電気自動車 EV、PHV

カーライフニュース - 電気自動車 EV、PHV

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

12月2〜3日に香港で開催されるフォーミュラEの2017/2018シーズン開幕2連戦に参戦する小林可夢偉は22日、都内でのメディアセッションにて、ファン投票で決まる「ファンブースト」の使用権についてユニークな見解を交えつつ、「頂けたら嬉しいです」と語った。

電動フォーミュラレースである「フォーミュラE」にはいくつか独特な要素があるが、そのひとつがファンブーストだ。これはファンのSNSでの投票によって3人の使用権取得ドライバーが決まる、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車と広汽集団の中国合弁、広汽トヨタは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、『eコンセプト』を初公開した。

eコンセプトは、5ドアのSUVデザインを備えたEVコンセプトカー。ブルーのボディカラーを基本に、Aピラーやルーフレールなどをホワイトで仕上げた。ドアミラーはカメラに置き換えられ、ミラーレスとなる。

また、空力性能向上のため、ホイールは専用デザインを採用。フロントグリル部分には、他の車や歩行者な・・・

ニュースを読む

日立オートモティブ電動機システムズは、中国・広州市に電動車両用モーター事業の新会社「日立汽車馬達系統(広州)有限公司」を11月17日に設立したと発表した。

日立オートモティブ電動機システムズは、日立オートモティブシステムズとホンダが今年7月に設立した電動車両用モーターの開発、製造・販売を行う合弁会社。今後、ホンダを含めた自動車メーカー各社からの電動車両用モーター需要に応えることを目的に設立した。

同社の中国拠点となる日立汽車馬達系統・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラが11月16日、米国で発表した新型テスラ『ロードスター』。同車が将来、空飛ぶ車になるかもしれない。

これは11月19日、テスラのイーロン・マスクCEOが、公式Twitterページで明らかにしたもの。同CEOは、「次世代のロードスター向け特別アップグレードパッケージでは、間違いなく短距離を飛ぶことが可能になるだろう」とツイートしている。

新型ロードスターの動力性能は、0〜96km/h加速が1.9秒、最高速が4・・・

ニュースを読む

日産自動車は11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、新型『リーフ』の中国仕様車を初公開した。

新型リーフは2017年10月、まずは日本市場で発売。2018年初頭には、米国や欧州での販売を開始する。中国市場においては、2018〜2019年の発売を計画している。

中国向けの新型日産リーフにも、高速道路での同一車線自動運転技術の「プロパイロット」(ProPILOT)、ボタン操作ひとつで自動的に駐車ができる「プロパイ・・・

ニュースを読む

ボルボカーズの高性能車部門、ポールスターは11月20日、中国成都市において、「ポールスター・プロダクション・センター」の建設を開始した、と発表した。

ポールスター・プロダクション・センターは、ポールスター初のオリジナルモデル、『ポールスター1』の生産を行うためのポールスターの専用工場。ポールスター1は、プラグインハイブリッド(PHV)の高性能な2+2のグランドツアラークーペ。

ポールスター1のPHVパワートレインは、2.0リットル直・・・

ニュースを読む

VWブランド、228億ユーロを投資…次世代EVの生産準備

by 森脇稔 on 2017年11月21日(火) 10時30分

フォルクスワーゲンブランドは11月18日、世界中の工場に2018〜2022年にかけて、総額228億ユーロ(約3兆0130億円)を投資すると発表した。

総額228億ユーロのおよそ6割にあたる140億ユーロは、地元ドイツに投資。そのうちのひとつが、ツヴィッカウ工場に約10億ユーロを投資し、次世代EVの生産に備えること。

フォルクスワーゲンは第1段階として、新しいモジュラー電動ドライブキット(MEB)をベースにした将来のEVの量産化に集中・・・

ニュースを読む

医療、コミュニケーション、レスキュー、警備など多様な実用ロボットを手掛ける株式会社テムザックは20日より、モビリティロボット『RODEM』(ロデム)の販売受付を開始する。時にはロボット、時には乗り物、時には車いすとしての役割を1台で果たす。

車いすへの乗り移りは従来、前方から座席に“座る”形式が一般的だが、ロデムは後ろからモーターサイクルのようなシートにまたがって“乗る”形式を採用した。このことで、体の向きを変えることなくベッドや椅子・・・

ニュースを読む

最新EV・PHEV試乗&セミナーを開催、e-ゴルフ が初登場 12月17日

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月20日(月) 10時45分

日本EVクラブは、「最新EV・PHEV試乗&セミナー」を12月17日、東京の日本科学未来館で開催。参加者を募集している。

今回の試乗会には、発売されたばかりのVW『e-ゴルフ』が初登場するほか、BMW『i3』、MINI『クーパーS E クロスオーバー オール4』、三菱『アウトランダーPHEV』など、国内外のEV・PHEV車が勢揃い。ゲストジャーナリストのドライビングレッスンを受けながらの試乗も用意する。

セミナーでは、日本EVクラブ・・・

ニュースを読む

GMがEVフルライン化へ、年間100万台販売目指す…2026年

by 森脇稔 on 2017年11月20日(月) 10時30分

米国の自動車最大手、GMは11月16日、米国で開催された「バークレイズ2017世界自動車会議」において、2026年に全世界でEVを100万台販売する計画を発表した

GMは現在、シボレーブランドの小型EV、『ボルトEV』を米国で販売中。中国でも、複数のモデルにEVを設定している。しかし、販売は伸びていない。

そこでGMは2021年、新開発のEV用プラットフォームを導入する予定。乗用車からクロスオーバー車、SUV、商用車まで、EVをフル・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かのっさ

デミオの良いところ悪いところ

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:かの***** さん
総合評価:

デミオの良いところは、内装がライバルコンパクトカーに比べてプラスチック部...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

2日間車に乗らず。翌日モーター走行...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

先日、出張で2日間車を放置。戻ってきていつもの通勤に使用。朝の通勤時の燃...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針