シトロエン DS4

カーライフニュース - シトロエン DS4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

こんな表現方法があったとは
これまでCセグ車のなかったDSオートモビルズから、ついに送り出された『DS 4』もまた、すべてが独特な、非常に興味深い1台だ。

まずスタイリングに驚く。2022年1月にパリで開催された「国際自動車フェスティバル」において、「Most Beautiful Car of the Year(=“世界で最も美しいクルマ”)」を受賞したというだけあって、目にした瞬間から引き込まれる何かを感じる。とくに真横や斜め後ろか・・・

ニュースを読む

世界で最も美しいクルマとは何か、という問いに対する答えは無数に存在している。第37回国際自動車フェスティバルで「最も美しい自動車」に選ばれたこの『DS 4』は、その問いに対する1つの回答となりうる。

ステランティスの最高級ブランドである「DS」、そのエントリーモデルと言えるのがこのDS4だ。ジャンルとしてはCセグメント帯のプレミアムハッチバックになる。

◆流麗なボディラインとシャープな意匠
DS 4のボディラインは、大胆で流麗なもの・・・

ニュースを読む

シトロエンブランドから枝分かれして今では旧PSAの最上級ブランドに君臨する「DS」。その第4弾モデルとして導入されたのが『DS 4』である。

最上級=高級なだけに価格的にもCセグメントのモデルとしては高い(398万円から)。その分内容は凝っていて至れり尽くせりと言えるのだが、正直言うとまだ使い勝手の良い有効なアイテムにまでは昇華していない印象がある。

「アイリスシステム」や「スマートタッチ」のポテンシャル
例えば新しい「アイリスシス・・・

ニュースを読む

ステランティスジャパンは『DS4』の導入を開始。そこでマーケティングダイレクターとプロダクトマネージャーにDSオートモビルの現状やDS4の強み、ターゲットユーザー、そして販売戦略などについて話を聞いた。

◆ドイツ車とはコンセプトが全く違う
----:日本にDSのディーラーが出来てから数年が経過しました。現在日本マーケットでのDSブランドはどのように受け入れられているのでしょうか。

ステランティスジャパンマーケティング部マーケティング・・・

ニュースを読む

世界一美しいデザインの特徴を『DS 4』のデザイナーが語る

by 内田俊一 on 2022年05月26日(木) 19時45分

ステランティスジャパンが導入を開始した『DS 4』。世界一美しいといわれるそのデザインについて、デザイナーに語ってもらおう。

◆大事なのはバランスとプロポーション
DS 4のインスピレーションのもとになったのは、2020年3月に発表したコンセプトカー、『エアロスポーツラウンジ』だ。「DS 4はこのコンセプトカーに非常に近い」と話し始めるのは、DSオートモビル本社デザイン・ダイレクターのティエリー・メトロス氏。その共通点は、「力強くとて・・・

ニュースを読む

『DS 4 E-TENSE』、グッドイヤー イーグルF1 アシメトリック5を純正装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年05月23日(月) 17時45分

日本グッドイヤーは高性能スポーツタイヤ「イーグルF1 アシメトリック5」が、DSオートモビルのPHEVモデル『DS 4 E-TENSE』に新車装着タイヤとして採用されたと発表した。

DS 4は2022年1月にパリで開催された「第37回国際自動車フェスティバル」にて、「Most Beautiful Car of the Year」を受賞。”世界で最も美しいクルマ”に選出された。イーグルF1 アシメトリック5を装着するE-TENSEは56・・・

ニュースを読む

ステランティスジャパンは『DS 4』を発表した。プレミアムCセグメントという競争激しい市場に参入するに際し、発表会では本国と結んでQAセッションが設けられた。そこでは多くのことが語られたが、その中でDSオートモビルがDS4に対しての期待値やデザインに対する思いをまとめた。

◆DS 4はヒットしている
----:DSグループの全体についてですが、シトロエンのサブブランドから独立して8年経ちますが、現在の販売台数の動向、今後の目標などを教・・・

ニュースを読む

ステランティスジャパンが導入する『DS 4』は、デザイン、最新のテクノロジー、パワートレインの3つが特徴になるという。

◆フランスの歴史、文化、アートを伝えたい
ステランティスジャパンDSオートモビルプロタクトマネージャーの田村明広氏は、DSオートモビルが目指しているものについて、「フレンチラグジュアリーを自動車に落とし込み、唯一DSのみがなし得る世界観を表現すること。つまりフランスの歴史、文化、アートを商品を通じて表現していきたい」・・・

ニュースを読む

直近のDSのラインナップといえば、『DS 7クロスバック』と『DS 3クロスバック』という、サイズ的には大小両極端のSUVに、最近になって4ドアのクラシックなアッパー・サルーンである『DS 9』が登場したところだった。サイズ的にも販売ボリューム的にもラインナップ内でど真ん中のミドルレンジといえる、Cセグメントがついに日本市場に上陸したのは既報の通り。それが『DS 4』だ。

DS 4が日本市場に前のめり気味に攻めてきたと感じさせるのは、・・・

ニュースを読む

ステランティスジャパンは4月28日夜、フランス大使公邸において『DS4』を一部メディアに公開した。そこで最も多く語られたのは“サヴォア・フェール”だった。

◆卓越した存在
サヴォア・フェールとはフランスのファッションブランドが良く使う言葉で、サヴォアは知る、フェールは作るという単語を合わせた用語で、熟練された匠の仕事、技を指した表現といえばその本来の意味に近いだろう。

フィリップ・セトン駐日フランス大使は記者会見冒頭、「(ステランテ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

KOJIKOJI

復路170km中、高速150km+下道20km程度で夜間走行、6人乗車、...[ 続きを見る ]

maka

1回目車検

車種名:スズキ クロスビー
投稿ユーザー:mak***** さん
総合評価:

オートバックス福井北店にて、新車購入後1回目の車検整備を実施してもらいま...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針