ハイブリッドカー HV

カーライフニュース - ハイブリッドカー HV

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは3月20日、『GLCクーペ』(Mercedes-Benz GLC Coupe)の改良新型を欧州で発表した。

GLCクーペは、メルセデスベンツの主力SUV、『GLC』の派生車種だ。上級SUVの『GLE』に、『GLEクーペ』が設定されるのと同様、GLCにもクーペボディが用意されている。GLCクーペのボディサイズは、全長4730mm、全高1600mm、ホイールベース2870mm。車台を共用するGLCに対して、全長は約80m・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ジュネーブモーターショー2019において、新型『カローラセダン』(Toyota Corolla Sedan)の欧州仕様車を初公開した。

◆新世代TNGAのGA-Cプラットフォームをベースに開発

新型カローラセダンは、日本市場にも導入されているハッチバックの新型『カローラスポーツ』同様、基本性能を向上させたトヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)のGA-Cプラットフォームをベースに開発された。プラットフ・・・

ニュースを読む

トヨタの人気ハイブリッド・コンパクト『アクア』次期型に関する情報を入手した。日産『ノートe-POWER』にその牙城を脅かされたアクアだが、初のフルモデルチェンジでその差をつき離すことはできるのか。進化のポイントに注目だ。

アクアは、2010年のデトロイトモーターショーで公開された『FT-CH』が起源となっている。その後2011年1月には『プリウスC コンセプト』へ進化し、2011年11月にアクアとして発表、発売された。登場以来、燃費や・・・

ニュースを読む

◆軽快な加速が味わえる「e-BOXER」

現在のスバルの魅力といえば、アイサイトがフォローする予防安全機能の数々、重量物をバランスよく配置したシンメトリカルAWD、それらがもたらす操縦安定性の高い走り。その全てを網羅した都会派のコンパクトクロスオーバーSUVがスバル『XV』だ。

これまで、パワーユニットは1.6リットルの水平対向エンジンを搭載していたが、最上位グレードとして設定された「Advance(アドバンス)」には、マイルドハイ・・・

ニュースを読む

◆大人のための純然たるセダンに変身

日本国内の登場に先駆け、ひと足早く発売されたアメリカで「グリーン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したのが、3代目ホンダ『インサイト』だ。

インサイトはもちろん、歴代同様、ハイブリッド専用車。しかしこの新型は最新のシビックをベースに、先代の5ドアハッチバックから、上質で落ち着いた、大人のための純然たるセダンに変身。ハイブリッドシステムも、1モーターの普及型システム=IMAを改め、ホンダ最新の1.5リ・・・

ニュースを読む

ハイブリッドトラック・バスを導入する中小企業に補助金 国交省

by レスポンス編集部 on 2019年03月15日(金) 13時15分

国土交通省は、ハイブリッドトラックを導入する中小企業を支援する事業について3月15日から公募すると発表した。

政府は地球温暖化対策を促進するため、地球温暖化対策計画に基づいて2030年度までに2013年度比で運輸部門のCO2削減量を約28%削減する目標を掲げている。国土交通省では、目標達成に向け、環境性能、燃料効率の高いハイブリッドトラック、ハイブリッドバスの普及を促進するため、中小トラック・バス運送事業者に対し、車両の導入費用の一部・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の北米部門、トヨタモーターノースアメリカは3月14日、新型トヨタ『RAV4』と新型レクサス『ES』の両ハイブリッド車の米国現地生産を行うと発表した。これにより、電動車の米国現地生産を拡大する。

新型『RAV4ハイブリッド』には、直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンアトキンソンサイクルエンジン(最大出力176hp、最大トルク22.5kgm)にフロントモーター(最大出力118hp、最大トルク20.6kgm)、リアモーター(最大・・・

ニュースを読む

従来型のホンダ『インサイト』は5ナンバー車だったが、現行型は全長が4675mm、全幅は1820mmに達する3ナンバー車だ。プラットフォーム、ルーフ、前後のピラー(ルーフを支える柱の部分)などの形状は、『シビックセダン』と基本的に共通化されている。ホイールベース(前輪と後輪の間隔)も2700mmで等しい。

ハイブリッドシステムは『アコード』や『ステップワゴン』と同じスポーツハイブリッドi-MMDで、エンジンは主に発電を担当して駆動はモー・・・

ニュースを読む

マツダは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型車の『CX-30』(Mazda CX-30)をワールドプレミアし、同車の詳細を発表した。

CX-30は、マツダのデザインテーマの「魂動デザイン」を具現化したエレガントなスタイルと、SUVらしい力強さとを融合させた新しいコンパクトクロスオーバー車だ。マツダは2018年秋、米国で開催されたロサンゼルスモーターショー2018において、新型『マツダ3』を初公開。CX-30・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型ハイパーカーのマクラーレン『スピードテール』(McLaren Speedtail)をワールドプレミアした。

スピードテールは、マクラーレン『F1』の再来を狙う新型ハイパーカーだ。マクラーレン「Track25」ビジネスプランに基づいて発表される18の新型車(派生モデルを含む)のうちの最初の1台で、マクラーレン史上、最も豪華なモデルとなる。

ス・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Shone

燃費良いです

車種名:ホンダ CR-V(ハイブリッド)
投稿ユーザー:Sho***** さん
総合評価:

150 kmほど走行しました.とても燃費が良いです.現時点での平均燃費は...[ 続きを見る ]

よっちゃん

Suzuki カプチーノのエンジン...

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:よっ***** さん
総合評価:

YouTubeを見ると、価格の残存率が、ポルシェ911並みだそうで、いい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針