パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム

カーライフニュース - パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ベントレーは12月3日、新型『コンチネンタルGT』(Bentley Continental GT)がパイクスピーク国際ヒルクライムで市販車部門の新記録を達成したのを記念して、同車の限定車を15台生産すると発表した。

パイクスピーク国際ヒルクライムは、米国コロラドスプリングスで1916年から開催されており、世界で最も有名なヒルクライムレースとして知られる。競技は全長20kmのコースを一気に駆け上がり、タイムを競う。標高はスタート地点が2・・・

ニュースを読む

雲をめざすレースと呼ばれる、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの決勝レースが現地時間6月30日に開催され、アンリミテッド・クラス(4輪)「ウォルフTSCホンダ」に乗るロビン・シュート選手が9分12秒476で総合優勝した。

パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは、毎年6月の最終日曜日に米コロラド州のパイクスピーク(山)で開催される、伝統のヒルクライム・レース。1916年に第1回が開催され、2019年は97回目の・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは6月26日、『NSX』(Acura NSX)の改良新型となる2019年モデルが、米国コロラド州で6月30日に決勝レースが開催される「第97回パイクスピーク国際ヒルクライム」において、公式ペースカーに起用されると発表した。

NSXの2019年モデルでは、軽量ボディのミッドシップに、直噴3.5リットル(3493cc)V型6気筒ツインターボエンジンを搭載する。高効率・高出力の3モーターハイブリッドシ・・・

ニュースを読む

サンデン・アドバンストテクノロジー(サンデンAT)は、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムレース(6月25-30日開催)用EV車両に搭載するリチウムイオンバッテリー温度管理システムを開発・実装、温度上昇を従来の40%以下に抑えることに成功したと発表した。

サンデンATは、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムレースに参戦するゼロイースクエアの「SAMURAI SPEED NISSAN LEAF e+ Pikes ・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤ、4チームにPROXESシリーズを供給…パイクスピーク2019

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年06月25日(火) 10時00分

トーヨータイヤおよび米国タイヤ販売子会社Toyo Tire U.S.A. Corp.(TTC)は、6月30日に開催される「2019 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」に協賛する。

また、四輪のタイムアタッククラスとエキシビションクラスに参戦する4チームに対して高性能タイヤ「PROXES(プロクセス)」シリーズを供給し、同レースでの活躍をサポートする。

今年で97回目となるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライ・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは6月19日、米国コロラド州で6月30日に開催される「パイクスピーク国際ヒルクライム」に、『タイムアタックNSX』(Acura Time Attack NSX)が参戦すると発表した。

パイクスピーク国際ヒルクライムは、米国コロラドスプリングスで、1916年から開催されているヒルクライムレースだ。競技は全長20kmのコースを一気に駆け上がり、タイムを競う。標高はスタート地点が2800mで、ゴール地・・・

ニュースを読む

電動バイクの販売・EVの開発請負を行うチーム未来は、電動バイクチーム「TEAM MIRAI」で、5月25日から6月5日に開催されるマン島TTレースの電動バイククラス「TTゼロ」に2年連続で参戦すると発表した。

マン島TTレースは、英国グレートブリテン島とアイルランドの間にある英国王室領マン島で1907年から開催されている世界最古の二輪レース。2009年に始まったTTゼロは、走行時に排気ガスを出さないゼロエミッション車のクラスで、一周6・・・

ニュースを読む

100km/hまでわずか2.25秒…VW「ID.R」、EV世界最速ねらいニュル来襲

by Spyder7編集部 on 2019年04月28日(日) 00時00分

フォルクスワーゲンが4月に初公開したばかりのEVレーサー、『ID.R』がニュルブルクリンクで非公式ながら初の高速テストを開始した。

ID.Rは、2018年に公開された国際ヒルクライム参戦マシン、『ID.Rパイクスピーク』の進化系だ。カーボンファイバー製ボディに、2個のモーターを搭載、最高出力680psを発揮。車重1100kg以下の軽量ボディにより0-100km/h加速は2.25秒のパフォーマンスを誇る。

今回ニュルブルクリンクに持ち・・・

ニュースを読む

6月24日、米コロラド州で開催されたインターナショナル・パイクスピーク・ヒルクライムで、ロマン・デュマ操るフォルクスワーゲン(VW)の電動レーシングカー『I.D. Rパイクスピーク』が、7分57秒148の歴代新記録で優勝した。

パイクスピークは全長19.99km、コーナー数156、標高差1440mを駆け上がるヒルクライムレースだ。スタート地点の標高は2862m、ゴールは4302mで、日本の富士山山頂より高い。従来の記録は2013年にセ・・・

ニュースを読む

6月24日、米国コロラド州でパイクスピーク2018の決勝レースが行われ、2016年のルマン24時間耐久レースの優勝ドライバー、ロマン・デュマ選手が乗るフォルクスワーゲンの新型EVレーシングカーの『I.D. Rパイクスピーク』が、新記録で優勝を飾った。

フォルクスワーゲンは1987年以来、31年ぶりにパイクスピーク国際ヒルクライムにワークス体制で参戦。そのために開発したI.D. Rパイクスピークには、モーターを2個搭載。最大出力680h・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

重ちゃん

オートクルーズ

車種名:ホンダ ステップワゴン
投稿ユーザー:重ち***** さん
総合評価:

市内走行でも車間を開けて、オートクルーズを使って走らせると燃費が上がるよ...[ 続きを見る ]

mashita

4年半、8万km走行したので再レビ...

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:mas***** さん
総合評価:

ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの運転支援システムは、長...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針