフ』のオープンモデルを発表した。

このオープンモデルは、ワンオフのコンセプトカー。リーフの累計販売台数が10万台に到達したのを記念すると同時に、電動車両の普及を目指す日産の新たな取り組み、「ブルースイッチ」を象徴する1台として、製作された。

新型リーフのオープンコンセプトカーは、単にルーフをカットしてオープン化したモデルではない。市販車のリーフは5ドアボディだが、このコンセプトカーでは、後部ドアのな・・・

ニュースを読む

日産 リーフ 新型、ユーロNCAPが最高評価の5つ星

by 森脇稔 on 2018年04月27日(金) 10時00分

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは4月26日、新型日産『リーフ』の衝突安全テストの結果を公表した。最高評価の5つ星に認定している。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突32km/h、歩行者衝突40km/hで行う。ユーロNCAPの評価は、4項目に応じてポイントを配分。最重要視される「成人乗員保護性能」に、ポイントの40%を配分。「子ども乗員保護性能」と「歩行・・・

ニュースを読む

日産 リーフ、国内累計販売10万台突破 発売から7年半

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年04月20日(金) 18時30分

日産自動車は4月20日、電気自動車(EV)『リーフ』の初代モデルからの国内累計販売台数が10万台を突破したと発表した。

日産は2010年12月、持続可能なゼロ・エミッション社会に向けた世界初の量産型EVとして初代「リーフ」を発売した。初代モデルは24kWhバッテリーを搭載し、航続距離は200km。2012年5月には、リーフから家庭に電気を送ることができる「LEAF to Home」の市場導入も発表した。

2012年11月に初のマイナ・・・

ニュースを読む

「みらいの工場」本格始動、リーフのリユース蓄電池などを活用

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年04月17日(火) 17時00分

日本ベネックスと住友商事、富士電機は4月17日、電気自動車(EV)のリユース蓄電池を用いた新型蓄電池システムを共同開発し、日本ベネックス本社工場に設置。「みらいの工場」プロジェクトを本格始動した。

みらいの工場プロジェクトは、再生可能エネルギーとEVのリユース蓄電池システム(400kW)およびEV 10台を組み合わせて利用し、エネルギーの効率利用と環境との共生を実現する、スマート工場モデルの確立を目指すものだ。新型蓄電池システムは、2・・・

ニュースを読む

日産、全車リーフ導入した熊本県のタクシー会社に感謝状

by 池原照雄 on 2018年04月12日(木) 16時42分

日産自動車は4月12日、電気自動車(EV)の新型『リーフ』を全面的に自社のタクシーに切り換えた熊本県菊陽町の「おしろタクシー」に感謝状を贈呈するセレモニーを横浜市の日産本社で開いた。

おしろタクシーは保有車両の全16台をリーフとし、3月8日から運用を始めている。熊本県では同社のグループ会社「菊陽タクシー」も、2012年に初代リーフを12台、全面導入し営業を続けている。保有車両を全面的にEVとしたのは、両社が初めてという。

セレモニー・・・

ニュースを読む

日産『リーフ』、BMW『i3』、フォルクスワーゲン『e-ゴルフ』。この3車種の日欧のEVに関して、2018年第1四半期(1〜3月)の米国販売実績がまとまった。

これは、各社が公表した販売データから明らかになったもの。北米日産の発表によると、2018年第1四半期のリーフの米国販売台数は2545台と、日欧EVの首位を守った。ただし、前年同期比は22.6%減と落ち込む。これは1月から販売が開始された新型リーフの納車が進んでいない影響。

B・・・

ニュースを読む

日産 リーフ 新型、ワールドグリーンカー2018を受賞

by 森脇稔 on 2018年03月29日(木) 09時37分

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月28日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018において、「ワールドグリーンカー2018」を新型日産『リーフ』に授与すると発表した。

ワールドグリーンカーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の賞のひとつ。今回は2016年秋から2017年秋にかけてデビューした新型車の中から、最も環境性能に優れた1台を決定する。

条件は、2018年春まで生産と販売を継続しており、世界2大・・・

ニュースを読む

日産自動車は電気自動車(EV)『リーフ』の旧型車向けに再生バッテリーを販売する事業を5月の連休明けから始める。この事業について、3月26日に記者会見した日産の坂本秀行副社長は「リーフの再販売価格を引き上げることができる」との見方を示した。

この再生バッテリーは日産と住友商事が設立したフォーアールエナジー(4R社、横浜市)の浪江事業所(福島県浪江町)が手掛ける。同事業所は、EVで使用されたリチウムイオンバッテリーのリサイクルや再製品化を・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

モリケン

80ノア後期試乗

車種名:トヨタ ノア/ヴォクシー
投稿ユーザー:モリ***** さん
総合評価:

70後期型のノアの二回目の車検が年末にあるので、下取り含めて80後期型の...[ 続きを見る ]

horiuchi518

レンタカーとして乗りました。

車種名:トヨタ シエンタ
投稿ユーザー:hor***** さん
総合評価:

アクセルを踏んだときの一瞬の加速の出遅れなど、 ちょこちょこネットで見る...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針