ハイブリッドカー HV

カーライフニュース - ハイブリッドカー HV

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

チューニングパーツメーカー・BLITZ(ブリッツ)が販売中の「ストラットタワーバー」シリーズに、アイサイト付きトヨタ『GR86(ZN8)』/スバル『BRZ』(ZD8)のフロント用/リア用とトヨタ『アクア』(MXPK16)のフロント用の適合が追加された。税込み価格はいずれも1万7050円。

「ブリッツ・ストラットタワーバー」は幅50mm・厚さ15mm中空構造アルミシャフトを採用し、軽量かつ高剛性を実現したサスペンション補強用ボディ剛性強・・・

ニュースを読む

60系プリウスが適合追加、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ

by ヤマブキデザイン on 2024年04月19日(金) 19時30分

チューニングパーツメーカー・BLITZ(ブリッツ)が、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R」「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」にトヨタ『プリウス』(ZVW60)の適合を追加。税込価格は21万1200円〜31万200円。

「DAMPER ZZ-R」は幅広い減衰力調整によりストリートからサーキットまで、あらゆる走行シーンに対応できる単筒式(モノチューブ)構造採用の全長調整式&32段減衰力調整車高調キット。一部車種向け・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、SUVの『4ランナー』新型に「TRDプロ」を設定し、今秋米国で発売する。駆動方式は、4WDで、足回りは、本格的なオフロード走行を重視して強化された。新型4ランナーのTRDプロは、ハイブリッドパワートレインの「i-FORCE MAX」が標準だ。ハイブリッドシステム全体で326hpのパワーと、64.3kgmのトルクを引き出す歴代最強のパワートレインになる。・・・

ニュースを読む

トヨタ カムリ 新型、全車ハイブリッドに

by 森脇稔 on 2024年04月19日(金) 12時30分

トヨタ自動車の米国部門は4月18日、ミドルセダンの『カムリ』(Toyota Camry)の新型を今春発売すると発表した。

カムリはトヨタの米国市場における主力セダンだ。新型は、ハンマーヘッドをモチーフとした機能性とデザイン性を高次元で両立したフロントデザインを採用した。LEDヘッドライトはコの字デザインとなり、『プリウス』を思わせるスポーティなフロントマスクを構築する。

パワートレインは、全車がハイブリッドになる。最新の第5世代のハ・・・

ニュースを読む

トヨタ プリウス、13万台をリコール…走行中にドアが開くおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年04月17日(水) 17時30分

トヨタ自動車は4月17日、『プリウス』の後席ドアアウターハンドルについて防水性能に不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2022年11月24日〜2024年4月3日に製造された13万5305台。

後席ドアハンドルの開スイッチの防水性能が不十分なため、洗車等で多量の水がかかるとスイッチ内部に浸入することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、スイッチ内部の回路がショートして作動し、最・・・

ニュースを読む

◆ガチでぶつかるのはドイツ御三家、ではない?
『LBX』はレクサスのSUVラインナップにおいてボトムを担うのみならず、歴代のレクサスで最もコンパクトなモデルだ。その三寸は全長4190×全幅1825×全高1545mm。欧州的尺度でいえばBセグメント級クロスオーバーのど真ん中にいる。そしてLBXが狙う最大市場も欧州ということになる。

とあらば、ガチでぶつかるのはドイツのプレミアム御三家かと思うわけだが、メルセデスやBMWには該当するライン・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、SUVの『4ランナー』新型に「TRDプロ」を設定し、今秋米国で発売する。4月9日、米国トヨタが発表した。

新型4ランナーに設定されるのが、TRDプロだ。TRDプロとは、「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の名前を冠したオフロードパッケージ。トヨタが米国市場で販売している大型ピックアップトラックの『タンドラ』をはじめ、中型ピックアップトラックの『タコマ』などに設定されている。

駆動方式は、4WDで、足回り・・・

ニュースを読む

現行のスバル『フォレスター』は、アクティブに、より使いやすく進化したスバルのグローバル戦略SUVだ。

広い車内空間と取り回しの良さを両立させたパッケージング、先進のドライブアシスト機能、SUV特有のアイポントの高さなどから、大きな荷物を扱うようなアウトドアユースだけでなく、日常の使い勝手の面でも人気を博しているモデルである。第5世代モデルは、水平対向エンジンと電気技術が融合したe-BOXERを搭載している。

今回紹介するグレード「A・・・

ニュースを読む

マクラーレンが設立以来の英知を集結してゼロから開発した新世代のスーパースポーツ、『アルトゥーラ』のオープンモデル、『アルトゥーラ・スパイダー』が日本でも発表された。価格は3650万円からで、デリバリーのタイミングは本年度第4四半期を予定している。

◆ハイパフォーマンスハイブリッド
アルトゥーラのポイントは、ハイパフォーマンスハイブリッドシステムを搭載したクルマということだ。そもそもマクラーレンはスーパーカーセグメントにおいていち早くハ・・・

ニュースを読む

イギリスのマクラーレンは4月11日、ハイブリッドスーパーカーの『アルトゥーラ・スパイダー』を日本初公開した。発表会場は13日にオープンする販売店「マクラーレン横浜」。

アルトゥーラ・スパイダーは、2021年に発表されたクーペモデルから大幅なアップグレードを施し、パワーとパフォーマンスが向上。3.0L・V6エンジンとEモーターの組み合わせで、最高出力700PSを発揮し、最軽量乾燥重量1457kgを実現。0-100km/h加速は3.0秒、・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

給油ノズルを奥まで突っ込んだからか...

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯と警告音が再三鳴くので初の給油。………アレ?20L過ぎた辺りで...[ 続きを見る ]

rickpchani

細い道と狭い駐車場以外は割と乗りや...

車種名:トヨタ グランエース
投稿ユーザー:ric***** さん
総合評価:

偶に同じ車、更に自分の様な一般の所有者様とすれ違うと嬉しい。 燃費は気に...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針