電気自動車 EV、PHV

カーライフニュース - 電気自動車 EV、PHV

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディ(Audi)は4月15日、中国で4月19日に開幕する上海モーターショー2021で新型車をワールドプレミアすると発表し、イメージスケッチを公開した。

イメージスケッチは、車体のフロント部分を描いたもの。フロントバンパーのエアダクトに、「e-tron」の文字が見えることから、EVの可能性が高い。

すでにアウディは、中型電動SUVの『e-tron』、中型電動SUVクーペの『e-tronスポーツバック』、EVスポーツカーの『e-tr・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)は4月14日、燃料電池システムの量産に向けて、新たな合弁会社の「ボッシュ水素パワートレインシステムズ(重慶)」を中国に設立した、と発表した。

この合弁会社は、中国の商用車メーカーの慶鈴汽車と共同で設立された。新会社は、燃料電池システムを生産・販売する。両社の技術とノウハウを合わせて、中国の燃料電池市場の発展と自動車産業の変革に貢献することを目標に掲げている。

中国自動車技術者協会の予測によると、燃料電池システム・・・

ニュースを読む

アウディは4月14日、新型電動SUVクーペの『Q4 e-tronスポーツバック』(Audi Q4 e-tron)をデジタルワールドプレミアした。

◆前面空気抵抗を示すCd値は0.26

Q4 e-tronスポーツバックは、同時に発表されたアウディ『Q4 e-tron』のクーペバージョンだ。ひとつ上のクラスに位置するアウディのEV、『e-tronスポーツバック』に続いて、小型電動SUVセグメントにも、アウディはクーペの「スポーツバッ・・・

ニュースを読む

MINIは4月14日、MINI『ハッチバック』のEVをベースにした「フォーミュラE」のペースカー、MINI『エレクトリック・ペースセッター』が、イタリアで開催されたフォーミュラE「ローマ E-Prix」で実戦デビューした、と発表した。

MINIは2020年12月、高性能な「ジョンクーパーワークス」(JCW)モデル初となるEVを開発していると発表した。MINIの3ドアハッチバックには、ブランド初の量産EVとして、「クーパーSE」がある。・・・

ニュースを読む

日野自動車は、ウォークスルーバン型の超低床・前輪駆動小型EVトラックを開発。2022年初夏(予定)に『日野デュトロ Z(ズィー) EV』の名称で市場導入すると発表した。

昨今、労働人口の減少やeコマースの拡大などを背景に、荷物を生活者に届ける「物流のラストワンマイル」の現場では、ドライバー不足をはじめ、荷役作業等の配達業務の身体的負荷、荷物の増加や多様化への対応といった課題が深刻化。また、カーボンニュートラルに向けた世界的な潮流から、・・・

ニュースを読む

日産グローバル本社では、簡単なペダル操作で「電気の走り」と「ガソリンの走り」を体感できる「ドライブタワー」を展示中だ。

ドライブタワーはペダルを踏みこむとタワー内のキューブが連動し、ペダルを踏みこんだ力具合に応じてキューブが上下に動く仕組み。タワーは「電気の走り」と「ガソリンの走り」の2種類を用意する。キューブには時速40kmと80kmの目盛りを刻み、「電気の走り」「ガソリンの走り」それぞれで、その時速に合わせるためのキューブを上下さ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは4月15日、新型EVの『EQS』(Mercedes-Benz EQS)をデジタルワールドプレミアした。

「メルセデスEQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。メルセデスEQブランドの最初の市販車として登場したEVが、SUVの『EQC』となる。EQブランドの市販第2弾は、ミニバンの『Vクラス』ベースの『EQV』、第3弾は新型『GLA』がベースのEV『EQA』だった。

EQSは、コンセプトカ・・・

ニュースを読む

プジョー『3008 GT HYBRID4』には、ヒルディセントモードというものがある。これを急こう配の未舗装路(砂利道)で試す機会を得たので紹介する。

プジョー3008 GTは1.6Lガソリンターボエンジン、2.0Lディーゼルターボエンジンの他にプライグインハイブリッド(PHEV)4WDの3種類のパワートレインが用意されている。内燃機関(ICE)モデルは2WDだが、PHEVは4WDの設定となる。

2WDモデルには、アドバンスドグリッ・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーのポールスターは4月13日、ブランド初のEVセダンの『ポールスター2』(Polestar 2)のラインナップを欧州で拡大すると発表した。

◆ツインモーターの最強グレードは最大出力408hp

ポールスターの第1号車が、高性能PHVクーペ『ポールスター1』だった。続くポールスター2は、ポールスター初のピュアEVで、テスラ『モデル3』などと競合するミッドサイズEVスポーツセダンとなる。

「プレミアム・・・

ニュースを読む

リマックアウトモビリ(Rimac Automobili)は4月12日、クロアチア本国に電動化技術の研究開発などを目的とした複合施設を建設すると発表した。2023年までに完成する予定だ。

リマックアウトモビリは2009年、クロアチアに設立された。創業者のメイト・リマック氏がCEOを務める。現在、2021年に発売予定のEVハイパーカーのリマック『C_Two』の開発を進めている。

リマックアウトモビリ社には、ポルシェや韓国のヒュンダイ・キ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針